HAN-KUN - ハンクン

HAN-KUNの基本情報。

ハンクンの所属レーベル・事務所、ブログ・YouTube・Twitterなどのオフィシャル情報や身長や出身地、画像などの情報をまとめ。

HAN-KUNのプロフィールリスト.

音楽ジャンル J-POP・Pop. Reggae
レーベル TOY'S FACTORY
所属事務所 134 Recordings
サイト HAN-KUN OFFICIAL WEB SITE
サイト HAN-KUN | TOY'S FACTORY
ブログ  - 
YouTube  - 
Twitter HAN-KUN (@VOICEMAGICIANjp) | Twitter
Facebook HAN-KUN | Facebook
Wikipedia HAN-KUN - ウィキペディア
身長  - 
体重  - 
出身地 神奈川県鎌倉市
生年月日 1979年1月27日
血液型 B型
デビュー 2003年

HAN-KUNのオフィシャルプロフィール.

HAN-KUNはマイク 1本で自己表現していくダンスホール・レゲエ Dee Jayであり、そこには様々なタイプが存在するのだが、彼は〈ハードコアなかけ合いもできてサビも歌える自分だけのスタイル〉を極めようとメッセージする歌い手。

いち Dee Jayとしての意識は高く、また RUB-A-DUB(ラバダブ)と呼ばれるダンスホール特有のフリースタイルを得意としていることも、現場を知る人なら周知の事実である。

レゲエとの出会いは、高校時代、友達の彼女が車の中でかけた手製のミックス・テープから流れてきた BUJU BANTONの「UNTOLD STORIES」。

ダンスホールという音楽ジャンルの存在に衝撃を受け、きっかけとなった BUJUを始め、BEENIE MAN、BOUNTY KILLERといったジャマイカン・アーティストの音源や、当時急速に形成されつつあったジャパニーズへも傾倒(これまでも様々な機会に、地元・神奈川エリアはもちろん、当時からホッテスト・レゲエ・タウンであった大阪のシーンには影響を受けたというエピソードを語っている)。

1998年、地元のサウンドに誘われて初のステージを経験(とは言っても「お客さんなんて 5~6人だった(笑)」そうだが)、同じ頃、新人を集めたダブ・ミックス・テープ集に参加。この時に RED RICEとも出会っている。その後、現在へとつながる湘南乃風のメンバーや MURDERONEといった地元とのリンクを深め、2002年、湘南乃風の 2本目のミックス・テープ完成を機に湘南乃風はワン・ボックスでの全国ツアーへ。

HAN-KUN - Official Profile

HAN-KUNのcube-music.com情報。

ハンクンの音楽性からデビューまでの活動・ファン年齢層・メディア露出や人気曲ランキングなど様々な情報をまとめ。

HAN-KUNとは?

iTunes Store(Japan)

HAN-KUN - ハンクンはポップレゲエグループ「湘南乃風」のメンバーHAN-KUNのソロプロジェクト、シンガーソングライター。神奈川県鎌倉市出身。本名は半澤卓朗。既婚者であり、2児の父親である。

耳に残る癖のある独特な歌声でキャッチャーなポップス・レゲエを歌っている。頭に巻いたターバンがトレードマーク。

ほぼ全ての楽曲の作詞作曲をHAN-KUN自身が手掛け、数多くのオムニバスに参加し、YU-AAK-69TEEなど他のアーティストともコラボを行っている。

人気代表曲

「With me」、「JOYFUL DAYS」の人気が高い。

HAN-KUNの音楽史

高校時代に友人の車の中で聞いたブジュ・バントン「UNTOLD STORIES」でレゲエに目覚める。1998年に地元のサウンドシステムに誘われて初ステージを経験する。

2002年にポップレゲエグループ「湘南乃風」を結成し、翌年の2003年に「アルバム湘南乃風~Real Riders~」でメジャーデビューを果たした。

その後グループ活動と並行しながらソロ活動を開始し、2008年にはアルバム「VOICE MAGICIAN」でソロデビューを果たす。