吉川晃司 - きっかわこうじ

吉川晃司の基本情報。

吉川晃司の所属レーベル・事務所、ブログ・YouTube・Twitterなどのオフィシャル情報や身長や出身地、画像などの情報をまとめ。

吉川晃司のプロフィールリスト.

音楽ジャンル Rock. J-POP・Pop
レーベル Warner Music
所属事務所 アクセルミュージックエンターテイメント
サイト K2 NET CAST [KIKKAWA KOJI OFFICIAL WEB SITE]
ブログ  - 
YouTube  - 
Twitter 吉川晃司_スタッフ (@kikkawa_staff) | Twitter
Facebook 吉川晃司 | Facebook
Wikipedia 吉川晃司 - Wikipedia
身長 182cm
体重  - 
出身地 広島県安芸郡府中町
生年月日 1965年8月18日
血液型 B型
デビュー 1984年

吉川晃司のオフィシャルプロフィール.

1984年に映画「すかんぴんウォーク」と、その主題歌「モニカ」でデビュー。日本歌謡大賞最優秀新人賞ほか、8つの新人賞を独占、俳優としてもブルーリボン賞、日本アカデミー賞、ゴールデンアロー賞他の新人賞を受賞した。

「モニカ」をはじめ、「LA VIE EN ROSE」「You Gotta Chance」など、常にランキングの上位をにぎわせる中、1988年ギターリスト布袋寅泰とのユニット COMPLEXを結成。

その後ソロとして、作詞、作曲、プロデュースを自ら手がけ、独自のボーカルスタイルでロックアーティストとして不動の地位を確立。

2011年7月には、21年ぶりの復活となったCOMPLEXの東京ドーム公演を東日本大震災復興支援の為に開催した。近年は音楽活動に留まらず、俳優としても高い評価を得る。

出演映画「レディジョーカー」「チームバチスタの栄光」「るろうに剣心」、主演ミュージカル「SEMPO -日本のシンドラー杉原千畝物語-」、NHK大河ドラマ「天地人」(織田信長役)、「八重の桜」(西郷隆盛役)、他。映画「必死剣・鳥刺し」では、第34回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。

現在も精力的にライブを行う中、映画やドキュメンタリー番組、CM等、更に活動の幅を広げて活躍中。

吉川晃司 - Official Profile

吉川晃司のcube-music.com情報。

吉川晃司の音楽性からデビューまでの活動・ファン年齢層・メディア露出や人気曲ランキングなど様々な情報をまとめ。

吉川晃司とは?

iTunes Store(Japan)

吉川晃司は広島県安芸郡府中町出身の男性ロックシンガー。布袋寅泰とのユニット「COMPLEX」の元メンバー。株式会社アクセルミュージックエンターテイメント代表取締役社長。

男らしい風貌とは裏腹に美しい歌声と、日本語を英語のように発音する独特の歌唱法、爽やかなロックを中心に歌っている。デビュー当初はボーカルのみだったが、近年では楽曲の作詞作曲・プロデュースなどを吉川晃司自身が手掛けている。

プライベートでは2011年にファンクラブにて一般女性との結婚を発表し二人の間には既に第一子も誕生していると公表した。

人気代表曲

「モニカ」、「KISSに撃たれて眠りたい」の人気が高い。

吉川晃司の音楽史

渡辺プロダクションに自ら手紙を送りつけ、その後ナベプロ入り、本格的な音楽活動をするために高校を中退して上京する。

1984年にリリースされたシングル「モニカ」で歌手デビューを果たし、同年には日本歌謡大賞最優秀新人賞、日本アカデミー賞新人賞など数々の賞を受賞する。

1988年にアーティスト活動を一時休止した後、元BOØWYの布袋寅泰とユニット「COMPLEX」を結成し、翌年の1989年にシングル「BE MY BABY」をリリースした。

1990年に開催された東京ドームライブをもって無期限の活動休止状態となったが、事実上の解散となった。

2006年DISCO TWINSとのユニット「DISCO K2 TWINS」を結成しシングル「Juicy Jungle」をリリースした。2011年に約21年ぶりにユニット「COMPLEX」の一日限りの再結成が発表された。