DABOの基本情報。

ダボの所属レーベル・事務所、ブログ・YouTube・Twitterなどのオフィシャル情報や身長や出身地、画像などの情報をまとめ。

DABOのプロフィールリスト.

音楽ジャンル Hip hop
レーベル EMI Music
所属事務所  - 
サイト  - 
ブログ DABO Official BLOG「PAPER MOON MAN」
YouTube  - 
Twitter DABO (@fudatzkee) | Twitter
Facebook DABO | Facebook
Wikipedia DABO - ウィキペディア
身長  - 
体重  - 
出身地 千葉県
生年月日 1975年1月6日
血液型  - 
デビュー 1999年

DABOのオフィシャルプロフィール.

"実力派"という表現もどこかチープに感じてしまうほど卓越したラップ・スキルの持ち主、DABO。

ソロとしてもアルバムが10万枚以上のヒットを記録したと同時に日本で最も人気と実力のあるHIPHOPグループ“NITRO MICROPHONE UNDERGROUND”の主要メンバーでもある彼はアンダーグラウンドHIPHOPのアーティストとしては異例の人気を手に入れた。

その才能は多くのアーティストにも認知されており、HIPHOP作品への客演はもちろんのこと、BOAやCHEMISTRYなどのメジャー・シーンで活躍するアーティストの作品にも参加しており、彼は日本で最も忙しいラッパーと呼べるであろう。

DABO - Official Profile

DABOのcube-music.com情報。

ダボの音楽性からデビューまでの活動・ファン年齢層・メディア露出や人気曲ランキングなど様々な情報をまとめ。

DABOとは?

iTunes Store(Japan)

DABO - ダボは千葉県出身の男性ヒップホップシンガー。本名は芦田大介(あしだだいすけ)。

泥塗れのような癖の強い声と韻の踏みで、デビューから瞬く間に邦楽ラッパーの顔となったアーティスト。近年は少しポップス寄りで以前のような灰汁がなくなっている。

ヒップホップグループ「NITRO MICROPHONE UNDERGROUND」のメンバーとしてだけでなく、メジャーアーティストとコラボレーションなど幅広い活動を行っている。

人気代表曲

「拍手喝采」、「レクサスグッチ」、Dragon Ash - ドラゴン・アッシュのKjとのコラボソング「AZS」の人気が高い。

DABOの音楽史

学生時にアメリカのヒップホップに感激し、自身もラッパーを志すようになる。本格的なアーティスト活動を開始するため上京し、K-BOMBと知り合い、ユニット「アオミドロ」として活動する。

1996年にはヒップホップユニット「CHANNEL5」を結成し、その後ヒップホップグループ「NITRO MICROPHONE UNDERGROUND」に加入する。

1999年にリリースされたシングル「Mr.Fudatzkee」でソロデビューを果たし、2001年には1stアルバムの「PLATINUM TONGUE」をリリースする。