邦楽女性アーティスト2014年2015年人気ランキング10位~1位

邦楽女性歌手2014年2015年人気ランキングベスト20

japan woman 2014.2015, ranking.

邦楽日本女性アーティスト2014年・2015年人気ランキング画像

iTunesオリコンの売り上げ記録、YouTubeの再生数、 メディア露出度、年齢性別を考慮した人気知名度、 歌唱力、当サイトの閲覧数など様々なデータをもとに した2014年・2015年度邦楽日本女性アーティスト人気ランキング10位~1位。

邦楽女性歌手2014年2015年ランキング 10位~1位

japan woman 2014.2015, ranking 10-1.

10位. 大原櫻子

大原櫻子画像

画像出典元サイト

女優歌手大原櫻子 (おおはらさくらこ)が10位。

甘い歌声で清涼感たっぷりの爽やかなポップスを歌う 第56回日本レコード大賞で新人賞を受賞した 現在最も勢いのある若手女性シンガー。

女優としても芸能活動しているが、 2014年ソロ歌手デビューからシングルアルバムが高いセールスを記録しており、 今ランキングで最も2016年以降の活躍が期待されている。

真夏の太陽

大原櫻子 - プロフィールページ

9位. 加藤ミリヤ

加藤ミリヤ画像

画像出典元サイト

若者の代弁者シンガー加藤ミリヤが9位。

儚げで癖のある歌声と悲観的で淡いサウンド・歌詞・世界観で、 2000年代最も成功した女性アーティストの一人。

2014年には歌手デビュー10周年を迎え多少人気も落ち着きをみせているものの、 ファッションアイコンとしても注目度は高く、 10代を中心に安定した人気を獲得している。

Aitai

加藤ミリヤ - プロフィールページ

8位. Perfume

Perfume画像

画像出典元サイト

近未来型テクノポップユニットPerfume (パフューム)が8位。

電子音のハーモニーが調和した機械的な歌声、 独自の空間に引きずり込む独自のダンスパフォーマンス・サウンドで 日本だけでなく世界規模で活躍している三人組女性テクノポップユニット。

50.60代の年配者などファン層の幅広さは邦楽界でも類をみないほどで、 2007年にリリースされたシングル「ポリリズム」のヒットから 現在まで国民的女性グループと称されるレベルの人気を維持し続けている。

2015年には日本国内だけでなく世界で公開されるアップル iPhone6sの新CMに Selena Gomez (セレーナ・ゴメス)らと出演して話題となった。

Pick Me Up

Perfume - プロフィールページ

7位. May J.

May J.画像

画像出典元サイト

正統派歌姫May J. (メイ・ジェイ)が7位。

伸びのある美しい歌声と正統派と言える高い歌唱力、 キャッチャーなポップスソングで2006年デビューから息の長い活躍をしている女性アーティスト。

2014年に公開された ディズニー映画「アナと雪の女王」の エンドソング「Let It Go~ありのままで~」 の日本版主題歌を担当し、一躍時の人となった。

Garden feat. DJ KAORI, Diggy-MO'

May J. - プロフィールページ

6位. 家入レオ

家入レオ画像

画像出典元サイト

爽快ポップスシンガー家入レオが6位。

2012年歌手デビューから雑味のない爽快感抜群の歌声・楽曲で 瞬く間に人気歌手となり、 同年には 第54回日本レコード大賞で最優秀新人賞を受賞した 現在最も勢いのある若手女性アーティストの一人。

YUI絢香 らと同じ、ミュージックスクール「音楽塾ヴォイス」への在籍経験をもち、 2015年にはフジテレビドラマ月9「恋仲」の主題歌 に10thシングル「君がくれた夏」が抜擢され、 2016年以降のさらなる飛躍が期待される。

Shine

家入レオ - プロフィールページ

5位. 西野カナ

西野カナ画像

画像出典元サイト

キュート恋愛シンガー西野カナが5位。

甘くキュートな歌声・ポップサウンド、リアルな恋愛友情系歌詞で 2009年リリース「君に会いたくなるから」の大ヒットから 全てのシングルアルバムが高いセールスを記録している平成を代表する女性アーティスト。

2008年歌手デビューから10代女子の恋愛代弁者として 現在もまったくその勢いはとどまることを知らない。

Darling (ダーリン)

西野カナ - プロフィールページ

4位. miwa

miwa画像

画像出典元サイト

透明爽やかポップスシンガーmiwa (ミワ)が4位。

2010年メジャーデビューから 透明感溢れる繊細な歌声と心地良いポップロックで、 最も人気のあるシンガーソングライターの一人。

女性だけでなく男性からの人気も高く、 2013年からNHK紅白歌合戦に 毎年出場しており年配者の知名度も高い。

ミラクル

miwa - プロフィールページ

3位. Superfly

Superfly画像

画像出典元サイト

ソウルフルシンガーSuperfly (スーパーフライ)が3位。

2008年リリース「愛をこめて花束を」の ヒットから数々の大作とのタイアップを重ね、 全てのシングルアルバムが高いセールスを記録している 邦楽界を代表する女性アーティストの一人。

70年代のクラシックロックを思わせる爽快感抜群の現代ロックは 40代50代の中年層から高い支持を獲得し、 女性アーティストの中で最も幅広い世代から愛されている。

タマシイレボリューション

Superfly - プロフィールページ

2位. 椎名林檎

椎名林檎画像

画像出典元サイト

邦楽界の花魁椎名林檎 (しいなりんご)が2位。

耳に残る中毒性ある歌声、ジャンルにとらわれない幅広い音楽性、 悲哀で独特な詩遣いで、デビューから数々のヒット作を生み出し、 後のアーティストに多大な影響を与え続けている 邦楽界を代表する女性アーティスト。

2003年 バンド「東京事変」 を結成してからソロ活動休止状態となっていたが、 バンド解散翌年の2013年頃からソロとしての活動を活発化。

花魁が如く全盛期に見劣りしない独特の色気を現在も纏い、 他のアーティスト寄せ付けない存在感・活躍をみせている。

NIPPON

椎名林檎 - プロフィールページ

1位. 安室奈美恵

安室奈美恵画像

画像出典元サイト

邦楽ポップ・クイーン安室奈美恵 (あむろなみえ)が1位。

2010年頃から現在まで邦楽界のクイーンとして、 アジア全域で歴史的な人気を誇っているアーティスト。

David Guetta (デヴィッド・ゲッタ)Zedd (ゼッド)など のコラボを重ね邦楽最先端のダンス・R&Bを追求し、 現在はポップス色がかなり薄まっている。

アラフォーと呼ばれる年齢ながら 現在も若い女性のファッションアイコンとして注目され、 女性向けファッション雑誌や化粧品の顔として出演を続けている。

Love Story (ラブストーリー)

安室奈美恵 - プロフィールページ