邦楽女性アーティスト2014年2015年人気ランキング

邦楽女性歌手2014年2015年人気ランキングベスト20

japan woman 2014.2015, ranking.

邦楽日本女性アーティスト2014年・2015年人気ランキング画像

iTunesオリコンの売り上げ記録、YouTubeの再生数、 メディア露出度、年齢性別を考慮した人気知名度、 歌唱力、当サイトの閲覧数など様々なデータをもとに した2014年・2015年度邦楽日本女性アーティスト人気ランキングベスト20。

近年人気の高い邦楽女性アーティストを手っ取り早く知りたい方におすすめ。

邦楽女性歌手2014年2015年ランキング 20位~11位

japan woman 2014.2015, ranking 20-11.

20位. シシド・カフカ

シシド・カフカ画像

画像出典元サイト

ドラムヴォーカルリストシシド・カフカが20位。

クールなロックから軽快でキャッチャーなポップロックまで 歌いこなす幅広い音楽をもつ女性アーティスト。

エキゾチックなルックスを活かしファッションモデルとしても活動し、 2014年にはフジテレビ系ドラマ「ファーストクラス」に 川島ナミ絵役としてレギュラー出演して話題となった。

Don’t be love feat. 斉藤和義

シシド・カフカ - プロフィールページ

19位. 大森靖子

大森靖子画像

画像出典元サイト

破天荒シンガーソングライター大森靖子 (おおもりせいこ)が19位。

独創的なパフォーマンス・世界観で インターネットを中心にインディーズ時代から有名な女性歌手。

歌声・パフォーマンス・歌詞などどれをとっても癖が強く敬遠されがちだが、 音楽の根本部分の評価は高く、徐々にファンも増加していっている。

2014年にエイベックスからの シングル「きゅるきゅる」でメジャーデビューを果たした。

絶対絶望絶好調

大森靖子 - プロフィールページ

18位. 安田レイ

安田レイ画像

画像出典元サイト

元気ポップスガール安田レイが18位。

音楽ユニット「元気ロケッツ」の元ボーカリスト として有名な彼女だが、2013年にソロデビューを果たした。

パワフルかつ透き通った歌声とキャッチャーなポップソング、 ファッションモデルとしても活躍する美しい容姿で ドラマ・CM・アニメなど数々のタイアップを重ね、 現在最も勢いのある女性アーティストの一人。

Mirror

安田レイ - プロフィールページ

17位. chay

chay画像

画像出典元サイト

テラスハウス歌手chay (チャイ)が17位。

2013年にフジテレビ系リアリティ番組「テラスハウス」の レギュラー出演して話題となった女性アーティスト。

YUI絢香家入レオ らを輩出したミュージックスクール「音楽塾ヴォイス」の通学経験をもち、 歌謡曲を思わせる温もりのある楽曲をギター弾き語りスタイルで奏でている。

そのキュートなルックスで、女性ファッション雑誌「CanCam」の専属モデルとして活動している。

あなたに恋をしてみました

chay - プロフィールページ

16位. MACO

MACO画像

画像出典元サイト

ピュアヴォイスポップス歌手MACO (マコ)が16位。

iTunes 2014年アルバムランキング で20位を獲得するなどデジタルダウンロードを中心に活躍している若手女性アーティスト。

YouTubeで Taylor Swift (テイラー・スウィフト)Ariana Grande (アリアナ・グランデ)Carly Rae Jepsen (カーリー・レイ・ジェプセン) の代表曲を日本語カバーするなどその飾らない甘い歌声で10代の女性から高い人気を獲得している。

We Are Never Ever Getting Back Together

MACO - プロフィールページ

15位. 絢香

絢香画像

画像出典元サイト

ハートフルアーティスト絢香 (あやか)が15位。

デビューシングル「I believe」、4thシングル「三日月」の大ヒットで 幅広い世代から支持を獲得している邦楽界を代表するアーティストの一人。

2009年から病気療養のため歌手活動を休止し、 2011年からアーティスト活動を再開してから現在まで高い水準で活躍をしている。

にじいろ

絢香 - プロフィールページ

14位. YUKI

YUKI画像

画像出典元サイト

キュートシンガーYUKI (ユキ)が14位。

2002年ソロデビューから童話的でキュートな歌声・ファンション・世界観で 最前線で活動する女性アーティスト。

ロックバンド「JUDY AND MARY (ジュディ・アンド・マリー)」 時代を知らない世代も魅了し現在もファン層を広げ続けている。

JOY

YUKI - プロフィールページ

13位. JUJU

JUJU画像

画像出典元サイト

ジャズR&BシンガーJUJU (ジュジュ)が13位。

2006年「奇跡を望むなら...」、2008年「素直になれたら」、 2009年「やさしさで溢れるように」の大ヒットで若年層を中心に人気歌手となり、 その後も奥深い美しい歌声とポップス・R&Bを中心としたシンプル&キャッチャーな 楽曲で、幅広い世代から愛される邦楽界を代表する女性アーティストとなった。

近年ではカバーアルバム「Request」をリリースし、 MISIA椎名林檎安室奈美恵中島美嘉宇多田ヒカルUAなどの 名曲を収録、数多いカバーアルバムの中でも高い評価を得て、 JUJU (ジュジュ)の起源でもある ジャズのアルバム「DELICIOUS」をリリースするなど幅広い音楽活動を展開している。

ラストシーン

JUJU - プロフィールページ

12位. aiko

aiko画像

画像出典元サイト

淡い恋愛アーティストaiko (アイコ)が12位。

甘い歌声、等身大で素朴な歌詞、女性目線からのラブソングで 女性ソロシンガーの人気ランキングではあらゆるジャンルで上位に選出され 、年齢性別問わない人気・知名度の高さを誇っている日本を代表する歌手の一人。

1999年「花火」の大ヒットから現在まで第一線で活躍し、10代女性のファンも獲得し続けている。

あたしの向こう

aiko - プロフィールページ

11位. きゃりーぱみゅぱみゅ

きゃりーぱみゅぱみゅ画像

画像出典元サイト

キューピーポップス歌手きゃりーぱみゅぱみゅが11位。

音楽プロデューサー中田ヤスタカが手掛ける カラフルでキュートなポップスは日本だけでなく海外を席巻し、 現在世界で最も成功している邦楽若手女性アーティスト。

2013年には待望の世界ツアーで大成功を収め、 翌年の2014年にリリースされたアルバム「ピカピカふぁんたじん」が 大ヒットを記録するなど、まだその快進撃は止まりそうもない。

にんじゃりばんばん

きゃりーぱみゅぱみゅ - プロフィールページ