Zeebra - ジブラ

Zeebraの基本情報。

ジブラの所属レーベル・事務所、ブログ・YouTube・Twitterなどのオフィシャル情報や身長や出身地、画像などの情報をまとめ。

Zeebraのプロフィールリスト.

音楽ジャンル Hip hop
レーベル GRAND MASTER
所属事務所 SOLOMON I&I PRODUCTION
サイト Zeebra Official Website
サイト Zeebra | SonyMusic
ブログ  - 
YouTube  - 
Twitter Zeebra (@zeebrathedaddy) | Twitter
Facebook Zeebra | Facebook
Wikipedia Zeebra - ウィキペディア
身長  - 
体重  - 
出身地 東京都港区六本木
生年月日 1971年4月2日
血液型  - 
デビュー 1997年

Zeebraのオフィシャルプロフィール.

今や伝説と化したヒップホップグループ「KING GIDDRA」(95年デビュー)のフロントマンとして名を馳せたZeebra。早くからその才能を開花させ、日本語におけるラップを新たな次元へと引き上げ、ヒップホップ・シーンの拡大に貢献した立役者。

97年のソロ・デビューから常にトップの座に君臨し続け、常に上のレベルを追求する姿勢に共感を覚えるリスナーも数知れない。その音楽性の高さや技術、スマートなスタイルと存在感により、男女を問わずリスナーの間でカリスマ的存在となっている。 他のアーティストからの信頼やリスペクトも厚く、自身の作品に加え世代やジャンルの垣根を超え、数多くの客演も行っており、その作品数は100をも超えている。

2003年にはR&Bプロデューサーの「今井了介」と日本のクラブ・シーンを代表する「DJ KEN-BO」との3人で、アンダーグラウンドとオーバーグラウンド、そしてヒップホップ・シーンとR&B・シーンを結ぶプロデュース・チーム「FIRSTKLAS」を結成し、「安室奈美恵」の別名儀「SUITE CHIC」のデビューシングルや、「EXILE」などのプロデュースをするなどその足は止まらない。

2005年、その活動は音楽制作に止まらず、ヤクルトスワローズと明治神宮球場の演出プロデュース『Beat Park』を手掛けたり、ドラマ「15歳のブルース」に出演するなど活動の幅を広げる。

2006年には自身4枚目となるアルバム『The New Begining』を発表し、USトッププロデューサーの「Swizz Beatz」や「Scott Storch」らの参加や、「AI」「Mummy-D」「安室奈美恵」を1つの楽曲に呼び込むなど、Zeebraにしかなし得ない、まさに『不可能を可能にした日本人』として日本中を騒がした。

また、その活動の影響力は海を超え、2007年にはアメリカ、韓国、タイ、台湾など海外の都市も含めたクラブツアーを成功させ、2008年にはタイ・バンコクのIMPACT ARENAで開催された『ASIAN HIPHOP FESTIVAL』に日本の代表として招かれたり、韓国ではシェラトン・ウォーカーヒルでのライブに参加し、マカオではアジア最大級の音楽授賞式『2010 Mnet Asian Music Awards』に「Drunken Tiger」(韓国)らと共にオープニングアクトを務めるなど海外での評価も高まっている。....

Zeebra - Official Profile

Zeebraのcube-music.com情報。

ジブラの音楽性からデビューまでの活動・ファン年齢層・メディア露出や人気曲ランキングなど様々な情報をまとめ。

Zeebraとは?

iTunes Store(Japan)

Zeebra - ジブラは東京都港区六本木出身の男性ヒップホップシンガー、DJ。ヒップホップグループ「キングギドラ」のメンバー。「DJ DIRTYKRATES」名義でDJとしても活動している。本名は横井英之(よこいひでゆき)。妻はモデルの中林美和。

癖のある低い濁声と裏腹に聞き取りやすいリリックで、ジャパニーズヒップホップシーンを牽引してきた日本を代表するMC。

長渕剛童子-T般若SEEDARYO the SKYWALKERHI-DDABOANARCHYMIHIRO ~マイロ~ACO安室奈美恵AI加藤ミリヤDOUBLEMay J.COMA-CHIRHYMESTERDragon AshRIZEEXILEOZROSAURUS東京スカパラダイスオーケストラなどジャンルを超えた幅広いアーティストとコラボレーションしている。

プライベートでは1991年に一般の女性と結婚し、二人の子供を授かるも離婚。2001年にモデルの中林美和と再婚し、その後二人の娘が生まれ、四児の父親である。

人気代表曲

4thシングル「Neva Enuff feat. AKTION」、9thシングル「Street Dreams」の人気が高い。

Zeebraの音楽史

1990年代前半に六本木のクラブを中心にDJとして活動を開始させる。1993年にK DUB SHINE、DJ OASISとヒップホップグループ「キングギドラ」を結成した。

1995年にキングギドラとしてインディーズリリースしたアルバム「空からの力」で歌手デビュー。1996年にキングギドラのグループ活動休止を発表し、本格的にソロ活動にスタートさせる。

1997年にFUTURE SHOCKよりリリースシングル「真っ昼間」でソロデビューを果たし、翌年の1998年には1stアルバム「THE RHYME ANIMAL」をリリースした。

2002年にキングギドラの活動を再開し、同年にシングル「Unstoppable」「F.F.B.」を二枚同時リリースした。