洋楽女性アーティスト2014年2015年人気ランキング10位~1位

洋楽女性歌手2014年2015年人気ランキング10位~1位

international woman 2014.2015, ranking 10-1.

洋楽海外女性アーティスト2014年・2015年人気ランキング画像

iTunesオリコンの売り上げ記録、YouTubeの再生数、 メディア露出度、年齢性別を考慮した人気知名度、 歌唱力、当サイトの閲覧数など様々なデータをもとに した2014年・2015年度洋楽海外女性アーティスト人気ランキング10位~1位。

洋楽女性歌手2014年2015年ランキング 10位~1位

international woman 2014.2015, ranking 10-1.

10位. Demi Lovato (デミ・ロヴァート)

Demi Lovato (デミ・ロヴァート)画像

画像出典元サイト

ディズニー・アイドルDemi Lovato (デミ・ロヴァート)が10位。

パワフルなハスキーボイスで爽快なポップロックを中心に歌っている 2000年代を代表する女性アーティスト。

日本での人気は落ち気味だったが、 ディズニーアニメ映画「アナと雪の女王」のテーマソング「Let It Go」 をイディナ・メンゼルと共に担当し、再び人気に火が付いた。

Let It Go (レット・イット・ゴー)

Demi Lovato (デミ・ロヴァート) - プロフィールページ

9位. Ellie Goulding (エリー・ゴールディング)

Ellie Goulding (エリー・ゴールディング)画像

画像出典元サイト

英国の新世代歌姫Ellie Goulding (エリー・ゴールディング)が9位。

音域の広いハイトーンボイスで 軽快で中毒性の高いエレクトロポップを奏でる イギリスを代表する女性アーティストの一人。

芸術性・先進的なサウンドで流行り廃りの早いエレクトロ系の中でも 確固たる地位を築き、日本でも高い人気を獲得している。

Love Me Like You Do

Ellie Goulding (エリー・ゴールディング) - プロフィールページ

8位. Katy Perry (ケイティ・ペリー)

Katy Perry (ケイティ・ペリー)画像

画像出典元サイト

カラフルカリフォルニア・ガールKaty Perry (ケイティ・ペリー)が8位。

パワフルな歌声と奇抜なパフォーマンス、 色彩豊かなファッション、キュートでチャーミングなルックス、 人を選ばないキャッチャーなポップソングを歌う若きアメリカンポップスター。

2008年世界中でブレイクしてから日本でも2.3年遅れで人気を博し、 現在も安定した人気を獲得している。

Firework

Katy Perry (ケイティ・ペリー) - プロフィールページ

7位. Selena Gomez (セレーナ・ゴメス)

Selena Gomez (セレーナ・ゴメス)画像

画像出典元サイト

ディズニー・アイドルSelena Gomez (セレーナ・ゴメス)が7位。

甘い歌声とキュートなルックス、 キャッチャーなポップス・エレクトロポップを歌う アメリカを代表するアイドルの一人。

日本でもティーン層を中心に高い人気を獲得し、カナダの男性アイドル Justin Bieber (ジャスティン・ビーバー)と 恋人関係にあるなど日本では音楽以上に恋愛やファッションなど私生活に関しての関心が高い。

Come & Get It

Selena Gomez (セレーナ・ゴメス) - プロフィールページ

6位. Lady GaGa (レディー・ガガ)

Lady GaGa (レディー・ガガ)画像

画像出典元サイト

マザー・モンスターLady GaGa (レディー・ガガ)が6位。

最先端をひた走るサウンド、奇抜なファッション・パフォーマンスで、 良くも悪くも2010年代最も世界を騒がしたアーティスト。

大の日本びいきとして有名であり、日本の来日数は他のアーティストとの 比較にならないほどで自然とメディアなど取り扱われる数も多い。

Poker Face

Lady GaGa (レディー・ガガ) - プロフィールページ

5位. Rihanna (リアーナ)

Rihanna (リアーナ)画像

画像出典元サイト

新世代ディーヴァRihanna (リアーナ)が5位。

伸びやかなハスキーボイス、 ポップス・R&B・レゲエ・エレクトロなど様々な音楽を 耳触りの良いサウンドに昇華した先進的なサウンドで、 2000年代最も成功しているトップアーティストの一人。

歌手とは思えないスレンダーでエキゾチックなビジュアルを生かし、 ファッションモデル・女優としても活動している。

Diamonds

Rihanna (リアーナ) - プロフィールページ

4位. Lorde (ロード)

Lorde (ロード)画像

画像出典元サイト

ニュージーランドの歌姫Lorde (ロード)が4位。

インディー・アート・エレクトロニック・シンセポップなど を独創的な世界観で構築した眩い楽曲で、 世界の音楽チャートを席巻した若干16歳の歌姫 (2013年当時)。

近年ヨーロッパ圏の音楽が流行っていない日本でも 高いセールスを記録しており、これからさらなる活躍が期待される。

Royals

Lorde (ロード) - プロフィールページ

3位. Carly Rae Jepsen (カーリー・レイ・ジェプセン)

Carly Rae Jepsen (カーリー・レイ・ジェプセン)画像

画像出典元サイト

ポップス界の若き歌姫Carly Rae Jepsen (カーリー・レイ・ジェプセン)が3位。

甘くキュートな歌声と純度100%のキャッチャーなポップスで 瞬く間に世界中で愛されるポップスターとなったカナダの歌姫。

大方の予想では「Call Me Maybe (コール・ミー・メイビー)」の 一発屋で終わるかと思われていたが、 2015年にトム・ハンクスが出演して話題となった 「I Really Like You (アイ・リアリー・ライク・ユー)」で再び 人気に火が付き、堂々三位に輝いた。

I Really Like You (アイ・リアリー・ライク・ユー)

Carly Rae Jepsen (カーリー・レイ・ジェプセン) - プロフィールページ

2位. Ariana Grande (アリアナ・グランデ)

Ariana Grande (アリアナ・グランデ)画像

画像出典元サイト

ネクスト・マライアAriana Grande (アリアナ・グランデ)が2位。

ネクスト「Mariah Carey (マライア・キャリー)」 と称される圧倒的な歌唱力、キュートなルックス・パフォーマンスで 2010年代を代表するトップアーティストの一人。

日本での人気は世界トップクラスと言え、 1stアルバム「Yours Truly」、2ndアルバム「My Everything」 二作連続で10万枚を超えるセールスを記録している。

Problem feat. Iggy Azalea (イギー・アゼリア)

Ariana Grande (アリアナ・グランデ) - プロフィールページ

1位. Taylor Swift (テイラー・スウィフト)

Taylor Swift (テイラー・スウィフト)画像

画像出典元サイト

世界が愛するカントリー歌姫Taylor Swift (テイラー・スウィフト)が1位。

伸びやかで艶のある歌声とキャッチャーで自然体のカントリーポップソングを 歌うアメリカのカントリー界を代表する若き歌姫。

現在はデビュー当初のギター片手に素朴なカントリーソングを歌っていた姿は微塵もなく、 流行りのポップススタイルとなっているが依然として高い人気を獲得している。

世界でブレイクしてから日本で人気に火が付くまで多少時間がかかったが、 現在は他の若手女性アーティストとは桁違いのファン・年齢層を誇り、 2016年以降も彼女を超えるアーティストは当分現れそうにない。

We Are Never Ever Getting Back Together

Taylor Swift (テイラー・スウィフト) - プロフィールページ