鈴木亜美 - すずきあみ

鈴木亜美の基本情報。

鈴木亜美の所属レーベル・事務所、ブログ・YouTube・Twitterなどのオフィシャル情報や身長や出身地、画像などの情報をまとめ。

鈴木亜美のプロフィールリスト.

音楽ジャンル J-POP・Pop. Techno pop
レーベル avex trax
所属事務所 avex management
サイト ami suzuki(鈴木 亜美) OFFICIAL WEBSITE - avex
ブログ 鈴木亜美 オフィシャルブログ Ameba
YouTube 鈴木亜美 公式YouTubeチャンネル
Twitter 鈴木亜美 (@AMIAMI5729) | Twitter
Facebook  - 
Wikipedia 鈴木亜美 - Wikipedia
身長 159cm
体重  - 
出身地 神奈川県座間市
生年月日 1982年2月9日
血液型 A型
デビュー 1998年

鈴木亜美のオフィシャルプロフィール.

1998年「love the island」でデビュー。2004年12月30日、エイベックスへ移籍後、第一弾シングル「Delightful」をリリース。2007年には様々なアーティスト、ミュージシャンとのコラボレーション企画アルバム「join」シリーズを発表し、新たなクラブミュージックにも挑戦。2009年からは本格的にDJ活動を始め、聞くものすべてを笑顔にさせる、ハッピーフィーリング満載の「KISS KISS KISS」のリリースと同時に初のDJツアーを行う。

国内のみならず、韓国、台湾、上海、オーストラリア、LAなどで、Girls DJとして活躍。歌手、女優、DJと活動の幅も広がってきた。女優としては、2006年10月に公開された「虹の女神 Rainbow Song」で初の映画出演を果たし、翌年には深作健太監督の映画「XX(エクスクロス) ~魔境伝説~」に出演。

2008年には聴覚障害を持つ少女を演じたTBS系列のドラマ「愛の劇場・ラブレター」で昼ドラマ初主演を飾る。舞台でのデビューは、2008年の「ココロノカケラ」で主演デビューを飾り、2009年にシアタークリエで上演されたミュージカル「ブラッド・ブラザーズ」にも出演。

2010年にはル・テアトル銀座で朗読劇「私の頭の中の消しゴム」に挑戦し、2011年には日中国交正常化四十周年記念舞台「ジンギスカン~わが剣、熱砂を染めよ~」で紫吹淳や佐藤アツヒロと共演するなど、着実に歩みを進めてきた。そして、2011年12月にはエイベックス移籍後初のベストアルバム「Ami Selection」を発売する。

iTunes Store(Japan)

鈴木亜美のcube-music.com情報。

鈴木亜美の音楽性からデビューまでの活動・ファン年齢層・メディア露出や人気曲ランキングなど様々な情報をまとめ。

鈴木亜美とは?

鈴木亜美は神奈川県座間市出身の女性ポップシンガー。愛称は「あみーゴ」。

デビューから活動休止までは典型的なアイドル路線だったが、avexに移籍してからはテクノ・ハウス中心の楽曲となった。歌手としてだけでなく、女優やタレントとしても活動を行っている。

1998年にASAYAN「ボーカリストオーディション・ファイナル」で一位となり、小室哲哉プロデュースでの歌手デビューが決まる。芸名「鈴木あみ」として同年に1stシングル「love the island」で歌手デビュー。

2000年に所属事務所との間でトラブルになり引退状態になるが、2005年にメジャー復帰を果たし、シングル「Delightful」をリリース。2009年からDJとしてアーティスト活動を開始させた。

人気代表曲

TM NETWORKのカバー曲「BE TOGETHER」、4thシングル「White Key」の人気が高い。

鈴木亜美の略歴.

1998年 ASAYAN「ボーカリストオーディション・ファイナル」で優勝。
 -  1stシングル「love the island」でメジャーデビュー。
1999年 1stアルバム「SA」をリリース。
2001年 1stベストアルバム「FUN for FAN」をリリース。