2016年にヒットした邦楽ロックバンドのおすすめ人気アルバム

2016年に日本でヒットした邦楽ロックバンドの人気アルバムおすすめ18枚

best hit band album jp 2016

2016年にヒットした邦楽ロックバンドのおすすめ人気アルバム画像

オリコンApple MusiciTunesビルボード売上ランキングのデータをもとに、2016年に日本でヒットを記録した邦楽ロックバンド人気アルバムを18枚に厳選して紹介。

YouTubeのミュージックビデオを交えて、おすすめ人気アルバムランキング順にして紹介します。

とりあえず2016年に日本で流行った邦楽ロックバンド人気アルバムを知っておきたい方におすすめです。

2016年にヒットした邦楽ロックバンドのアルバム18枚

best hit band album jp 18

1. 水曜日のカンパネラ - 『ジパング』

水曜日のカンパネラ画像

画像出典元サイト

ジパング』はヒップホップユニット水曜日のカンパネラの約2年振りとなる5作目のスタジオ・アルバムです。

2015年11月11日にリリースされた今作は『日清カレーメシ』とのタイアップソング『ラー』を含む全10曲を収録し、オリコン週間アルバムランキング11位を獲得するヒットを記録。

そのオンリーワンな歌詞・世界観雑誌テレビなど多くのメディアで取り上げられ、2016年下半期になっても売れ続けた2015年2016年度を代表するアルバムの一つとなりました。

脱力キュートなコムアイラップハウスEDMを取り入れてた弾みのある立体的なサウンド、多彩でユーモア溢れるリリック・世界観は一度聴いたら頭から離れない中毒性の高いおすすめアルバムです。

『ジパング』のCDジャケットと収録曲

シャクシャイン

ラー

2. Suchmos (サチモス) - 『THE BAY』

Suchmos (サチモス)画像

画像出典元サイト

THE BAY』はオルタナティブ・ロックバンドSuchmos (サチモス)のメジャー1作目となるスタジオ・アルバムです。

Suchmos (サチモス)ブラックミュージックを噛み砕いてアシッドジャズ・R&B・ソウル・ロック・ファンクを融合させたモダンな楽曲で、年齢層高めの音楽ファンから今最も支持を集めている若手邦楽バンドです。

今作は2015年7月8日リリースながらラジオやウェブ上の口コミを中心に2016年下半期になっても様々なアルバムランキングにランクインし続け、2015年2016年度を代表するバンドアルバムとなりました。

久保田利伸を思わせる本格派ボーカルとJamiroquai (ジャミロクワイ)のようなエッジが効いたスモークビートなサウンドは虜になること間違いなしで、特に10代20代の若年層におすすめしたいアルバムです。

『THE BAY』のCDジャケットと収録曲

YMM

Miree

3. きのこ帝国 - 『愛のゆくえ』

きのこ帝国画像

画像出典元サイト

愛のゆくえ』はオルタナティヴ・ロックバンドきのこ帝国の約1年振り4作目となるスタジオ・アルバムです。

インディーズ時代から圧倒的な存在感を放ち音楽ファンから最も注目されていた若手バンドのメジャー2ndアルバムで、2016年11月5日にリリースされた今作はシングル『クライベイビー』『夏の影』『愛のゆくえ』を含む全9曲を収録。

作品毎に歌詞・曲調・雰囲気全てがガラリと変化するバンドですが、冬の暮を思わせる冷たいながらも幻想的で美しい歌声と楽曲は今作も健在で、ありきたりなポップスバンドではない女性ボーカルバンドをお探しの方におすすめです。

『愛のゆくえ』のCDジャケットと収録曲

愛のゆくえ

4. RADWIMPS (ラッドウィンプス) - 『君の名は。』

RADWIMPS (ラッドウィンプス)画像

画像出典元サイト

君の名は。』は人気ロックバンドRADWIMPS (ラッドウィンプス)の映画『君の名は。』サウンドトラックアルバムです。

2016年8月26日公開され興行収入150億円突破という社会現象となった新海誠監督の長編アニメーション映画『君の名は。』サウンドトラックで主題歌4曲と劇伴22曲を含む全27曲を収録。

