DOPING PANDA - ドーピング・パンダ

DOPING PANDAの基本情報。

ドーピング・パンダのバンドメンバーや音楽ジャンル・結成地、所属レーベル・事務所、サイト・YouTubeなどのオフィシャル情報、画像情報をまとめ。

バンドメンバー.

ボーカル&ギター YUTAKA FURUKAWA
ベース TARO HOUJOU
ドラム HAYATO

DOPING PANDAのプロフィールリスト.

音楽ジャンル Electro rock. Alternative rock
レーベル gr8!records
所属事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ
サイト DOPING PANDA WEB
サイト DOPING PANDA | SonyMusic
ブログ  - 
YouTube  - 
Twitter  - 
Facebook  - 
Wikipedia DOPING PANDA - ウィキペディア
結成地  - 
結成日 1997年

DOPING PANDAのオフィシャルプロフィール.

一度聞いたら忘れられないバンド名と、エンターテイメント性満載のステージパフォーマンスでマニア大増殖中のドーパンことDOPING PANDA。

インディーERAに発表した作品への高い評価と実績をもって2005年春メジャー進出。 Highシリーズ第一弾となった【High Fidelity】と夏フェス出演は、その認知・噂を全国的なものにし、わずか4ヶ月という短いサイクルで引き続き発表された【High Pressure】とその名を冠した ツアーは、このバンドが2006の主役に躍り出る可能性を日本中に知らしめるところとなった。

2006年にはさらにハイブリッドさを極め、海外アーティスト達からの注目をもあつめたバッキバキのトリップダンスチューン【MIRACLE】のリリースを手はじめに、4月にはメジャー1stアルバムとなる【DANDYISM】をリリース。このアルバムが、このバンドが、ロックを変えると確信させる一枚となる。....

DOPING PANDA - Official Profile

DOPING PANDAのcube-music.com情報。

ドーピング・パンダの音楽性から結成からデビューまでの活動・ファン年齢層・メディア露出や人気曲ランキングなど様々な情報をまとめ。

DOPING PANDAとは?

iTunes Store(Japan)

ドーピング・パンダはスリーピースエレクトロロックバンド。バンドの略称は「ドーパン」。

しゃがれたハスキーボイスでエレクトロ・オルタティブなどを類を見ないダンスロックに昇華させた、知名度は低いながら2000代を代表する邦楽バンドの一つ。

1997年にバンド結成から息の長い活動を続けていたが、2012年に東京ドームシティホールでのライブをもってバンドを解散となった。

人気代表曲

1stメジャーシングル「MIRACLE」、3rdシングル「Crazy」の人気が高い。

DOPING PANDAの音楽史

1997年にバンドを結成。2000年にシングル「Dream is not over」でインディーズデビュー。

2005年にミニアルバム「High Fidelity」でメジャーデビューを果たし、翌年の2006年には1stフルアルバム「DANDYISM」をリリースした。

2011年にはベストアルバム「THE BEST OF DOPING PANDA」をリリース。2012年にラストライブをもってバンド解散となった。