Ken Yokoyama - ケンヨコヤマ

Ken Yokoyamaの基本情報。

ケンヨコヤマの所属レーベル・事務所、ブログ・YouTube・Twitterなどのオフィシャル情報や身長や出身地、画像などの情報をまとめ。

Ken Yokoyamaのプロフィールリスト.

音楽ジャンル Pop punk
レーベル PIZZA OF DEATH RECORDS
所属事務所 PIZZA OF DEATH RECORDS
サイト Ken Yokoyama (横山健) OFFICIAL SITE
ブログ  - 
YouTube  - 
Twitter 横山健 (@KenYokoyama) | Twitter
Facebook  - 
Wikipedia 横山健 - Wikipedia
身長  - 
体重  - 
出身地  - 
生年月日 1969年10月1日
血液型  - 
デビュー 2004年

Ken Yokoyamaのオフィシャルプロフィール.

1969年東京出身。1991年にHi-STANDARDを結成、ギタリストとして活躍。1999年にレーベル「PIZZA OF DEATH RECORDS」を設立、社長を務める。

Hi-STANDARD活動休止後の2004年にはアルバム『The Cost Of My Freedom』でKen Yokoyamaとしてソロ活動を開始。その後、ソロバンド通称・Ken Bandを率いてライブを行い、2005年に『Nothin’ But Sausage』、2007年に『Third Time’s A Charm』をリリース。

2008年1月13日に日本武道館でのライブを「DEAD AT BUDOKAN」と称して行った(12000人動員)チケットは即日完売。2010年には『FOUR』をリリース。

同年には「DEAD AT BAYAREA」と称して10月3日神戸国際展示場、幕張メッセ国際展示場で東西アリーナー公演を行い14000人を動員する。2011年3月11日の震災を期にKen Bandを率いて東北でフリーライブ等を積極的に敢行。....

Ken Yokoyama - Official Profile

Ken Yokoyamaのcube-music.com情報。

ケンヨコヤマの音楽性からデビューまでの活動・ファン年齢層・メディア露出や人気曲ランキングなど様々な情報をまとめ。

Ken Yokoyamaとは?

iTunes Store(Japan)

Ken Yokoyama - ケンヨコヤマは日本の男性パンクロックシンガー。パンクバンド「Hi-STANDARD - ハイ・スタンダード」、「BBQ CHICKENS」のギターリスト。レーベル「PIZZA OF DEATH RECORDS」の社長。

伸びやかで癖のある歌声と裏声を多用した独特の歌唱法、英歌詞、リズミカルで軽快なパンクソングを歌っている。ほぼ全ての楽曲の作詞作曲をケンヨコヤマ自身が手掛けている。

人気代表曲

YouTubeでは「How Many More Times」、「Believer」の人気が高い。

Ken Yokoyamaの音楽史

1991年に難波章浩、横山健、恒岡章を中心にパンクバンド「Hi-STANDARD」を結成する。1994年にリリースされたミニアルバム「LAST OF SUNNY DAY」でデビュー。

2000年に開催されたロックフェス「AIR JAM 2000」を最後にバンド「Hi-STANDARD」の活動を休止する。その後レーベル「PIZZA OF DEATH RECORDS」を設立し自身が社長を務め、バンド「BBQ CHICKENS」を結成する。

2004年から本格的なソロアーティスト活動を開始させる。同年に「Ken Yokoyama」としてアルバム「The Cost Of My Freedom」でソロデビューを果たす。

2011年に開催されたロックフェス「AIR JAM 2011」にパンクバンド「Hi-STANDARD」として11年振りに出場しバンド活動を再開した。