邦楽ロックバンド2014年2015年人気ランキング

邦楽ロックバンド2014年2015年人気ランキング

japan band 2014.2015, ranking.

邦楽ロックバンド2014年・2015年人気ランキングトップ画像

iTunesオリコンの売り上げ記録、YouTubeの再生数、 メディア露出度、年齢性別を考慮した人気知名度、 当サイトの閲覧数など様々なデータをもとに した2014年・2015年度邦楽日本ロックバンドヒットランキングベスト40。

流行に敏感な10代20代が今何を聞いているのか?2016年にはどのバンドが活躍するのか? 最近の人気新人バンドを手っ取り早く知りたい方におすすめ。

なお、Mr.ChildrenB'zなど今更説明するまでもない バンドグループに関してはランキングから除外、若手バンドに甘目な順位設定、 当サイトの閲覧数を要素に含むため、独自性の強いランキングとなっています。

邦楽ロックバンド2014年2015年ランキング 40位~31位

japan band 2014.2015, ranking 40-31.

40位. ねごと

ねごと画像

画像出典元サイト

キュートガールズロックバンドねごとが40位。

甘くキュートな女性ボーカル・サウンドで 大学生・OLなど女性から高い支持を獲得。 バンド名でわからずとも、 au「LISMO!」CMソングの「カロン」は誰でも 一度は聞いたことがあるはず。

2015年には人気アニメ「銀魂゜」のエンディングテーマ に「DESTINY」が抜擢された。

カロン

ねごと - プロフィールページ

39位. グッドモーニングアメリカ

グッドモーニングアメリカ画像

画像出典元サイト

アゲアゲポップロックバンドグッドモーニングアメリカが39位。

キャッチャー感満載のサウンド、ベース担当のたなしんによるMCで ライブを中心に熱い支持を集めているバンド。

2001年バンド結成から活動休止を経験し、 12年後の2013年にメジャーデビューを果たしたキャリア長めな苦労人。

キャッチアンドリリース

グッドモーニングアメリカ - プロフィールページ

38位. a crowd of rebellion

a crowd of rebellion画像

画像出典元サイト

メタルコアバンドa crowd of rebellion (ア・クラウド・オブ・リベリオン)が38位。

新潟出身のスクリーモバンド「コシヒカリーモ」と称され、 ここ最近メタルコア系で人気知名度を最も高めているバンド。

2015年にワーナー・ミュージックからメジャーデビューを果たした。

Satellitear

a crowd of rebellion - プロフィールページ

37位. go!go!vanillas

go!go!vanillas画像

画像出典元サイト

軽快ロックンロールバンドgo!go!vanillas (ゴーゴーバニラズ)が37位。

メトロロックを軽快な現在風サウンドに昇華させ、 高校大学生を中心に高い支持を獲得しているバンド。

2014年にGetting Betterよりメジャーデビューを果たした。

エマ

go!go!vanillas - プロフィールページ

36位. THE ORAL CIGARETTES

THE ORAL CIGARETTES画像

画像出典元サイト

奈良発オルタナティブロックバンドTHE ORAL CIGARETTES (ジ・オーラル・シガレッツ)が36位。

MUSICA」「A-Sketch」「SPACE SHOWER TV」「HIP LAND MUSIC」が 立ち上げた新人バンド発掘 オーディション「MASH A&R」の初代グランプリスト。

2014年にA-Sketchよりメジャーデビューを果たした。

起死回生STORY

THE ORAL CIGARETTES - プロフィールページ

35位. phatmans after school

phatmans after school画像

画像出典元サイト

札幌発クマさんエモバンドphatmans after school (ファットマンズアフタースクール)が35位。

雑味のない心地よい柔らかなサウンドで幅広い世代から支持を獲得しているバンド。

他の若手バンドと比べると人気がでたのが早めで、若干年齢層も高めである。

ツキヨミ

phatmans after school - プロフィールページ

34位. OKAMOTO'S

OKAMOTO'S画像

画像出典元サイト

骨太ロックバンドOKAMOTO'S (オカモトズ)が34位。

歌謡曲全盛期を思わせるダサくもあり味わいあるロックを歌うバンド。

ベース担当のハマ・オカモトダウンタウン浜田雅功の息子なだけあり、 若手バンドの中でもトップクラスのメディア露出度を誇る。

HEADHUNT

OKAMOTO'S - プロフィールページ

33位. MY FIRST STORY

MY FIRST STORY画像

画像出典元サイト

ラウドロックバンドMY FIRST STORY (マイ・ファースト・ストーリー)が33位。

現在流行りのラウドロック系バンドで最も高い人気を獲得しているバンド。

ボーカルHiroは「ONE OK ROCK」 のTakaの弟であり、否が応にも比較対象とされるが ラウドロック×ハードコア×スクリーモと音楽ジャンルはかなり異なる。

ファンのほとんどを10代の若年層が占めている。

不可逆リプレイス

MY FIRST STORY - プロフィールページ

32位. Czecho No Republic

Czecho No Republic画像

画像出典元サイト

エレクトロロックバンドCzecho No Republic (チェコ・ノー・リパブリック)が32位。

インディーロックを感じさせる幻想的なサウンドと 紅一点タカハシマイのコーラスとの絶妙なハーモニーで、 高校大学生を中心に高い支持を獲得しているバンド。

2013年に日本コロムビアよりメジャーデビューを果たした。

No Way

Czecho No Republic - プロフィールページ

31位. SHISHAMO

SHISHAMO画像

画像出典元サイト

青春ガールズバンドSHISHAMO (ししゃも)が31位。

脱力感のある甘い女性ボーカルと高校卒業したてとは思わせない完成された キュートなサウンドで、現在最も人気のある正統派ガールズロックバンド。

その飾らない自然体なかわいらしさで、女性だけでなく男性のファンも多く獲得している。

君と夏フェス

SHISHAMO - プロフィールページ