千綿偉功 - ちわたひでのり

千綿偉功の基本情報。

千綿偉功の所属レーベル・事務所、ブログ・YouTube・Twitterなどのオフィシャル情報や身長や出身地、画像などの情報をまとめ。

千綿偉功のプロフィールリスト.

音楽ジャンル J-POP・Pop. Pop rock
レーベル Free Soul Company
所属事務所  - 
サイト 千綿偉功的日々 Hidenori Chiwata Official Website
ブログ 千綿偉功的日々 Diary
YouTube  - 
Twitter  - 
Facebook 千綿偉功 | Facebook
Wikipedia 千綿偉功 - Wikipedia
身長 180cm
体重  - 
出身地 佐賀県佐賀市
生年月日 1972年4月6日
血液型 O型
デビュー 1998年

千綿偉功のオフィシャルプロフィール.

物心ついた時にはすでに“うたうことが大好き”だった。

中学三年生の時、友達のバンドにVoとして誘われる。高校に入り、新しく、バンド『The EDGE』を組む。卒業と同時に寝台特急「さくら」で上京。

バンド解散後、ユニット『CHASE』を結成。1993年10月、ヤマハ 2ndミュージッククエスト世界大会でグランプリ受賞。翌1994年3月、東芝EMIよりメジャーデビュー。

その後、1998年にはSONY RECORDSよりソロデビューし、1999年の夏から本格的に弾き語りライブを始める。2000年5月。渋谷nestにてソロ初ワンマン。唄会第一幕。

2001年1月にcocoro records(ココロレコード)を設立。日本テレビのニュース番組「きょうの出来事」のエンディングテーマに起用された『祈り』、フジテレビのアニメ「金色のガッシュベル!」の主題歌になった『カサブタ』など、シングル、アルバムのリリースを重ねるとともに、全国各地で精力的にライブ活動を展開していく。....

千綿偉功 - Official Profile

千綿偉功のcube-music.com情報。

千綿偉功の音楽性からデビューまでの活動・ファン年齢層・メディア露出や人気曲ランキングなど様々な情報をまとめ。

千綿偉功とは?

iTunes Store(Japan)

千綿偉功は佐賀県佐賀市出身の男性ポップシンガー。

ポップス・ロックが中心で、伸びやかで温かみのある歌声と癖のある独特の歌唱法、ギター弾き語りスタイルで歌っている。

ほぼ全ての楽曲の作詞作曲を千綿偉功自身が手掛け、他のアーティストに楽曲提供も行っている。

人気代表曲

アニメ「金色のガッシュベル!!」のオープニングテーマ「カサブタ」、「アイブミ~LoveLetter~」の人気が高い。

千綿偉功の音楽史

中学高校時代にバンドを組んで音楽活動を開始する。高校卒業後に歌手を目指して上京する。バンド解散後、西山修一郎とユニット「CHASE」を結成する。

1993年にヤマハ音楽振興会が主催した「ヤマハ 2ndミュージッククエスト世界大会」でグランプリを受賞する。翌年の1994年にリリースされたシングル「あの空をもう一度」でメジャーデビューする。

1998年にシングル「Take a Chance!」でソロデビュー果たす。2006年にcocoro recordsと契約解消し、アーティスト活動を休止させるが、翌年の2007年からアーティスト名を「千綿偉功」に戻し、歌手活動を再開させた。