古明地洋哉 - こめいじひろや

古明地洋哉の基本情報。

古明地洋哉の所属レーベル・事務所、ブログ・YouTube・Twitterなどのオフィシャル情報や身長や出身地、画像などの情報をまとめ。

古明地洋哉のプロフィールリスト.

音楽ジャンル J-POP・Pop
レーベル 日本コロムビア
所属事務所  - 
サイト Komeiji Hiroya Official Website
ブログ  - 
YouTube  - 
Twitter 古明地洋哉 (@hiroyakomeiji) | Twitter
Facebook  - 
Wikipedia 古明地洋哉 - Wikipedia
身長  - 
体重  - 
出身地 山梨県
生年月日  - 
血液型  - 
デビュー 2000年

古明地洋哉のオフィシャルプロフィール.

本人監修による古明地洋哉という人間の生い立ち ※ノンフィクションとフィクション、或いは現実と妄想の狭間を行き来しておりますのでご注意ください

誕生~幼稚園時代 山梨県某市にて誕生。生後数年間を山梨で暮らすも、記憶は一切無し。記憶力が弱いのは生まれつきのようだ。「ひらけ!ポンキッキ」でビートルズに音楽童貞を奪われる。以後、“ビートルズを口ずさむ幼稚園児”として町で噂の神童となる。

髪がサラサラだった。早熟にも、結婚を約束したガールフレンドがいた。今にして思えば、この頃が人生における唯一のモテ期であった。道端に落ちていた銀杏の葉っぱを食べ、全ての葉っぱがサラダになるわけではないことを知る。何事も身をもって試さずにはいられない。恐るべし、神童の知識欲。

ピンク色の石鹸を食べ泡を吹く。薄れゆく意識の中で、ピンク色の石鹸とイチゴチョコレートとは似て非なるものだということを認識する。何事も身をもって試さずにはいられない。恐るべし、神童の知識欲、再び。テントウムシの形をしたポータブルレコードプレーヤーを買い与えられる。ローリング・ストーンズの「黒く塗れ」とディック・デイルの「ミザルー」が愛聴盤という早熟ぶりにご近所さんたまげる。

デパートの玩具売り場で展示されていた蟹の玩具を何となく持って帰る。当然親に発覚し、夜の山に捨てられる。これが軽いトラウマとなり、以後、暗所恐怖症となる。数年前、弟にその話をしたら「俺も捨てられたことがある」とのこと。余り言葉を交わすことのなかった兄弟間に共通言語が生まれた感動の瞬間である。....

古明地洋哉 - Official Profile

古明地洋哉のcube-music.com情報。

古明地洋哉の音楽性からデビューまでの活動・ファン年齢層・メディア露出や人気曲ランキングなど様々な情報をまとめ。

古明地洋哉とは?

iTunes Store(Japan)

古明地洋哉は山梨県出身の男性シンガーソングライター。

耳に残るハスキーボイスと、ギターを主体としたロック色の強いポップスを歌っている。ほぼ全ての楽曲の作詞作曲を古明地洋哉自身が手掛けている。

人気代表曲

3rdシングル「素晴らしい嘘」、「想いが言葉に変わるとき」の人気が高い。

古明地洋哉の音楽史

幼少の頃から洋楽に目覚め音楽と共に育つ。高校時代からエレキギターを弾き始め、バンドを結成する。1997年から本格的な楽曲制作を開始する。

1999年に初めてスタジオライヴに参加し、翌年の2000年にインディーズリリースされたシングル「欲望」で歌手デビューを果たす。同シングルは下北沢ハイライン・レコードとCRJ-Tokyoのチャートで1位を獲得する。

2001年にリリースされたシングル「ghost/ライラックの庭」でメジャーデビューする。