椎名林檎 - しいなりんご

椎名林檎の基本情報。

椎名林檎の所属レーベル・事務所、ブログ・YouTube・Twitterなどのオフィシャル情報や身長や出身地、画像などの情報をまとめ。

椎名林檎のプロフィールリスト.

音楽ジャンル J-POP・Pop. Pop rock. Jazz
レーベル EMI Records Japan
所属事務所 黒猫堂
サイト 椎名林檎 - UNIVERSAL MUSIC JAPAN
ブログ  - 
YouTube 椎名林檎 公式YouTubeチャンネル
Twitter  - 
Facebook 椎名林檎 | Facebook
Wikipedia 椎名林檎 - Wikipedia
身長 165cm
体重  - 
出身地 埼玉県浦和市
生年月日 1978年11月25日
血液型 O型
デビュー 1998年

椎名林檎のオフィシャルプロフィール.

1978年11月25日生まれ 福岡市出身。98年シングル『幸福論』でデビュー。1stアルバム『無罪モラトリアム』(99年)が160万枚、2ndアルバム『勝訴ストリップ』(2000年)が250万枚を超えるセールスを記録。02年アルバム『唄ひ手冥利―其ノ壱―』(カバー集)、03年『加爾基 精液 栗ノ花を発表。

04年からはバンド東京事変のメンバーとしても並行して活動を開始、1stアルバム『教育』(04年)を発表。一部メンバーチェンジを経て06年にリリースした2ndアルバム『大人』がチャート1位を獲得。07年、椎名林檎が初の音楽監督を務めた映画『さくらん』で日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞、同映画をイメージして制作されたアルバム『平成風俗』がチャート1位を獲得。

同年9月東京事変の3rdアルバム『娯楽』をリリース。08年、デビュー十周年を迎え記念作品としてアルバム未収録曲集『私と放電』、シングルクリップ集DVD『私の発電』他をリリース。11月さいたまスーパーアリーナにて「(生)林檎博’08 ~ 10周年記念祭」を開催、10年間の集大成を披露した公演は3日間で延べ55,000人を動員。

09年3月、08年度の際立った業績、新生面を開いた活動が高く評価され、文化庁主催平成20年度芸術選奨 文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)を受賞。他の追随を許さない唯一無比の世界を表現する音楽家。

iTunes Store(Japan)

椎名林檎のcube-music.com情報。

椎名林檎の音楽性からデビューまでの活動・ファン年齢層・メディア露出や人気曲ランキングなど様々な情報をまとめ。

椎名林檎とは?

椎名林檎は埼玉県浦和市出身の女性シンガーソングライター。バンド「東京事変」の元ボーカリスト。本名は椎名裕美子(しいなゆみこ)。

耳に残る中毒性ある歌声とジャンルにとらわれない幅広い音楽性、悲哀で独特な詩遣いでデビューから数々のヒット作を生み出した日本を代表する歌手の一人。ほぼ全曲の作詞作曲を椎名林檎自身が手掛け、他のアーティストにも楽曲を提供している。

1996年にヤマハ「The 5th MUSIC QUEST JAPAN」でバンドで出場するが、関係者にソロ転向を勧められ「椎名林檎」名義で出場し優秀賞を受賞する。1998年にリリースされたシングル「幸福論」で歌手デビューを果たし、翌年の1999年にリリースしたアルバム「無罪モラトリアム」は、1stアルバムながらミリオンヒットを記録する。

2003年にソロアーティスト活動の休止する。2004年に突如バンド「東京事変」としての活動を発表し、同年にシングル「群青日和」をリリースする。2012年に「東京事変」の解散を発表し、ソロとしての活動を活発化させている。

プライベートでは2000年にギタリストの弥吉淳二と結婚し、翌年の2001年に第一子となる男児を出産するが、2002年に離婚を発表した。

邦楽日本女性アーティスト2014年・2015年人気ランキング で2位にランクイン。

人気代表曲

5thシングル「ギブス」、1stアルバム「無罪モラトリアム」収録の「幕ノ内サディスティック」の人気が高い。

椎名林檎の略歴.

1994年 ホリプロタレントスカウトキャラバンに出場。
1995年 ヤマハ「第9回 TEENS' MUSIC FESTIVAL」で奨励賞を受賞。
1998年 1stシングル「幸福論」でメジャーデビュー。
1999年 1stアルバム「無罪モラトリアム」をリリース。
2003年 初の日本武道館公演。このツアーのバックバンドとして、「東京事変」を結成。
 -  ソロアーティスト活動を停止。
2004年 バンド「東京事変」としての活動を開始。
2006年 3年ぶりとなるソロ「カリソメ乙女 DEATH JAZZ ver.」を配信限定でリリース。
2009年 ソロ活動再開。
2012年 バンド「東京事変」の解散を発表。