ASIAN KUNG-FU GENERATION

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの基本情報。

アジアン・カンフー・ジェネレーションのバンドメンバーや音楽ジャンル・結成地、所属レーベル・事務所、サイト・YouTubeなどのオフィシャル情報、画像情報をまとめ。

バンドメンバー.

ボーカル&ギター 後藤正文
ギター&ボーカル 喜多建介
ベース&ボーカル 喜多建介
ドラム 伊地知潔

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのプロフィールリスト.

音楽ジャンル Alternative rock. Mixture rock
レーベル Ki/oon Music
所属事務所 スペクトラム・マネージメント
サイト ASIAN KUNG-FU GENERATION WEB
サイト ASIAN KUNG-FU GENERATION | SonyMusic
ブログ  - 
YouTube ASIAN KUNG-FU GENERATION Official YouTube Channel
Twitter  - 
Facebook  - 
Wikipedia ASIAN KUNG-FU GENERATION - ウィキペディア
結成地 神奈川県横浜市
結成日 1996年

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのオフィシャルプロフィール.

【1996】■96年大学の音楽サークルにて結成。(後藤、喜多、山田にとって、生まれて初めて組んだバンドがASIAN KUNG-FU GENERATIONであった)同じサークル内でドラマーとして活躍中だった伊地知が加入。全英語詩によるオリジナル曲で校内、地元横浜を中心にライブを行う。

【2000】■00年、自主制作にて全英語詩による6曲入りのアルバムを発表。ライブ会場、インターネットにて手売り販売する。

【2001】■01年、横浜CLUB24にて“YMD”をはじめ、いくつかの自主企画イベントを開催。初めて日本語詩で取り組んだ楽曲“粉雪”が完成し、FM局の各インディーズ番組に音源を送り、自分達の楽曲が初めてFMでオンエアーされる。....

ASIAN KUNG-FU GENERATION - Official Profile

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのcube-music.com情報。

アジアン・カンフー・ジェネレーションの音楽性から結成からデビューまでの活動・ファン年齢層・メディア露出や人気曲ランキングなど様々な情報をまとめ。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONとは?

iTunes Store(Japan)

アジアン・カンフー・ジェネレーションは神奈川県横浜で結成された四人組ロックバンド。略称は「アジカン」。

2003年メジャーデビューからリリースされた全てのシングルアルバムが高いセールスを記録している、2000年代を代表する邦楽バンドである。

あどけない素朴なボーカル、緩急自在の洗礼されたオルタナティヴロック・ミクスチャーロックを中心に歌っている。

人気代表曲

アニメ「鋼の錬金術師」のオープニングテーマ「リライト」、映画「ソラニン」の主題歌「ソラニン」の人気が高い。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの音楽史

1996年に横浜・関東学院大学内の軽音楽部にてバンド結成。2003年にミニアルバム「崩壊アンプリファー」でメジャーデビューを果たし、同年には1stアルバム「君繋ファイブエム」をリリース。

2004年にリリースされた2ndアルバム「ソルファ」がオリコンアルバム・チャート首位を獲得。2012年に1stベストアルバム「BEST HIT AKG」をリリースした。