稲垣潤一 - いながきじゅんいち

日本男性ソロシンガー稲垣潤一。

稲垣潤一とは?

稲垣潤一の情報をわかりやすくまとめ。

iTunes Store(Japan)

稲垣潤一は日本の男性シンガーソングライター。宮城県仙台市出身。

大人の魅力溢れる味のある歌声と年齢性別を問わない心に染みる楽曲がが特徴。少しだが楽曲の作詞作曲を稲垣潤一自身が手掛けている。

女性アーティストとのデュエットカバーアルバム「男と女」では露崎春女高橋洋子小柳ゆき山本潤子中森明菜森高千里中村あゆみ岡本真夜広瀬香美相川七瀬杏子川嶋あい水樹奈々島谷ひとみTRFのYU-KI、Kiroroの玉城千春など数々の女性歌手とコラボレーションしている。

中学時代からバンドを結成し、本格的なアーティスト活動を開始させる。高校卒業後からライブハウスやディスコなどでライブ活動を始め、ドラムを叩きながら歌うという奇抜なスタイルが音楽関係者の目に留まりデビューが決定する。

1982年にリリースされたシングル「雨のリグレット」で歌手デビューを果たす。1983年にリリースされた2ndアルバム「SHYLIGHTS」が日本レコード大賞・ベストアルバム賞を受賞する。その後も「夏のクラクション」「クリスマスキャロル」「ドラマティックレイン」「ロングバージョン」「オーシャンブルー」など数々の名曲を世に生み出し日本を代表する男性歌手となる。

プライベートでは最初の妻とは死別し、2009年に一般の女性と再婚を果たした。

の基本情報

の出身生年月日などの基本情報欄。

歌手名
稲垣潤一 - いながきじゅんいち
音楽ジャンル
J-POP・Pop
レーベル
Universal Music
所属事務所
 - 
公式サイト
稲垣潤一JUNICHI INAGAKI Official Site
公式ブログ
 - 
公式Twitter
稲垣潤一 (InagakiJunichi) on Twitter
出身地
宮城県仙台市
生年月日
1953年7月9日
身長
173cm
体重
 - 
血液型
O型
デビュー年
1982年

稲垣潤一の来歴

稲垣潤一のデビューから休止,アルバムCD情報などをまとめ。

1981年
歌手活動をスタート。
1982年
シングル「雨のリグレット」でデビュー。
1stアルバム「246:3AM」をリリース。
1983年
2ndアルバム「SHYLIGHTS」をリリース。
1985年
ベストアルバム「COMPLETE」をリリース。
稲垣潤一の人気曲名曲

稲垣潤一の人気曲や名曲を独断で抜粋。

稲垣潤一 - クリスマスキャロルの頃には
稲垣潤一 - ドラマティック・レイン
稲垣潤一と関連性の高いアーティスト

稲垣潤一ファンがチェックした似ているアーティスト一覧。