山崎まさよし - やまざきまさよし

山崎まさよしの基本情報。

山崎まさよしの所属レーベル・事務所、ブログ・YouTube・Twitterなどのオフィシャル情報や身長や出身地、画像などの情報をまとめ。

山崎まさよしのプロフィールリスト.

音楽ジャンル J-POP・Pop. Blues
レーベル Universal Music
所属事務所 オフィスオーガスタ
サイト 山崎まさよし OFFICIAL WEBSITE
サイト 山崎まさよし - UNIVERSAL MUSIC JAPAN
ブログ  - 
YouTube  - 
Twitter 山崎まさよし(Official) (@official_yama) | Twitter
Facebook 山崎まさよし | Facebook
Wikipedia 山崎まさよし - Wikipedia
身長 176cm
体重  - 
出身地 滋賀県草津市
生年月日 1971年12月23日
血液型 A型
デビュー 1995年

山崎まさよしのオフィシャルプロフィール.

1995年に「月明かりに照らされて」でデビュー。1997年公開の主演映画『月とキャベツ』の主題歌「One more time, One more chance」がロングヒットし、ブレイク。

精力的な全国ツアーを行ってきたほか、全国各地のフェス・イベントへの出演、ミュージシャンとしてのセッション参加なども数多く、音楽ファンのみならず多方面から支持を得ている。

2012年12月からスタートした、“種を蒔く人”を意味するツアー「SEED FOLKS」。これまで訪れたことのない町にも足を運び、全国各地で音楽の種を届けている山崎まさよし。お客さんと共に育んできた花の数々をまとめたアルバム「FLOWERS」(2013年9月18日リリース)を連れて、この先も音楽の種を蒔く旅は続いていく。

2014年9月25日より、デビュー20周年目に突入。これからも様々な場面で躍動する姿から目が離せない。

山崎まさよし - Official Profile

山崎まさよしのcube-music.com情報。

山崎まさよしの音楽性からデビューまでの活動・ファン年齢層・メディア露出や人気曲ランキングなど様々な情報をまとめ。

山崎まさよしとは?

iTunes Store(Japan)

山崎まさよしは滋賀県草津市出身の男性シンガーソングライター。ポップユニット「福耳」のメンバー。本名は山崎将義。

耳に残る独特な歌声とギター弾き語りスタイル、穏やかなポップス・ブルースで、邦楽界で息の長い活躍をしている男性アーティストの一人。

ほぼ全ての楽曲の作詞作曲を山崎まさよし自身が手掛け、他のアーティストに楽曲を提供している。歌手としてだけでなく映画に主演するなど、俳優としても活動している。

人気代表曲

映画「月とキャベツ」の主題歌「One more time,One more chance」、アイドルグループSMAPがカバーした「セロリ」の人気が高い。

山崎まさよしの音楽史

中学時代から本格的に音楽活動を開始させ、数多くのバンドに参加していた。1990年頃からライブハウスを中心に活動し、翌年の1991年にキティ・フィルム主催の俳優オーディションに間違えて出場してしまうが審査員特別賞を受賞する。同オーディションで音楽関係者の目に留まり1992年に上京する。

1995年にポリドール・レコードよりリリースされたシングル「月明かりに照らされて」でメジャーデビューを果たし、翌年の1996年には1stアルバム「アレルギーの特効薬」をリリースした。

同年に後にSMAPがカバーすることになるシングル「セロリ」をリリース。1997年に映画「月とキャベツ」に主演として俳優デビューする。1998年に杏子スガシカオと共にポップユニット「福耳」を結成する。

メジャーデビュー10周年を迎えた2005年にベストアルバム「BLUE PERIOD」「OUT OF THE BLUE」を二作同時にリリースし、年末にはNHK紅白歌合戦に初出場を果たした。

2006年にChar、奥田民生と共に音楽ユニット「三人の侍」としてライブを開催した。