浜崎あゆみ - はまさきあゆみ

浜崎あゆみの基本情報。

浜崎あゆみの所属レーベル・事務所、ブログ・YouTube・Twitterなどのオフィシャル情報や身長や出身地、画像などの情報をまとめ。

浜崎あゆみのプロフィールリスト.

音楽ジャンル J-POP・Pop
レーベル avex trax
所属事務所 avex management
サイト ayumi hamasaki(浜崎あゆみ) official website - avex
ブログ 浜崎あゆみオフィシャルブログ「A DIARY ~7days Limited~」Ameba
YouTube ayu YouTube公式チャンネル
Twitter ayumi hamasaki (@ayu_19980408) | Twitter
Facebook 浜崎あゆみ(ayumi hamasaki) | Facebook
Wikipedia 浜崎あゆみ - Wikipedia
身長 156cm
体重  - 
出身地 福岡県福岡市
生年月日 1978年10月2日
血液型 A型
デビュー 1998年

浜崎あゆみのオフィシャルプロフィール.

1998年4月8日にシングル「pocker face」で歌手デビュー。次々とヒット曲をを飛ばす中、2000年初めてのコンサートツアーや多忙なスケジュールの積み重ね等によって左耳の疾患(内耳性突発難聴)を発症。一部の公演の延期。後に左耳の聴覚が弱くなる後遺症を負ったことを公表している。

2008年4月8日でデビュー10周年記念を目前に控える中、1月4日に更新されたファンクラブサイト内ブログに投稿された内容にファンは衝撃が走った。以前から持病である左耳の突発性内耳障害が悪化し、現在左耳の聴力を失っているという衝撃の事実を告白。「実は去年、耳の検査をしてもらったのだけど、左耳はもう完全に機能しておらず、治療のすべはないと診断されたんだ」とし、「手遅れだって言われた時は頭の中が真っ白になった」と胸の内を明かしている。

同年12月24日に過労による貧血を起こし、転倒した際右手に全治3週間の重傷を負い、出演予定だった音楽番組の出演を急遽辞退。NHK紅白歌合戦や自身のカウントダウンライブには医師の条件付きで出演した。2011年1月1日、カウントダウンライブ終了直後、Twitterおよびファンクラブのブログにて、自身のMVで共演したオーストリア出身のモデル・俳優のマニュエル・シュワルツ氏と結婚することを発表。しかし2012年1月16日、ファンクラブのブログにて離婚の意向を発表。

移住を考えていたが、日本を離れたくないという気持ちが高まった事や、雑誌インタビューではマニュエル・シュワルツ氏の写真集に対する双方の価値観の違いが離婚理由になっているとも明かしている。2013年12月13日、ファンクラブのブログにて、12月12日に婚約した事を発表。相手は大学院の医学部に通う一般の生徒として、静かに見守っていただけると嬉しいですとコメントしている。

iTunes Store(Japan)

浜崎あゆみのcube-music.com情報。

浜崎あゆみの音楽性からデビューまでの活動・ファン年齢層・メディア露出や人気曲ランキングなど様々な情報をまとめ。

浜崎あゆみとは?

浜崎あゆみは福岡県福岡市出身の女性ポップシンガー。本名は濱﨑歩(はまさきあゆみ)。愛称はあゆ。

クリアで甘い歌声でキャッチャーなポップスを中心に歌っている。デビューから数々の邦楽史を塗り替えてきた、日本を代表する歌手の一人。楽曲のほとんどをラブソングが占め、デビューから全てのオリジナル楽曲の作詞を浜崎あゆみ自身が手掛けている。

小学生頃にスカウトされ「浜崎くるみ」としてモデル活動を開始。1993年にテレビドラマ「ツインズ教師」で女優としてデビュー。1994年芸名を「浜﨑あゆみ」に変更。1998年にリリースされた1stシングル「poker face」で「浜崎あゆみ」として歌手デビュー。2012年にリリースされたベストアルバム「A SUMMER BEST」で、シングル・アルバムの総売上枚数が5000万枚を突破。「B'z」「Mr.Children」に続き、史上3組目の偉業を達成した。また、総売上枚数が5000万枚を越えたのはソロアーティスト、女性アーティストとしては史上初の快挙である。

プライベートでは2011年にオーストリア出身のモデル・俳優のマニュエル・シュワルツと結婚したが、2012年にファンクラブブログにて離婚したことを発表した。

人気代表曲

数多いヒット曲の中でも「M」、「SEASONS」の人気が高い。

浜崎あゆみの略歴.

1998年 1stシングル「poker face」でメジャーデビュー。
1999年 1stアルバム「A Song for ××」をリリース。
2001年 自身初のベストアルバム「A BEST」をリリース。
2007年 自身初のアジアツアー(香港、台湾、上海)を開催。