Crystal Kay - クリスタル・ケイ

Crystal Kayの基本情報。

クリスタル・ケイの所属レーベル・事務所、ブログ・YouTube・Twitterなどのオフィシャル情報や身長や出身地、画像などの情報をまとめ。

クリスタル・ケイのプロフィールリスト.

音楽ジャンル J-POP・Pop. R&B
レーベル Delicious Deli Records
所属事務所  - 
サイト Crystal Kay Official Website | TOP
サイト Crystal Kay | クリスタル ケイ - UNIVERSAL MUSIC JAPAN
ブログ Crystal Kayオフィシャルブログ「Hama Girl」Ameba
YouTube Crystal Kay Official YouTube
Twitter Crystal Kay (@CKAY26) | Twitter
Facebook Crystal Kay (クリスタル ケイ) | Facebook
Wikipedia Crystal Kay - ウィキペディア
身長 170cm
体重  - 
出身地 神奈川県横浜市
生年月日 1986年2月26日
血液型 O型
デビュー 1999年

クリスタル・ケイのオフィシャルプロフィール.

1997年7月「Eternal Memories」でデビュー。2002年10月に発売した3rdアルバム『almost seventeen』は、オリコンチャート初登場2位という快挙を成し遂げる。2005年4月よりフジテレビ系ドラマ「恋におちたら ~僕の成功の秘密~」主題歌となる「恋におちたら」が大ヒット。2007年6月リリースのアルバム『ALL YOURS』がオリコン1位を獲得、2009年9月リリースのベスト・アルバム『BEST of CRYSTAL KAY』はセールス的にもツアーも大成功させ、確固たる存在感を示した。

2011年、活動の場をユニバーサル ミュージックに移し、待望の移籍第1弾シングル「Superman」(プロデュース:BACHLOGIC)を、12月14日にリリースした。2012年6月27日には、待望の移籍後初となるアルバム『VIVID』もリリース。"歌って踊れるCrystal Kay"をコンセプトにしたそのアルバムでCKの新境地を見事に提示してみせた。

またファーイースト・ムーヴメントのアルバム『ダーティ・ベース』の世界盤に収録された「ホエア・ザ・ワイルド・シングス・アー」、ライオネル・リッチーのアルバム『ベスト・デュエット~タスキーギ』に収録された「エンドレス・ラヴ」にも参加と、その活動の場は日本だけにとどまらない。

iTunes Store(Japan)

クリスタル・ケイのcube-music.com情報。

Crystal Kayの音楽性からデビューまでの活動・ファン年齢層・メディア露出や人気曲ランキングなど様々な情報をまとめ。

Crystal Kayとは?

クリスタル・ケイ は神奈川県横浜市出身の女性ソロポップシンガー。本名はCrystal Kay Williams。父親はアフリカ系アメリカ人のベーシスト、母親は在日朝鮮人3世のシンガーで所属事務所の社長を務めている。

パワフルな歌声でありながら優しく包み込むような歌唱法で幅広いジャンルの音楽を歌う。デビュー時はR&B路線だったが次第にポップジャンルにシフトしていった。

1999年13歳時にリリースされたシングル「Eternal Memories」で歌手デビュー。2004年にボイストレーニングとダンスレッスンを受けるためニューヨークへ渡る。

その後、「LOST CHILD」「hard to say」「Motherland」「恋におちたら」などコンスタントにヒット曲を出し、2014年にはデビュー15周年を迎えた、息の長い歌手となっている。

人気代表曲

フジテレビ系連続ドラマ「恋におちたら 僕の成功の秘密」の主題歌「恋におちたら」、m-flo loves Crystal Kay「Love Don't Cry」の人気が高い。

Crystal Kayの略歴.

幼少時 初仕事でPCエンジンDuoのCMソングを歌う。
1999年 1stシングル「Eternal Memories」メジャーデビュー。
2000年 1stアルバム「C.L.L ~CRYSTAL LOVER LIGHT~」をリリース。
2001年 2ndアルバム「637 -always and forever-」をリリース。
2004年 ボイストレーニングとダンスレッスンを受けるためニューヨークへ渡る。
2009年 デビュー10周年を迎え、ベストアルバム「BEST of CRYSTAL KAY」をリリース。