持田香織 - もちだかおり

持田香織の基本情報。

持田香織の所属レーベル・事務所、ブログ・YouTube・Twitterなどのオフィシャル情報や身長や出身地、画像などの情報をまとめ。

持田香織のプロフィールリスト.

音楽ジャンル J-POP・Pop
レーベル avex trax
所属事務所 エイベックス・エンタテインメント
サイト 持田香織 OFFICIAL WEB SITE - avex
ブログ  - 
YouTube  - 
Twitter 持田香織 (@kaori_mochida) | Twitter
Facebook Kaori Mochida 持田香織 | Facebook
Wikipedia 持田香織 - Wikipedia
身長 160cm
体重  - 
出身地 東京都江東区
生年月日 1978年3月24日
血液型 A型
デビュー 2009年

持田香織のオフィシャルプロフィール.

1996年8月7日「Feel My Heart」でデビュー。8thシングル「Time goes by」がミリオンセールスを記録し、その後の2ndアルバム「Time to Destination」は400万枚を超える大ヒット作品となる。14thシングル「sure」以降ほぼ全ての楽曲の作詞を担当し、綾瀬はるかやMAY、中島美嘉へも詞を提供している。

またDragon AshのベストアルバムThe Best of DragonAsh with ChangesVol.2の中で 「wipe your eyes feat.Kaori Mochida from ELT」や井上陽水との「いつのまにか少女は」 など、他のアーティストとのコラボレーションにも積極的に取り組んでいる。またDREAMS COME TRUEの「MERRY-LIFE-GOES-ROUND」のミュージックビデオへの出演もはたした。音楽活動以外においても、その独自のファッションセンスは多くの支持を集めている。

iTunes Store(Japan)

持田香織のcube-music.com情報。

持田香織の音楽性からデビューまでの活動・ファン年齢層・メディア露出や人気曲ランキングなど様々な情報をまとめ。

持田香織とは?

持田香織は東京都江東区出身の女性シンガーソングライター。音楽ユニット「Every Little Thing」のボーカリスト。ほぼ全ての楽曲の作詞を持田香織自身が手掛け、綾瀬はるかMAY中島美嘉などの女性アーティストにも詞を提供している。

デビューから爽やかで美しい歌声でキャッチャーなポップスを中心に歌っている。2005年に気管支炎が原因で喉を痛めてから声の変化に伴い歌唱法・曲質が変化したが、今現在も高い人気を誇る。歌手活動以外にも独自のファッションセンスに同性からの評価は高く、女性ファッション雑誌にも度々登場している。

持田かおりの名で「週刊ヤングマガジン」で公募されたアイドルグループ「黒BUTAオールスターズ」の第2期メンバーとして芸能界入りし、1993年にリリースされたシングル「もう一度」でソロデビュー。1996年に五十嵐充、伊藤一朗とEvery Little Thingを結成し、「Feel My Heart」でデビュー。2004年に井上陽水によるプロデュースで、ソロとしては11年ぶりにシングル「いつのまにか少女は」をリリースした。

人気代表曲

YouTubeでは「静かな夜」、「green」の人気が高い。

持田香織の略歴.

1996年 Every Little Thingとしてシングル「Feel My Heart」でデビュー。
2009年 シングル「雨のワルツ」で正式ソロデビュー。
 -  1stアルバム「moka」をリリース。