サウンドトラックながらバンド初となるアルバムランキング首位を獲得した作品で、2016年度最も売れたバンドアルバムとなりました。

作品としては映画『君の名は。』のサウンドトラックなため、映画ファン以外は主題歌など配信曲単品で十分と言える作品かもしれません。

『君の名は。』のCDジャケットと収録曲

前前前世

スパークル

5. UNISON SQUARE GARDEN (ユニゾン・スクエア・ガーデン) - 『Dr.Izzy』

UNISON SQUARE GARDEN (ユニゾン・スクエア・ガーデン)画像

画像出典元サイト

Dr.Izzy』は人気ポップ・ロックバンドUNISON SQUARE GARDEN (ユニゾン・スクエア・ガーデン)の約2年振りとなる6作目のスタジオ・アルバムです。

2016年7月6日にリリースされた今作は『シュガーソングとビターステップ』『パンデミックサドンデス』を含む全12曲を収録し、オリコン週間アルバムランキング3位を獲得する大ヒットを記録。

甘く軽やかなボーカル、ポップスロックにジャズを加味した弾むような疾走感がたまらないメロディ、バンド代表曲『シュガーソングとビターステップ』が気に入れば買って間違いなしのおしゃれなポップスアルバムとなっています。

『Dr.Izzy』のCDジャケットと収録曲

シュガーソングとビターステップ

mix juiceのいうとおり

6. amazarashi (アマザラシ) - 『世界収束二一一六』

amazarashi (アマザラシ)画像

画像出典元サイト

世界収束二一一六』はオルタナティヴ・ロックバンドamazarashi (アマザラシ)の約1年半振りとなる3作目となるスタジオ・アルバムです。

2016年2月24日リリースされた今作はシングル『季節は次々死んでいく』『スピードと摩擦』を含む全12曲を収録し、オリコン週間アルバムランキング4位を獲得する大ヒットを記録。

今作も重々しく心に迫りくる歌詞・世界観は悲観的な作品の多いamazarashi (アマザラシ)の中でもかなり暗いもので、普段聴くには不向きな作品となっていますが2016年度を代表するアルバムの一つとしておすすめです。

『世界収束二一一六』のCDジャケットと収録曲

季節は次々死んでいく

スピードと摩擦

7. indigo la End (インディゴ ラ エンド) - 『藍色ミュージック』

indigo la End (インディゴ ラ エンド)画像

画像出典元サイト

藍色ミュージック』はゲスの極み乙女。の中心メンバーである川谷絵音の別バンドindigo la End (インディゴ ラ エンド)の約1年振りとなる3作目のスタジオ・アルバムです。

2016年6月8日リリースされた今作はシングル『悲しくなる前に』『雫に恋して』『忘れて花束』『心雨』を含む全14曲収録し、オリコン週間アルバムランキング10位を獲得するヒットを記録。

同年にリリースされたゲスの極み乙女。の2ndアルバム『両成敗』ばかりに目が行きがちですが、変則的ながら絶妙な塩梅で構成されたバンド名インディゴ (藍色)を冠したアルバムらしい地味で味のある美しい青を想起させるおしゃれなポップスミュージックとなっています。

『藍色ミュージック』のCDジャケットと収録曲

夏夜のマジック

藍色好きさ

8. WANIMA (ワニマ) - 『Are You Coming?』

WANIMA (ワニマ)画像

画像出典元サイト

Are You Coming?』は人気No,1パンク・ロックバンドWANIMA (ワニマ)のメジャー1作目となるスタジオ・アルバムです。

2015年11月4日リリースされた今作は1stシングル『Think That...』収録曲『いいから』『TRACE』を含む全13曲を収録し、オリコン週間アルバムランキング4位を獲得する大ヒットを記録。

さらには2015年リリースながら2016年下半期になってもアルバムランキングにランクインし続け、パンク系ジャンルで近年では類を見ないほどの売上を記録しました。

外見とは裏腹に人を選ばない正統派ボイス、インパクトのある頭から離れないパンチの効いた歌詞、メロディック・エモ・ミクスチャーを融合させた絶妙なサウンドの今作は、2010年度ジャパニーズNo,1パンクバンドの名に恥じない完成度の高いアルバムとなっています。

