洋楽女性歌手2016年おすすめ人気ランキング

洋楽女性歌手2016年おすすめ人気ランキング10位~1位

international woman 2016, ranking 10-1.

洋楽女性歌手2016年おすすめ人気ランキング画像

アメリカ合衆国やヨーロッパでのApple MusiciTunesビルボード売上ランキングYouTube再生数メディア露出度年間収入など様々な音楽データをもとにした、2016年度人気洋楽女性歌手アーティストおすすめヒットランキングベスト10位~1位。

洋楽女性歌手2016年おすすめ人気ランキング 10位~1位

international woman 2016, ranking 10-1.

10位. Lady Gaga (レディー・ガガ)

Lady Gaga (レディー・ガガ)画像

画像出典元サイト

アメリカのポップス歌手、シンガーソングライターLady Gaga (レディー・ガガ)10位

2014年トニー・ベネットとのデュエット・ジャズアルバム『Cheek to Cheek (チーク・トゥ・チーク)』から約二年振りとなるニューアルバム『Joanne (ジョアン)』を2016年10月にリリース。

同アルバムは全米アルバム・チャート4作連続で首位を獲得し、日本を含む世界中で大ヒットを記録しました。

マザーモンスターと称されていた頃に比べると人気は多少落ち着きをみせているものの、2016年にはゴールデン・グローブ賞テレビ映画部門最優秀女優賞』に輝き、歌手としてだけでなく女優としても成功を収めています。

Perfect Illusion

9位. Meghan Trainor (メーガン・トレイナー)

Meghan Trainor (メーガン・トレイナー)画像

画像出典元サイト

アメリカのぽっちゃり歌姫Meghan Trainor (メーガン・トレイナー)9位

人種性別年齢を問わず歌って踊れるキャッチャーなポップスR&Bで、デビューした2014年には大ブレイクを果たしたアメリカでも異色な歌姫。

2016年にリリースされた2ndアルバム『Thank You』が世界中で大ヒットを記録し、2014年2015年に引き続き高い人気を維持し続けています。

NO

8位. Alessia Cara (アレッシア・カーラ)

Alessia Cara (アレッシア・カーラ)画像

画像出典元サイト

カナダのポップス・R&B歌手、シンガーソングライターAlessia Cara (アレッシア・カーラ)8位

2015年デビューからリリースした全てのシングルアルバムが世界中で大ヒットを記録している女性歌手大国カナダの新歌姫です。

アメリカではNorah Jones (ノラ・ジョーンズ)と比べられるほどの本格派で、日本でも急激にファン層を拡大させています。

Here

7位. Halsey (ホールジー)

Halsey (ホールジー)画像

画像出典元サイト

アメリカのエレクトロポップ歌手、シンガーソングライターHalsey (ホールジー)7位

2015年8月にリリースされたデビューアルバム『Badlands』が母国アメリカだけでなくヨーロッパなど世界中で大ヒットとなり、2016年になってもロングセールスを記録。

2016年には今最も売れているDJデュオ『The Chainsmokers (ザ・チェインスモーカーズ)』とのフィーチャリングソング『Closer』が2016年度No,1ソングといえるほどの大ヒットとなり、日本でもこれから最も注目されるであろう人気若手女性シンガーです。

The Chainsmokers - Closer ft. Halsey

6位. Beyonce (ビヨンセ)

Beyonce (ビヨンセ)画像

画像出典元サイト

CDトータルセールスは全世界一億枚以上を誇る伝説のディーバBeyonce (ビヨンセ)6位

実力実績にともに世界最高峰のベテランアーティスト達が苦戦する中、2016年にリリースされた6thアルバム『Lemonade』が全米アルバム・チャート首位をデビュー作から6作連続で獲得する快挙を達成し、世界中のアルバムランキングのトップを独占する大ヒット記録しました。

米経済誌『Forbes (フォーブス)』が毎年発表している2016年度のアーティスト収入ランキングに、5,400万ドル (約54億0,000万円)で17位にランクインしています。

