童子-T - どうじてぃー

童子-Tの基本情報。

童子-Tの所属レーベル・事務所、ブログ・YouTube・Twitterなどのオフィシャル情報や身長や出身地、画像などの情報をまとめ。

童子-Tのプロフィールリスト.

音楽ジャンル Hip hop
レーベル Universal J
所属事務所  - 
サイト 童子-T OFFICIAL SITE
サイト 童子-T - UNIVERSAL MUSIC JAPAN
ブログ 童子ーTオフィシャルブログ「言葉はじくブログ」Ameba
YouTube 童子-T - YouTube
Twitter  - 
Facebook  - 
Wikipedia 童子-T - Wikipedia
身長  - 
体重  - 
出身地  - 
生年月日 1969年5月13日
血液型  - 
デビュー 2003年

童子-Tのオフィシャルプロフィール.

すでにジャパニーズ・ヒップホップ・クラシックとなっている『少年A』でヒップホップ・シーンに衝撃を与えた童子-T。2007年には、ZEEBRA、VERBAL、Mummy-D、LITTLE、KOHEI JAPAN、HI-D、JUJUなど数多くの豪華客演が参加したHIPHOP界最強の3rdアルバム『ONE MIC』をリリース。

2008年6月シングル「もう一度・・・feat.BENI」が30万枚突破、続いて9月に発売されたアルバム『12 Love Stories』は50万枚のセールスを記録、2008年を代表する大ヒットアルバムとなった。またアルバム収録曲「約束の日 feat.青山テルマ」「願い feat.YU-A(Foxxi misQ)」等、着うた(R)トータル420万ダウンロード以上と配信チャートの話題を独占した。

2009年第1弾として6月にシングル「ファーストソング」リリース。9月にはHEMISTRYをフィーチャリングした「あの頃・・・feat.CHEMISTRY」をリリース、12月には4thオリジナル・アルバム『4 ever』をリリース。

2010年に入ってからは、8月に「雨上がり feat. 竹本健一」、9月に「キミの夢 feat. TAKA from DEEP」を連続リリース。12月に待望の5thオリジナルアルバム『GOLD』がリリース!2011年でソロデビュー10周年!!

童子-T - Official Profile

童子-Tのcube-music.com情報。

童子-Tの音楽性からデビューまでの活動・ファン年齢層・メディア露出や人気曲ランキングなど様々な情報をまとめ。

童子-Tとは?

iTunes Store(Japan)

童子-Tは日本の男性ヒップホップシンガー。ヒップホップユニット「ZINGI」のメンバー。本名は竹末充(たけすえみつる)。妻は女優の辻香緒里。

渋い韻の踏みとさっぱりとした落ち着きある声で、邦楽ヒップホップを代表するアーティストの一人。多くの楽曲の作詞作曲を童子-T自身が手掛けている。

近年はRHYMESTERキングギドラZeebra般若KREVAGAKU-MCSEAMOなど同ジャンルのアーティストだけでなく、AICrystal KayJUJU加藤ミリヤBENISONOMIARIA中村舞子YU-A清水翔太CHEMISTRYなど幅広い歌手とコラボを盛んにこなし、近年はポップス色が多少強まっている。

人気代表曲

BENIとのコラボソング「もう一度」、YU-Aとのコラボソング「願い」の人気が高い。

童子-Tの音楽史

1990年にヒップホップユニット「リボルド・サフレイジ」結成する。1991年に開催された 「Check Your Mike Contest」で優勝を果たす。

同年にユニット名を「ZINGI」に変更し、ファイルレコードからアルバム「ZINGI」でデビューする。1997年にユニット「DOHZI-T&DJ BASS」を結成する。

2000年から本格的にソロでのアーティスト活動を開始させ、翌年の2001年にリリースされたシングル「少年A」でソロデビューを果たす。2003年にはアルバム「第三の男」をリリースする。