中村中 - なかむらあたる

中村中の基本情報。

中村中の所属レーベル・事務所、ブログ・YouTube・Twitterなどのオフィシャル情報や身長や出身地、画像などの情報をまとめ。

中村中のプロフィールリスト.

音楽ジャンル J-POP・Pop
レーベル インペリアルレコード
所属事務所 ボールドハート
サイト 中村 中 「中屋」
ブログ  - 
YouTube 中村中 公式YouTubeチャンネル
Twitter 中村 中 (@ataru_nakamura) | Twitter
Facebook 中村 中 | Facebook
Wikipedia 中村中 - Wikipedia
身長  - 
体重  - 
出身地 東京都墨田区
生年月日 1985年6月28日
血液型  - 
デビュー 2006年

中村中のオフィシャルプロフィール.

10歳でピアノを独学で弾くようになり、15歳で作詞作曲を開始。中学三年からストリート・ミュージシャンとして活動を始める。高校は中退。2006年2月22日リリースの岩崎宏美のアルバム『Natural』で楽曲「友達の詩」が取り上げられ、ソングライターとして登場した後、21歳の誕生日である2006年6月28日には本人がシングル「汚れた下着」でメジャー・デビュー。8月11日~13日、朗読劇『Radiogenic リーディング・スペクタクル 優雅な秘密』、13日『Radiogenic リーディング・スペクタクル 特別公演苫小牧スペシャル 下町日和』にディーバ役で出演し、舞台俳優としてもデビューしている。

9月に愛情表現に対して臆病になってしまう繊細な心境を穏やかな表情で歌う「友達の詩」をリリースした後、性同一性障害(肉体的には男性だが精神的には女性)であることをカミングアウト。10月にはTVドラマ『私が私であるために』で性同一性障害を抱える役でドラマ出演したこともあり、大きな注目を集める。2007年1月、1stアルバム『天までとどけ』をリリース。ジャジーな要素も含む昭和歌謡風の懐の深い音楽性は、デビュー・アルバムとは思えないほどの成熟味を感じさせるが、本作の収録曲を書いたのは10代半ばから二十歳にかけて。デビュー後の長期的な活動を前提に、“若さ”をコンセプトとして構成する発想からは、むしろ音楽家としての器の大きさと早熟ぶりがうかがえる。

同年は2~3月にかけてロック・ミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』に出演し、12月には二枚の先行シングル「リンゴ売り」と「裸電球」を軸に、一晩の時間の流れに沿って曲を収録した2ndアルバム『私を抱いて下さい』をリリース。劇的なまでに情念を叩き付ける「リンゴ売り」から穏やかな温もりに満ちた「裸電球」へと至る本作の流れは、前年のカミングアウトによって、あまりにも急激なメディアの注目を集めたことから中村が経験した精神的な葛藤を乗り越えるまでのプロセスの投影としても受け取ることができる。ドキュメント的な説得力と同時に楽曲で表現する緩急の起伏の大きさ、さらにそれをコンセプチュアルに提示するセルフ・プロデュース能力の高さを実証している。この年末には第58回 NHK紅白歌合戦に出場し、メイン・ストリームでの評価も実証した。

2009年2月にリリースした3rdアルバム『あしたは晴れますように』では、組曲形式になっている幕開けの「ちぎれ雲」と「台風警報」を含むアルバム前半の四曲のアレンジャーに根岸孝旨を起用。これまでになくロック色濃厚なアプローチを導入すると共に、楽曲中の演奏の展開やリズムのヴァリエーションの広がりなどで新境地を開拓した。同年後半には『ガス人間第1号』の舞台でヒロインを演じ、主題歌も担当している。2010年9月にはavex traxからヤマハミュージックコミュニケーションズへの移籍第一弾となるアルバム『少年少女』を発表し、第52回 日本レコード大賞 優秀アルバム賞を受賞。前作でも起用した根岸孝旨とのコラボレーションを軸に構成し、プログレッシヴ・ロックやロック・オペラなどのエッセンスを盛り込むと同時に土屋昌巳のファンキーなリズム・ギターをフィーチャーした「独白」ではスポークン・ワード・スタイルのヴォーカルにも取り組んでいる。

iTunes Store(Japan)

中村中のcube-music.com情報。

中村中の音楽性からデビューまでの活動・ファン年齢層・メディア露出や人気曲ランキングなど様々な情報をまとめ。

中村中とは?

中村中は東京都墨田区出身の女性シンガーソングライター。戸籍上の性別は男性。歌手としてだけでなく女優としても活動している。

伸びやかで深みのある歌声で、民謡の要素を含んだポップスを歌う。独特の世界観を表現した歌詞の評価が高く、AAAJERO - ジェロ中孝介など多数のアーティストに楽曲を提供している。

2004年に「第5回かつしかバンドフェスティバル」にてグランプリを受賞。2006年にリリースされたシングル「汚れた下着」でメジャーデビュー。

人気代表曲

ドラマ「私が私であるために」の挿入歌「友達の詩」、映画「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」の主題歌「風立ちぬ」の人気が高い。

中村中の略歴.

2004年 第5回かつしかバンドフェスティバルにてグランプリを受賞。
2006年 1stシングル「汚れた下着」でメジャーデビュー。
2007年 1stアルバム「天までとどけ」をリリース。
2011年 ベストアルバム「若気の至り」でメジャーデビュー。