Sorry

5位. Taylor Swift (テイラー・スウィフト)

Taylor Swift (テイラー・スウィフト)画像

画像出典元サイト

America's Sweetheartと称される新世代歌姫Taylor Swift (テイラー・スウィフト)5位

新曲3曲と2016年は発表曲が少なく友人恋人関係などのプライベート恋愛スキャンダルに関しての報道がほとんどを占めましたが、ワールドツアーの収入や昨年10月にリリースされたアルバム『1989』のロングセールスで、米経済誌『Forbes (フォーブス)』が毎年発表している2016年度のアーティスト収入ランキングに1億7,000万ドル (約170億0,000万円)で首位に輝いています。

Out Of The Woods

4位. Ariana Grande (アリアナ・グランデ)

Ariana Grande (アリアナ・グランデ)画像

画像出典元サイト

アメリカのキュートポップ歌手Ariana Grande (アリアナ・グランデ)4位

2016年5月リリースされた3rdアルバム『Dangerous Woman』が母国アメリカを含む世界中のアルバムチャートで上位にランクインを果たし、日本でもオリコン洋楽アルバムランキングiTunesアルバムランキングで一位を獲得する大ヒットを記録しました。

近年人気の若手女性歌手でも特に親日家として有名で、10代20代女子から最も支持されている歌手となっています。

Ariana Grande - Side To Side feat. Nicki Minaj

3位. Selena Gomez (セレーナ・ゴメス)

Selena Gomez (セレーナ・ゴメス)画像

画像出典元サイト

ディズニー・アイドルSelena Gomez (セレーナ・ゴメス)3位

2015年10月にリリースされた2ndアルバム『Revival』が全米アルバム・チャート首位を獲得し、2016年になっても世界中でロングヒットを記録。

発表した2曲のシングル曲『Hands to Myself』『Kill Em with Kindness』も大ヒットとなり、今世界のティーン層から最も愛されるアイドルと断言できるほどのセールスを記録した年となりました。

2016年にはInstagram (インスタグラム)のフォロワー数が1億人を突破し、Taylor Swift (テイラー・スウィフト)を抜いてインスタ女王として君臨していますが、2016年8月からアーティスト活動の休止を発表しています。

Charlie Puth - We Don't Talk Anymore feat. Selena Gomez

2位. Rihanna (リアーナ)

Rihanna (リアーナ)画像

画像出典元サイト

バルバドスのR&B・ポップス歌手、シンガーソングライターRihanna (リアーナ)2位

前作から約3年振りとなる2016年にリリースされた8thアルバム『ANTI』が2作連続で全米アルバム・チャート首位を獲得し、ヨーロッパやカナダ・オーストラリアでも大ヒットを記録。

さらにはDrake (ドレイク)Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)など人気男性アーティストとのフィーチャリングソングも世界中のランキング・チャート上位にランクインとなり、名実ともに今最も世界のクラブシーンを賑わしている新ディーバとなっています。

米経済誌『Forbes (フォーブス)』が毎年発表している2016年度のアーティスト収入ランキングに、7,500万ドル (約75億0,000万円)で5位にランクインしています。

Calvin Harris - This Is What You Came For (Official Video) ft. Rihanna

1位. Adele (アデル)

Adele (アデル)画像

画像出典元サイト

21世紀の歌姫Adele (アデル)1位

世界総売上3,000万枚を超えという歴史的ヒットを記録したアルバム『21』から約5年振りとなる3rdアルバム『25』が2015年11月にリリースされ、全米週間セールス300万枚超えという史上初記録を樹立。

さらには2016年になってもその勢いは止まらず世界中のアルバム・チャートにランクインし続けるロングヒットとなり、結果的に総売上2,000万枚を超えという圧倒的な記録を達成しました。

米経済誌『Forbes (フォーブス)』が毎年発表している2016年度のアーティスト収入ランキングに、8,050万ドル (約80億5,000万円)で3位にランクインしています。

Hello