MACOの基本情報。

マコの所属レーベル・事務所、ブログ・YouTube・Twitterなどのオフィシャル情報や身長や出身地、画像などの情報をまとめ。

MACOのプロフィールリスト.

音楽ジャンル J-POP・Pop
レーベル ユニバーサルミュージック
所属事務所  - 
サイト MACO Official Web
ブログ MACOオフィシャルブログ Powered by Ameba
YouTube MACO YouTube Channel
Twitter MACO (@maco_opc) | Twitter
Facebook MACO | Facebook
Wikipedia MACO - ウィキペディア
身長  - 
体重  - 
出身地 北海道函館市
生年月日 1991年5月10日
血液型  - 
デビュー 2014年

MACOのオフィシャルプロフィール.

レコチョク新人部門2014年度上半期1位、2014年7月にリリースしたメジャーデビュー・ミニアルバム『23』がインディーズ時代にリリースした「22」に続き2作連続iTunes総合1位、オリコン・ウィークリーアルバムランキングTOP10に輝いた北海道・函館市出身のシンガー・ソングライターMACO。

ブレイクのきっかけとなったテイラー・スウィフトの大ヒット曲「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない~We Are Never Ever Getting Back Together」の”テイラー公認”日本語カバーを筆頭に、YouTube総再生回数は1,800万回を突破。等身大の歌詞と透き通るようなピュアヴォイスが支持されている。

ハロウィンユニット“ころりん with MACO”名義でさくらももこ作詞で「ワールド ラブ カーニバル」を2014年10月に、11月26日には『23』のデラックス・エディション『23 plus』をリリースする。SNSを通じてファッションにも注目が集まる、新世代のシンガー・ソングライター誕生!

iTunes Store(Japan)

MACOのcube-music.com情報。

マコの音楽性からデビューまでの活動・ファン年齢層・メディア露出や人気曲ランキングなど様々な情報をまとめ。

MACOとは?

MACOは北海道函館市出身の女性シンガーソングライター。2013年にTaylor Swift - テイラー・スウィフトの「We Are Never Ever Getting Back Together」カバー曲をYouTubeにアップし、数百万再生を記録。今現在人気急上昇中のシンガーである。

女性らしい甘く美しい歌声と、J-POPらしいシンプルでキャッチャーな楽曲が多い。人気海外女性アーティストの日本語カバーにした楽曲を多く歌っている。

邦楽日本女性アーティスト2014年・2015年人気ランキング で16位にランクイン。

人気代表曲

MACO自身の曲では「ありがとう」、カバー曲ではTaylor Swift - テイラー・スウィフトの「We Are Never Ever Getting Back Together」が最も人気が高い。

MACOの略歴.

2013年 onepeaceと契約を結ぶ。
2014年 1stミニアルバム「22」をリリース。
 -  ミニアルバム「23」でメジャーデビュー。