洋楽女性歌手2016年おすすめ人気ランキング

洋楽女性歌手2016年おすすめ人気ランキング

international woman 2016, ranking.

洋楽女性歌手2016年おすすめ人気ランキング画像

アメリカ合衆国やヨーロッパでのApple MusiciTunesビルボード売上ランキングYouTube再生数メディア露出度年間収入など様々な音楽データをもとにした、2016年度人気洋楽女性歌手アーティストおすすめヒットランキングベスト20。

アメリカ合衆国やヨーロッパでのApple MusiciTunesビルボード売上ランキングをもとにしており、日本国内の人気や売上ランキングなどのデータを一切含んでおりません。

2016年に世界中で大ヒットとなったおしゃれでかっこいい人気洋楽女性歌手アーティストをチェックしておきたい方におすすめです。

洋楽女性歌手2016年おすすめ人気ランキング 20位~11位

international woman 2016, ranking 20-11.

20位. Kiiara (キアラ)

Kiiara (キアラ)画像

画像出典元サイト

アメリカ出身のエレクトロポップ・インディーポップ歌手、シンガーソングライターKiiara (キアラ)20位

2ndシングル『Gold』がAppleウォッチCMでバックグラウンドミュージックとして使用され、2015年リリースながら2016年下半期になってアメリカを中心に世界中で大ヒットを記録しました。

Gold』以外のヒットソングはまだありませんが、機械的な冷たい歌声と浮遊感溢れるエレクトロポップインディーポップオルタナティブ R&Bは2016年度最も中毒性抜群の女性歌手としておすすめです。

Gold

19位. Alicia Keys (アリシア・キーズ)

Alicia Keys (アリシア・キーズ)画像

画像出典元サイト

アメリカを代表する女性R&B・ソウルシンガーAlicia Keys (アリシア・キーズ)19位

結婚と第一子第二子の出産を経験し、前作から約4年振りとなる6thアルバム『Here』を2016年にリリース。

全米R&Bアルバムランキング首位を獲得しましたが過去の数値と比べるとかなり低い売上で、世界的なEDMエレクトロの流行には力及ばず寂しいセールスとなりました。

売上面では低調に終わったもののR&Bアルバムとしての評価は世界的に高く、色褪せない本格派R&Bソウル女性歌手として未だに音楽ファンから熱い支持を獲得しています。

Blended Family (What You Do For Love) ft. A$AP Rocky

18位. Zara Larsson (ザラ・ラーソン)

Zara Larsson (ザラ・ラーソン)画像

画像出典元サイト

スウェーデンのダンスポップ歌手、シンガーソングライターZara Larsson (ザラ・ラーソン)18位

2015年にリリースされたシングル『Lush Life』が母国スウェーデンだけでなくヨーロッパでヒットとなり、その後リリースしたシングル『Never Forget You with MNEK』がアメリカを含む全世界で大ヒットを記録。

その年の世界最大の音楽ストリーミングサービス『Spotify (スポティファイ)』が選出する『ベスト・アーティスト』『ベスト・ソング』を受賞した今最も人気勢いのある若手ダンスポップシンガーです。

Never Forget You with MNEK

17位. Tove Lo (トーヴ・ロー)

Tove Lo (トーヴ・ロー)画像

画像出典元サイト

スウェーデンのエレクトロ歌手、シンガーソングライターTove Lo (トーヴ・ロー)17位

ありきたりな女性EDMポップではなくダーティーでセクシャルなシンセポップエレクトロポップで、2014年1stアルバム『Queen of the Clouds』がアメリカでヒットを記録し一躍時の人となった女性歌手です。

前作から約2年振りとなる2016年にリリースした2ndアルバム『Lady Wood』が前作同様スウェーデンを中心にアメリカヨーロッパでヒットを記録し、日本でも近年になって徐々にですが人気知名度が高まっています。

Cool Girl

16位. Daya (デイヤ)

