Number Girl - ナンバーガール

Number Girlの基本情報。

ナンバーガールのバンドメンバーや音楽ジャンル・結成地、所属レーベル・事務所、サイト・YouTubeなどのオフィシャル情報、画像情報をまとめ。

バンドメンバー.

ボーカル&ギター 向井秀徳
ギター 田渕ひさ子
ベース 中尾憲太郎
ドラム アヒト・イナザワ

Number Girlのプロフィールリスト.

音楽ジャンル Alternative rock. Hardcore
レーベル EMI Music
所属事務所  - 
サイト NUMBER GIRL | ナンバーガール - UNIVERSAL MUSIC JAPAN
ブログ  - 
YouTube  - 
Twitter  - 
Facebook  - 
Wikipedia ナンバーガール - Wikipedia
結成地 福岡県博多市
結成日 1995年

Number Girlのオフィシャルプロフィール.

「福岡市博多区からやって参りました、ナンバーガールです」 2002年11月にその活動を終えるまで、 圧倒的な存在感を放ちながら日本のロック・シーンを走り抜けていった彼ら。

バンド結成から10年となる2005年。 その怒濤の足跡を再検証するomoide in my head projectを発足する。

Number Girl - Official Profile

Number Girlのcube-music.com情報。

ナンバーガールの音楽性から結成からデビューまでの活動・ファン年齢層・メディア露出や人気曲ランキングなど様々な情報をまとめ。

Number Girlとは?

iTunes Store(Japan)

ナンバーガールは福岡県博多で結成された4人組オルタナティヴロックバンド。

あどけない独特のボーカル、文学的な歌詞、荒々しく鋭利なオルタナティヴロック・ハードコアを歌う1990年代の邦楽音楽史を語る上で欠かせないバンドの一つ。

メジャーデビューから三年後の2002年に突如バンドを解散を発表。バンド解散後は個々でアーティスト活動を続けており、向井秀徳は「ZAZEN BOYS - ザゼン・ボーイズ」、田渕ひさ子は「LAMA - ラマ」、「bloodthirsty butchers - ブラッドサースティー・ブッチャーズ」、中尾憲太郎は様々なバンドのサポートメンバーやプロデュース業、アヒト・イナザワは「VOLA & THE ORIENTAL MACHINE - ヴォラ・アンド・ジ・オリエンタル・マシーン」で活躍している。

人気代表曲

一般的にはメジャーデビューシングル「透明少女」、YouTubeでは「Num-Ami-Dabutz」の人気が高い。

Number Girlの音楽史

1995年にバンドを結成。1997年に1stアルバム「SCHOOL GIRL BYE BYE」をリリース。

1999年にシングル「透明少女」でメジャーデビューを果たし、その後2ndアルバム「SCHOOL GIRL DISTORTIONAL ADDICT」をリリース。2002年にバンド解散となった。

メジャーデビュー15周年を記念して、2014年にアルバム「SCHOOL GIRL DISTORTIONAL ADDICT 15th Anniversary Edition」をリリースした。