『Are You Coming?』のCDジャケットと収録曲

TRACE

リベンジ

9. Galileo Galilei (ガリレオ・ガリレイ) - 『Sea and The Darkness』

Galileo Galilei (ガリレオ・ガリレイ)画像

画像出典元サイト

Sea and The Darkness』は人気インディー・ロックバンドGalileo Galilei (ガリレオ・ガリレイ)の約2年振りとなる4作目のスタジオ・アルバムです。

2016年1月27日リリースされた今作はシングル『恋の寿命』『嵐のあとで』『クライマー』を含む全16曲を収録し、2016年10月11日に開催された初の日本武道館公演を最後にバンドを解散したため、事実上ラストアルバムなった作品。

Galileo Galilei (ガリレオ・ガリレイ)らしい柔らかなボーカルと淡々したエモーショナルなメロディを残しながらも、英ロックを思わせる立体的・躍動的なギターロックを感じさせる傑作と言える完成度の高い作品で、年齢層が高めの方にもおすすめできるアルバムとなっています。

『Sea and The Darkness』のCDジャケットと収録曲

恋の寿命

クライマー

10. 相対性理論 - 『天声ジングル』

相対性理論画像

画像出典元サイト

天声ジングル』は人気ガールズボーカル・ポップバンド相対性理論の約3年振りとなる5作目のスタジオ・アルバムです。

2016年4月27日にリリースされた今作は全13曲を収録し、オリコン週間アルバムランキング13位を獲得するヒットを記録。

バンド代表作である『ハイファイ新書』『シンクロニシティーン』に比べ複雑なメロディアレンジで人を選ぶ作品となっていますが、やくしまるえつこの脱力ボイスとデジタルの世界が融合した独特のサウンドによりハマったら抜け出せない中毒性抜群のアルバムとなっています。

『天声ジングル』のCDジャケットと収録曲

『天声ジングル』予告篇

FLASHBACK

11. sumika (すみか) - 『アンサーパレード』

sumika (すみか)画像

画像出典元サイト

アンサーパレード』は人気ポップ・ロックバンドsumika (すみか)の4作目となるミニ・アルバムです。

2016年5月25日にリリースされた今作はシングル『Lovers / 「伝言歌」』を含む全7曲を収録し、オリコン週間アルバムランキング12位を獲得するヒットを記録。

アップテンポ・マジシャンと称される軽快なリズムと日本人の肌に自然と馴染むメロディーは中毒性抜群で、おしゃれで心地良いポップ・ロックミュージックをお探しの方におすすめです。

『アンサーパレード』のCDジャケットと収録曲

Lovers

sara

12. THE ORAL CIGARETTES (ジ オーラル シガレッツ) - 『FIXION』

THE ORAL CIGARETTES (ジ オーラル シガレッツ)画像

画像出典元サイト

FIXION』は人気オルタナティブ・ロックバンドTHE ORAL CIGARETTES (ジ オーラル シガレッツ)の約1年振りとなる2作目のスタジオ・アルバムです。

2016年1月5日リリースされた今作はシングル『狂乱 Hey Kids!!』『カンタンナコト』『エイミー』を含む全10曲を収録し、オリコン週間アルバムランキング6位を獲得する大ヒットを記録。

男の色気漂うハスキーボイスと絶妙なポップ感が心地良いリズミカルなサウンド、今最も人気急上昇中のバンドの一つTHE ORAL CIGARETTES (ジ オーラル シガレッツ)の魅力が詰まったおすすめアルバムです。

『FIXION』のCDジャケットと収録曲

気づけよBaby

A-E-U-I

13. the HIATUS (ザ・ハイエイタス) - 『Hands Of Gravity』

the HIATUS (ザ・ハイエイタス)画像

画像出典元サイト

Hands Of Gravity』はELLEGARDEN (エルレガーデン) 細美武士が立ち上げたプロジェクトthe HIATUS (ザ・ハイエイタス)の約3年振りとなる5作目のスタジオ・アルバムです。

2016年7月6日にリリースされた今作は全10曲を収録し、オリコン週間アルバムランキング5位を獲得する大ヒットを記録。

耳障りの良い柔らかい歌声、美しいピアノ音とアコースティックなギター音の融合したエモーショナルでメロディアスなサウンド、ベテランバンドらしい一曲一曲のクオリティが高い作品で年齢性別関係なくおすすめできるアルバムとなっています。

