近藤晃央 - こんどうあきひさ

近藤晃央の基本情報。

近藤晃央の所属レーベル・事務所、ブログ・YouTube・Twitterなどのオフィシャル情報や身長や出身地、画像などの情報をまとめ。

近藤晃央のプロフィールリスト.

音楽ジャンル J-POP・Pop
レーベル アリオラジャパン
所属事務所 レプロエンタテインメント
サイト 近藤晃央 オフィシャルウェブサイト
ブログ 近藤晃央オフィシャルブログ Powered by Ameba
YouTube 近藤晃央 Official Channel - YouTube
Twitter 近藤晃央 (@akihisakondo) | Twitter
Facebook  - 
Wikipedia 近藤晃央 - Wikipedia
身長  - 
体重  - 
出身地 愛知県刈谷市
生年月日 1986年8月6日
血液型  - 
デビュー 2012年

近藤晃央のオフィシャルプロフィール.

中学生の時に初めてアコースティックギターに触れ、遊び感覚でギターを弾きながら歌い始める。夏休みに提出した感想文が教師から絶賛され、将来的に「感性を活かした仕事に就くこと」を勧められたことを切っ掛けに、「音楽」+「感性を活かす」=「自分で曲を作る事」に至る。その後、地元のライブハウスや東京の音楽関係の会社で音楽に携わる仕事に就くも、アーティストとして活動していくことを決意し、23歳の時に退社。

2009年から活動スタート。楽曲制作に専念し、楽曲をダイレクトに伝えるべく、東京、横浜でストリートライブを開始する。同年、楽曲と歌声の魅力が認められ、MySpace主催のオーディションにてグランプリを獲得。初の自主音源として1000枚限定シングル「loveless」をリリース(完売)。

2011年からは地元愛知県でもストリートライブを開始。その活動が噂を呼び、多くの学園祭へのライブ出演を果たし、新聞、テレビ、雑誌で取り上げられるなど、一躍話題になる。母校である安城学園高校の創立100年目を記念して、同校の生徒と共に楽曲「100年後」を制作。学園祭で合唱部と共に同曲を初披露。12月には「100年後」を限定シングルとして自主リリース。

2011年10月からは東海ラジオにてレギュラー番組「近藤晃央のコトノオト」がスタート。また、グラフィックデザイナーとしても活動中で、アーティストのジャケット、WEB、ファッションブランドへのデザイン提供や展覧会への参加など、音楽だけに留まらない幅広い活動を行っている。....

近藤晃央 - Official Profile

近藤晃央のcube-music.com情報。

近藤晃央の音楽性からデビューまでの活動・ファン年齢層・メディア露出や人気曲ランキングなど様々な情報をまとめ。

近藤晃央とは?

iTunes Store(Japan)

近藤晃央は愛知県刈谷市出身の男性ソロポップシンガー、シンガーソングライター。

哀愁漂う独特の歌声と詩、アコースティックギターを中心としたポップスを歌っている。セールス面ではそこまで高い数値を記録していないが、音楽的な評価は近年の邦楽界で最も高い歌手の中の一人。

2013年にデフスターレコーズからアリオラジャパンに移籍してからは、テレビドラマやアニメなどタイアップ作品が増加している。

人気代表曲

TBS系ドラマ「ペテロの葬列」の主題歌「心情呼吸」が代表曲。その他にはテレビアニメ「宇宙兄弟」のエンディングテーマ「テテ」の人気が高い。

近藤晃央の音楽史

学生時からアコースティックギターを弾き、学業終了後は音楽関係の仕事に就くが、23歳時に歌手を志して退社。関東を拠点にライブ活動を開始させる。

2009年にMySpace主催のオーディションに出場し、グランプリを獲得。2012年にデフスターレコーズよりリリースされたシングル「フルール」でメジャーデビューを果たす。2013年に1stアルバム「ゆえん」をリリース。