KCO - ケイコ/KEIKO

KCOの基本情報。

ケイコの所属レーベル・事務所、ブログ・YouTube・Twitterなどのオフィシャル情報や身長や出身地、画像などの情報をまとめ。

KCOのプロフィールリスト.

音楽ジャンル J-POP・Pop
レーベル ユニバーサルミュージック
所属事務所  - 
サイト K-C-O Official Website - avex
サイト KCO - UNIVERSAL MUSIC JAPAN
ブログ K-C-O オフィシャルブログ Ameba
YouTube  - 
Twitter k's tenki (@Ks_tenki) | Twitter
Facebook  - 
Wikipedia Kco - ウィキペディア
身長 160cm
体重  - 
出身地 大分県臼杵市
生年月日 1972年8月18日
血液型 A型
デビュー 2003年

KCOのオフィシャルプロフィール.

“EURO GROOVE NIGHT”新人女性シンガーオーディションでtrfの 「EZ DO DANCE」 を歌い、小室哲哉に発掘されglobeのヴォーカルに選ばれた。1995年8月9日、シングル 「Feel Like dance」 でデビュー。デビュー間もないこの頃から破竹の勢いでヒット作を連発し、4枚目となる1996年1月1日発売の「DEPARTURES」 は220万枚を超えるセールスを記録。globeの代表作となった。同年3月に発売されたファーストアルバム 「globe」 は、413万枚ものセールスを記録し、当時のアルバム日本歴代記録を塗り替えた。1997年3月には、日本初となる4大ドームツアーを敢行した。

1998年3月発売の3rdアルバム 「Love again」 が発売初日に200万枚の出荷を記録し、ファーストアルバムからアルバム3タイトルでの総出荷枚数が1000万枚を突破。デビューアルバムから2年での1000万枚突破という史上最短記録を樹立した。9月から10月にかけ、シングルを4枚連続リリース。一般的なCDリリースの感覚と比べるとほとんど秒刻みと言っていいような間隔で発売されたこれらのシングルは、CDチャートにおいて4作同時トップ10入りという記録を打ち立てた。これらの活動が認められ、年末には 「wanna Be A Dreammaker」 で日本レコード大賞を受賞した。

2003年12月にKEIKOがソロプロジェクトシングル 「KCO」 をリリース。2004年8月9日。デビュー記念日であるこの日、2005年8月9日までの1年間を 『globe 10th Anniversary Year "globe DECADE"』 とし、年末に globe decade tour を敢行。

2006年3月、11thアルバム 「maniac」 8月ミニアルバム 「new deal」 リリース。12月、TOYOTA自動車 「AURIS」 CM曲として、スペシャルバンド(AURIS「SUPER」BAND)を結成。ヴォーカルとして参加しリリースする。

iTunes Store(Japan)

KCOのcube-music.com情報。

ケイコの音楽性からデビューまでの活動・ファン年齢層・メディア露出や人気曲ランキングなど様々な情報をまとめ。

KCOとは?

KCOは大分県臼杵市出身の女性ソロポップシンガー。夫は小室哲哉。ユニット「globe」のボーカリストKEIKOによるソロプロジェクト。本名は小室桂子(こむろけいこ)。globeのメンバーとしては「KEIKO」として、ソロとしては「KCO」として活動している。

突き抜けるような高い声量とクリアで爽やかな歌声でキャッチャーなダンスディスコ・ポップスを中心に歌っている。

1995年に小室哲哉が主宰したイベント「EUROGROOVE NIGHT」で開催されたオーディションに出場する。そこで小室哲哉の目に留まり、globeのボーカルとして1stシングル「Feel Like dance」で歌手デビューした。

2006年に鮎川誠らと共にバンド「THE AURIS (SUPER) BAND」を結成する。2008年にアーティスト名を「KCO」としシングル「春の雪」をリリースした。2011年にクモ膜下出血により自宅で倒れ、音楽活動を無期限停止することとなった。

人気代表曲

YouTubeでは「HUMANRACE」、「春の雪」の人気が高い。

KCOの略歴.

1995年 音楽ユニット「globe - グローブ」を結成。
2003年 ソロシングル「KCO」をリリース。
2008年 本格的にソロ活動をスタート。
 -  1stアルバム「O-CRAZY LUV」をリリース。