『Hands Of Gravity』のCDジャケットと収録曲

Bonfire

Clone

14. スピッツ - 『醒めない』

スピッツ画像

画像出典元サイト

醒めない』は日本を代表するロックバンドスピッツの約3年振りとなる14作目のスタジオ・アルバムです。

2016年7月27日にリリースされた今作はシングル『みなと』『雪風』を含む全14曲を収録し、オリコン週間アルバムランキング2位を獲得する大ヒットを記録。

懐かしく優しく美しい歌声と体に自然と染み込むような細々としながらも芯のあるサウンドの今作は、2016年を代表する名盤の一つとしてスピッツの全盛期を知らない若い世代にもおすすめできるアルバムとなっています。

『醒めない』のCDジャケットと収録曲

みなと

醒めない

15. 04 Limited Sazabys (フォーリミテッドサザビーズ) - 『eureka』

04 Limited Sazabys (フォーリミテッドサザビーズ)画像

画像出典元サイト

eureka』は人気若手ポップ・パンクバンド04 Limited Sazabys (フォーリミテッドサザビーズ)の約1年振りメジャー2作目となるスタジオ・アルバムです。

2016年9月14日リリースされた今作は2ndシングル『AIM』収録曲『climb』を含む全12曲を収録し、オリコン週間アルバムランキング5位を獲得する大ヒットを記録。

あどけない少年のようなハイトーンボイスとセンス抜群の疾走感溢れるポップメロディは、今最も人気のある若手ポップ・パンクバンドらしいエネルギッシュなアルバムとなっています。

『eureka』のCDジャケットと収録曲

climb

Horizon

16. a crowd of rebellion (ア・クラウド・オブ・リベリオン) - 『Xanthium』

a crowd of rebellion (ア・クラウド・オブ・リベリオン)画像

画像出典元サイト

Xanthium』はコシヒカリーモ・メタルコアバンドa crowd of rebellion (ア・クラウド・オブ・リベリオン)のメジャー1作目となるスタジオ・アルバムです。

2016年6月22日にリリースされた今作はメジャー・デビューシングル『The Crow』を含む全13曲を収録し、オリコン週間アルバムランキング23位を獲得するヒットを記録。

基本はメタルコア・スクリーモですがエモ・ラウドロック・ハードコアパンク色が濃く、サビ部分では女性ボーカルの聴きやすいキャッチャーな楽曲が多いため、メタルコア系が苦手な方にもおすすめできるアルバムとなっています。

『Xanthium』のCDジャケットと収録曲

M1917

The Crow

17. 9mm Parabellum Bullet (キューミリ・パラベラム・バレット) - 『Waltz on Life Line』

9mm Parabellum Bullet (キューミリ・パラベラム・バレット)画像

画像出典元サイト

Waltz on Life Line』は人気オルタナティヴ・ロックバンド9mm Parabellum Bullet (キューミリ・パラベラム・バレット)の約3年振りとなる6作目のスタジオ・アルバムです。

2016年4月27日にリリースされた今作は『生命のワルツ』『反逆のマーチ/ダークホース/誰も知らない/Mad Pierrot』を含む全15曲を収録し、オリコン週間アルバムランキング12位を獲得するヒットを記録。

自主レーベル『Sazanga Records (サザンガ・レコーズ)』から初のリリースとなった今作は過去作に比べやや荒さや濁りが減りマイルドな構成の楽曲が多くなっており、従来のファンとってはやや面白味のない作品となっていますが泥臭いギターロックを好まない方にはおすすめのアルバムとなっています。

『Waltz on Life Line』のCDジャケットと収録曲

インフェルノ

反逆のマーチ

18. KIRINJI (キリンジ) - 『ネオ』

KIRINJI (キリンジ)画像

画像出典元サイト

ネオ』は男女混成6人組バンドKIRINJI (キリンジ)の約2年振りとなる12作目のスタジオ・アルバムです。

2016年8月3日にリリースされた今作はシングル『真夏のサーガ』を含む全10曲を収録。

バンド初となる他のグループRHYMESTER (ライムスター)とコラボするなど全体的に纏まりがなくまだ実験段階といえる作品ですが、6人の個性が合わさった多彩で心地よいおすすめのポップスミュージックアルバムとなっています。

『ネオ』のCDジャケットと収録曲

『ネオ』ダイジェスト・ムービー

The Great Journey feat. RHYMESTER