SEAMO - シーモ

SEAMOの基本情報。

シーモの所属レーベル・事務所、ブログ・YouTube・Twitterなどのオフィシャル情報や身長や出身地、画像などの情報をまとめ。

SEAMOのプロフィールリスト.

音楽ジャンル Hip hop. J-POP・Pop
レーベル Universal J
所属事務所 tearbridge production
サイト SEAMO(シーモ)オフィシャルウェブサイト
サイト SEAMO | SonyMusic
ブログ SEAMO オフィシャルブログ Powered by Ameba
YouTube  - 
Twitter SEAMO(シーモ) (@SEAMOjyukucho) | Twitter
Facebook SEAMO | Facebook
Wikipedia SEAMO - ウィキペディア
身長  - 
体重  - 
出身地 愛知県一宮市
生年月日 1975年10月31日
血液型 A型
デビュー 2005年

SEAMOのオフィシャルプロフィール.

1995年より地元名古屋、東海地区を中心にシーモネーターとしてインディーズ活動を初め、同地区におけるHIP HOPの新しいスタイル、ムーヴメントを確立。その後、若きHIP HOPアーティストとのチーム「男塾」を結成。(現在も名古屋では“塾長”の愛称で親しまれている)

2001年には、多くの観客動員を誇るモンスターイベント「名古屋 男(だん)尻(じり)祭り」のオーガナイズをスタート。2002年、ソニー・レコーズより米米クラブの「浪漫飛行」を大胆にサンプリングした「浪漫ストリーム」で待望のメジャーデビュー。

全国のラジオOAチャート3位を記録する。その後、放送禁止となった幻の名曲「半熟ラバーズ」などを発表しつつ、過激且つ、精力的に活動を続ける。同郷のnobodyknows+やHOME MADE家族なども参加した自身の作品リリースだけでなく、BENNIE Kの「天狗 VS 弁慶」にフィーチャリング参加、ケミストリーの「君を探してた」のremixも担当。他にも加藤ミリヤ、RYO(ケツメイシ)…などと数々のアーティストとのコラボレーションを果たし、リスペクトを集める。

2005年、シーモネーターとしての活動はやりつくした…との思いから名前をSEAMOに改名。3月にさだまさし氏の「関白宣言」を大胆にリメイクしたシングル「関白」でデビュー。7月には2ndシングル「DRIVE」をリリース。全国FMラジオを中心に20局以上のヘヴィ・ローテーションを獲得。

夏大型イベントの出演を経て、お互いをリスペクトする親交の深いBENNIE Kとのコラボレーション・シングル「a love story」、そして1stアルバム『Get Back On Stage』を10月にリリース。「a love story」は、数々のラジオ・ステーションでNo.1を記録。USENチャートも2位まで上昇し、2005年の秋を代表するヒットとなる。....

SEAMO - Official Profile

SEAMOのcube-music.com情報。

シーモの音楽性からデビューまでの活動・ファン年齢層・メディア露出や人気曲ランキングなど様々な情報をまとめ。

SEAMOとは?

iTunes Store(Japan)

SEAMO - シーモは愛知県一宮市出身の男性ヒップホップシンガー。ヒップホップユニット「シーモネーター & DJ TAKI-SHIT」のメンバー。本名は高田尚輝(たかだなおき)。

素朴で飾らない歌声と年齢性別問わず親しみやすいキャッチャーなポップス・ヒップホップを歌っている。ほとんどの楽曲の作詞作曲をシーモ自身が手掛け、少しだが他のアーティストに楽曲を提供している。

ユーモア溢れる人間性で交友関係は広く加藤ミリヤCrystal Kay土屋アンナMetisAZUAYUSE KOZUE傳田真央TiaraCHIHIRO紗羅マリーBoAスガシカオ清水翔太童子-TAK-69KGBENNIE KRHYMESTERのMummy-D、KICK THE CAN CREWのLITTLE、ケツメイシのRYO、CHEMISTRYPUFFYSPYAIRHOME MADE 家族MONKEY MAJIKセカイイチSOFFetSpontaniaオナニーマシーンnobodyknows+mihimaru GThirokoなど挙げたらキリがない程、他のアーティストとタイアップ・コラボを行っている。

人気代表曲

シーモのブレイクソング「マタアイマショウ」、「ルパン・ザ・ファイヤー」の人気が高い。

SEAMOの音楽史

1995年から地元の名古屋を中心にシーモネーターとしてアーティスト活動をスタートさせる。その後、若きHIP HOPアーティストらで構成されたヒップホップチーム「男塾」を結成する。

2002年に「シーモネーター & DJ TAKI-SHIT」として米米CLUBの「浪漫飛行」をサンプリングしたシングル「浪漫ストリーム」でメジャーデビューを果たす。2004年にヒップホップユニット「シーモネーター & DJ TAKI-SHIT」の活動を休止する。

2005年にアーティスト名をシーモネーターからSEAMOに変更し、さだまさしの名曲「関白宣言」をリメイクしたシングル「関白」でソロデビュー。

同年には1stアルバム「Get Back On Stage」をリリースした。2006年にリリースされた4thシングル「マタアイマショウ」がロングヒットを記録し、その後ルパン三世のテーマをリメイクした5thシングル「ルパン・ザ・ファイヤー」もヒット。

年末にはNHK紅白歌合戦に初出場する。2009年には初のベストアルバム「Best of SEAMO」をリリースした。