JAMOSA - ジャモーサ

JAMOSAの基本情報。

ジャモーサの所属レーベル・事務所、ブログ・YouTube・Twitterなどのオフィシャル情報や身長や出身地、画像などの情報をまとめ。

JAMOSAのプロフィールリスト.

音楽ジャンル R&B. J-POP・Pop. Hip hop
レーベル rhythm zone
所属事務所 テンカラット
サイト JAMOSA(ジャモーサ)OFFICIAL WEBSITE - Avex
ブログ JAMOSA(ジャモーサ)オフィシャルブログ
YouTube  - 
Twitter JAMOSA (@JAMOSA148) | Twitter
Facebook Jamosa | Facebook
Wikipedia JAMOSA - ウィキペディア
身長 148cm
体重  - 
出身地 福岡県
生年月日 1983年1月21日
血液型  - 
デビュー 2007年

JAMOSAのオフィシャルプロフィール.

日本人の父親と台湾人の母親から生を受け、幼少の頃より音楽の道を志したJAMOSA。10歳のときに、マイケル・ジャクソンの『Dangerous Tour』の来日公演にキッズ・コーラスとして参加。多感な時期を日本&アメリカ各地で過ごし、本場のショウビズ界へドップリ浸かる生活を送る。17歳のときには、自身の曲がアダム・サンドラー主演の映画『リトル・ニッキー』の挿入歌として採用され、その類いまれな才能を序所に開花させていった。

帰国後、インディーズ・シーンでの活動を本格的に開始した直後から、Def Tech、m-flo、TERIYAKI BOYZ、SPHERE of INFLUENCE、Miss Monday、Big Ronといった音楽偏差値の高いアーティストたちからのLOVEコールを受け、多数の客演をこなす。また、ワールド・クラスのアーティストたちとのコラボにも積極的で、泣く子も黙るG-Unit所属で、50セントのオフィシャルDJ、DJ Whoo Kidの『The RED ALBUM mixtape』への参加を経て、日本だけに留まらず、海外での注目度も高まり、さまざまな実力派たちとのセッションをこなしていった。

2005年9月、Mini Album『Standing Strong』をリリース。世の女性達に向けた応援歌「Standing Strong」やMicro(Def Tech)をフィーチュアしたラブソング「SO GOOD,SO NICE」などが店頭を中心に大きな話題となり、itunesのR&Bチャートでは長期にわたって1位を獲得。その後、レゲエシンガー・CORN HEADをフィーチュアしたラブソング「言えないよfeat.CORN HEAD」をリリース、オリコン・インディーズチャートで3位にランクイン。また同曲がバンダイナムコゲームスの人気モバイルサイト「テイルズオブモバイル」のゲームアプリ「テイルズオブヴァールハイト」のオープニングテーマに起用され、更に話題となる。また、歌詞の内容から当時、女子高生・女子大生を中心に"待ちうた"曲として口コミで広がり、絶大な支持を受け、トータル20万DLを記録する。

2006年8月、「DREAM」でメジャーデビュー。同年11月には「SO ADDICTED 247365」をリリース。サウンドプロデュースにはG-UNIT・Lil'Kim・Twista・Amerie・Lil'Flip等数々のUS HIPHOP/R&Bアーティストを手掛けるRed Spydaを起用。そして2007年2月、待望の1stアルバム『One』をリリース。クラブシーンを中心に話題となり、累計5万枚以上を売り上げたスマッシュヒットアルバムとなる。その後、レーベルを移籍し、シングル「STAND UP」「MISSIN' U」、2008年2月、2ndアルバム「CRY」をリリース。その圧倒的なヴォーカルと表現力でR&Bの中では独自のポジションを確立するに至る。

iTunes Store(Japan)

JAMOSAのcube-music.com情報。

ジャモーサの音楽性からデビューまでの活動・ファン年齢層・メディア露出や人気曲ランキングなど様々な情報をまとめ。

JAMOSAとは?

JAMOSAは福岡県出身の女性シンガーソングライター。台湾人の母親と日本人の父親を持つ。10歳時にMichael Jackson - マイケル・ジャクソンの「Dangerous Tour」の来日公演にキッズ・コーラスとして参加した過去がある。

高い表現力と味わいあるハスキーボイスで、キャッチャーなR&B・ポップスを歌う。ファン層は10・20代前半の若年層がほとんどである。

AI - アイBENI - 安良城紅Lecca - レッカAILI - アイリLiSA - リサKREVA - クレバMicro - マイクロJAY'ED - ジェイド若旦那KG - ケージーナオト・インティライミm-flo - エム-フロウDef Tech - デフテックなど数多くのアーティストとコラボしている。

人気代表曲

「何かひとつ feat. JAY'ED & 若旦那」が最も認知度の高いJAMOSAの代表曲。「あなたの胸にもどれるなら feat. JAY'ED」の人気も高い。

JAMOSAの略歴.

2000年 歌手活動をスタート。
2007年 1stアルバム「One」をリリース。
2008年 2ndアルバム「CRY」をリリース。