小田和正 - おだかずまさ

日本男性ソロシンガー小田和正。

小田和正とは?

小田和正の情報をわかりやすくまとめ。

iTunes Store(Japan)

小田和正は日本の男性シンガーソングライター。元「オフコース」のボーカリスト。神奈川県横浜出身。

透き通った美しい歌声と消え入りそうだが力強くもあるが商法、心に染みる楽曲が特徴。ほとんどの楽曲の作詞作曲を小田和正自身が手掛けている。

「ラブ・ストーリーは突然に」「たしかなこと」「言葉にできない」「キラキラ」などの名曲を世に生み出した日本を代表するシンガーソングライターで、平井堅ミドリカワ書房奥田民生トータス松本スガシカオ稲垣潤一中川晃教秦基博CHARA矢井田瞳Salyu絢香柴田淳クリスタル・ケイJUJU夏川りみ一青窈など数え切れない程のアーティストと共演やコラボレーションをしている。

聖光学院高校在学中の1964年に小田和正、鈴木康博、地主道夫、須藤尊史らと共にフォークグループを結成する。1969年に「第3回ヤマハ・ライト・ミュージック・コンテスト」フォーク部門に出場し2位となる。

1970年に「ジ・オフ・コース」としてシングル「群衆の中で」でデビュー。1972年にグループ名を「オフ・コース」に変更する。

1986年にリリースされたシングル「1985」でソロデビューを果たし、同年に1stアルバム「K.ODA」をリリースした。1989年に「オフ・コース」を解散し、本格的なソロアーティスト活動を開始させる。

小田和正の基本情報

小田和正の出身生年月日などの基本情報欄。

歌手名
小田和正 - おだかずまさ
音楽ジャンル
J-POP・Pop. Folk
レーベル
Little Tokyo
所属事務所
ファー・イースト・クラブ
公式サイト
Far East Cafe 公式サイト
公式ブログ
 - 
公式Twitter
 - 
出身地
神奈川県横浜市金沢区
生年月日
1947年9月20日
身長
172cm
体重
 - 
血液型
A型
デビュー年
1986年

小田和正の来歴

小田和正のデビューから休止,アルバムCD情報などをまとめ。

高校時代
鈴木康博・地主道夫らとともに「オフコース」を結成。
1970年
1stシングル「群衆の中で/陽はまた昇る」でレコードデビュー。
1973年
1stアルバム「オフ・コース1/僕の贈りもの」リリース。
1986年
1stシングル「1985」でソロデビュー。
1stソロアルバム「K.ODA」をリリース。
1988年
2ndソロアルバム「BETWEEN THE WORD & THE HEART」をリリース。
1989年
「オフコース」を解散。
1991年
1stベストアルバム「Oh! Yeah!」をリリース。
小田和正の人気曲名曲

小田和正の人気曲や名曲を独断で抜粋。

小田和正 - たしかなこと
小田和正 - 言葉にできない
小田和正と関連性の高いアーティスト

小田和正ファンがチェックした似ているアーティスト一覧。