Daya (デイヤ)画像

画像出典元サイト

アメリカのエレクトロ歌手、シンガーソングライターDaya (デイヤ)16位

2015年にリリースされたシングル『Hide Away』がデビュー曲ながら世界中でロングヒットを記録し、2016年には今最も売れているDJデュオ『The Chainsmokers (ザ・チェインスモーカーズ)』とのフィーチャリングソングが大ヒット。

わずか一年で今流行のエレクトロシンセポップジャンルの一角を担う存在となった今最も人気勢いのある若手女性歌手の一人となっています。

The Chainsmokers - Don't Let Me Down ft. Daya

15位. Katy Perry (ケイティ・ペリー)

Katy Perry (ケイティ・ペリー)画像

画像出典元サイト

プリンセス・オブ・ポップKaty Perry (ケイティ・ペリー)15位

2013年の4thアルバム『Prism』以来となる実に3年振りの新音源『Rise』を2016年7月にリリースし、リオ・オリンピックのアメリカ『NBC』公式ソングに選出され世界中でヒットを記録。

表向きのアーティスト活動はほとんどなかったものの、米経済誌『Forbes (フォーブス)』が毎年発表している2016年度のアーティスト収入ランキングに4,100万ドル (約41億0,000万円)で25位にランクインするなどカリスマ性はまったく薄れておらず、これからの本格始動が待たれます。

Rise

14位. Nicki Minaj (ニッキー・ミナージュ)

Nicki Minaj (ニッキー・ミナージュ)画像

画像出典元サイト

ピンク・ブンブンラッパーNicki Minaj (ニッキー・ミナージュ)14位

2016年はAriana Grande (アリアナ・グランデ)Bebe Rexha (ベベ・レクサ)Chris Brown (クリス・ブラウン)など他の人気アーティストのフィーチャリング参加のみで自身の楽曲をリリースしていませんが、2015年度に続き最も世界で売れている女性ラッパーに輝いています。

Ariana Grande - Side To Side ft. Nicki Minaj

13位. Ellie Goulding (エリー・ゴールディング)

Ellie Goulding (エリー・ゴールディング)画像

画像出典元サイト

イギリスのシンセポップ歌手、シンガーソングライターEllie Goulding (エリー・ゴールディング)13位

2016年に発表された新譜は『Still Falling for You』一つですが、2015年11月にリリースされた3rdアルバム『Delirium』が母国イギリスを中心にヨーロッパやアメリカなど世界中でロングヒットを記録しました。

近年の流行りのシンセポップ歌手の中でインディーポップフォークトロニカを加味した個性的かつ芸術性の高い楽曲で、数多い英国歌手の中でも息の長い人気歌手となっています。

Still Falling For You

12位. Bebe Rexha (ベベ・レクサ)

Bebe Rexha (ベベ・レクサ)画像

画像出典元サイト

アメリカのエレクトロ歌手、シンガーソングライターBebe Rexha (ベベ・レクサ)12位

日本を含む世界中で人気のロックバンド『Fall Out Boy (フォール・アウト・ボーイ)』のベーシスト、ピート・ウェンツとのエレクトロディオ『Black Cards』のメンバーとして有名な女性歌手。

2015年にリリースされたシングル『Me, Myself & I with G-Eazy』でソロでも成功を収め、翌年には若手DJで最も人気のあるMartin Garrix (マーティン・ギャリックス)とのコラボシングル『In the Name of Love』が年間クラブソング決定版と言える世界的大ヒットを記録した今最も人気の若手女性歌手の一人となっています。

In the Name of Love with Martin Garrix

11位. Sia (シーア)

Sia (シーア)画像

画像出典元サイト

オーストラリアのエレクトロポップ歌手、シンガーソングライターSia (シーア)11位

歴史的な大ヒットを記録した6thアルバム『1000 Forms of Fear』から約二年振りにリリースされたアルバム『This Is Acting』が世界中で大ヒットを記録し、2016年は彼女にとって単なる一発屋で終わる存在ではないことを証明した年となりました。

アート性の高い人を選ぶ楽曲が多い歌手ですが、絶妙なポップス感で日本でも幅広い世代から愛される女性歌手となっています。

Cheap Thrills feat. Sean Paul