星野源 - ほしのげん

星野源の基本情報。

星野源の所属レーベル・事務所、ブログ・YouTube・Twitterなどのオフィシャル情報や身長や出身地、画像などの情報をまとめ。

星野源のプロフィールリスト.

音楽ジャンル J-POP・Pop
レーベル Victor Entertainment
所属事務所 カクバリズム
サイト 星野源 オフィシャルサイト
ブログ  - 
YouTube  - 
Twitter 馬鹿君 (星野源_staff) (@bakakun_) | Twitter
Facebook 星野 源 | Facebook
Wikipedia 星野源 - Wikipedia
身長 168cm
体重  - 
出身地 埼玉県蕨市
生年月日 1981年1月28日
血液型 AB型
デビュー 2010年

星野源のオフィシャルプロフィール.

1981年、埼玉県生まれ。音楽家・俳優・文筆家。学生の頃より音楽活動と演劇活動を行う。2000年に自身が中心となりインストゥルメンタルバンド「SAKEROCK」を結成。2003年に舞台「ニンゲン御破産」(作・演出:松尾スズキ)への参加をきっかけに大人計画事務所に所属。

10年に1stアルバム『ばかのうた』、11年に2ndアルバム『エピソード』(第4回CDショップ大賞準大賞)を発表。12年2月発売の2ndシングル『フィルム』はオリコンウィークリーチャート4位を記録した。その後、7月発売のアネッサCMソング「夢の外へ」、4thシングル「知らない」が立て続けにヒット、13年5月発売の3rdアルバム『Stranger』はオリコンウィークリーチャート2位を記録した。

活動休止中のなか、10月に発売された6thシングル「地獄でなぜ悪い」は、オリコンウィークリーチャート初登場5位を記録するなどヒット中。俳優として、近年ではドラマ『11人もいる!』(テレビ朝日)『ゲゲゲの女房』(NHK)、舞台『サッちゃんの明日』(作・演出/松尾スズキ)などに出演。12年に『テキサス -TEXAS-』で舞台初主演。

13年は初主演映画『箱入り息子の恋』、映画『地獄でなぜ悪い』(園子温監督)、アニメ映画「聖☆おにいさん」(声の出演・ブッダ役)に出演し、第5回TAMA映画賞最優秀新進男優賞、第35回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞、第37回日本アカデミー賞新人俳優賞、第68回毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞を受賞した。....

星野源 - Official Profile

星野源のcube-music.com情報。

星野源の音楽性からデビューまでの活動・ファン年齢層・メディア露出や人気曲ランキングなど様々な情報をまとめ。

星野源とは?

星野源は埼玉県蕨市出身の男性シンガーソングライター、俳優。インストゥルメンタルバンド「SAKEROCK」のヴォーカリスト。

素朴で飾らない歌声と言葉を置くような独特の歌唱法、ギター弾き語りスタイルでポップスを中心に歌っている。ほぼ全ての楽曲の作詞作曲を星野源自身が手掛けている。

歌手としてだけでなく、映画「69 sixty nine」「ノン子36歳」「少年メリケンサック」、ドラマ「WATER BOYS」「離婚弁護士」「タイガー&ドラゴン」「ゲゲゲの女房」など出演するなど俳優・文筆家とマルチな才能の持ち主である。

人気代表曲

資生堂「ANESSA」のCMソング「夢の外へ」、歌手活動再開後は「Crazy Crazy」の人気が高い。

星野源の音楽史

中学生頃から演劇と音楽活動を並行して開始させる。2000年にインストゥルメンタルロックバンド「SAKEROCK」を結成し、2003年にリリースされたアルバム「YUTA」でデビューする。

2010年にリリースされたアルバム「ばかのうた」でソロデビューを果たす。2011年にりりーすされた2ndアルバム「エピソード」は第4回CDショップ大賞準大賞を受賞した。

2012年にくも膜下出血と診断され、アーティスト活動の休止を発表する。翌年の2013年には無事復帰となったが、その後行った定期検査の結果、経過観察と措置が必要と診断されため再び活動を休止することになった。