河口恭吾 - かわぐちきょうご

河口恭吾の基本情報。

河口恭吾の所属レーベル・事務所、ブログ・YouTube・Twitterなどのオフィシャル情報や身長や出身地、画像などの情報をまとめ。

河口恭吾のプロフィールリスト.

音楽ジャンル J-POP・Pop
レーベル MIRACLE BUS
所属事務所  - 
サイト 河口恭吾 Official Site
サイト 河口恭吾|ワーナーミュージック・ジャパン
ブログ 河口恭吾 オフィシャルブログ『ある日の風景』
YouTube  - 
Twitter 河口恭吾 (@kyo5kawaguchi) | Twitter
Facebook 河口恭吾 | Facebook
Wikipedia 河口恭吾 - Wikipedia
身長  - 
体重  - 
出身地 栃木県佐野市
生年月日 1974年10月1日
血液型 A型
デビュー 2003年

河口恭吾のオフィシャルプロフィール.

1992年シンガーを目指し上京。2000年デビュー作「真冬の月」を発表。2003年12月にワーナーミュージックより1st Albumに収録の話題曲「桜」をSingleリリース。日本有線大賞 有線音楽賞を受賞。

2004年3枚のSingleと9月に2nd Album「 日々燦々」をリリース、10月から初の全国ツアー「河口恭吾 LIVE TOUR 2004 走れ、十月の息子」全国17公演を行う。大晦日には「桜」にて第46回日本レコード大賞金賞及び作曲賞を受賞。紅白歌合戦初出場。

2005年2月にSingle「夢の真ん中/胸の言葉」≪松竹系映画「MAKOTO」主題歌/挿入歌≫をリリース。5月からは全国ツアーを前編、後編に分け38公演を行う。8月にSingle「私のすべて」、9月に3nd Album「風と落ち葉の季節に」 を リリース。また堂本剛、Lead、藤井フミヤへの楽曲提供も行う。(その他楽曲提供アーティスト 中孝介、Sowelu、ジョン・フン等)....

河口恭吾 - Official Profile

河口恭吾のcube-music.com情報。

河口恭吾の音楽性からデビューまでの活動・ファン年齢層・メディア露出や人気曲ランキングなど様々な情報をまとめ。

河口恭吾とは?

iTunes Store(Japan)

河口恭吾は栃木県佐野市出身の男性シンガーソングライター。

伸びやかで透き通った歌声で、シンプルながら美しいポップスを歌っている。多くの楽曲の作詞作曲を河口恭吾自身が手掛け、他のアーティストに楽曲提供も行っている。

カバーアルバム「君を好きだったあの頃」では久保田利伸小田和正斉藤和義藤井フミヤ槇原敬之宇多田ヒカル今井美樹一青窈竹内まりや森高千里DREAMS COME TRUECHAGE and ASKAなど幅広いアーティストをカバーしている。

プライベートでは2011年にタレントのセシリアとの結婚を発表した。

人気代表曲

第36回日本有線大賞の有線音楽賞を受賞した「桜」が河口恭吾の代表曲。その他には「水曜日の朝」の人気が高い。

河口恭吾の音楽史

1992年に歌手を目指して上京し、その後ライブ活動を中心に本格的なアーティスト活動を開始させる。2000年にリリースされたシングル「真冬の月」で歌手デビューを果たす。

2003年に1stアルバム「STARS FROM DECADE~輝ける星たち~」をリリースし、同アルバムに収録された「桜」が話題となり、後にシングルカットされ、同曲は第36回日本有線大賞の有線音楽賞を受賞した。