洋楽男性歌手2016年おすすめ人気ランキング

洋楽男性歌手2016年おすすめ人気ランキング

international man 2016, ranking.

洋楽男性歌手2016年おすすめ人気ランキング画像

アメリカ合衆国やヨーロッパでのApple MusiciTunesビルボード売上ランキングYouTube再生数メディア露出度年間収入など様々な音楽データをもとにした、2016年度人気洋楽男性歌手アーティストおすすめヒットランキングベスト20。

アメリカ合衆国やヨーロッパでのApple MusiciTunesビルボード売上ランキングをもとにしており、日本国内の人気や売上ランキングなどのデータを一切含んでおりません。

2016年に世界中で大ヒットとなったおしゃれでかっこいい人気洋楽男性歌手アーティストをチェックしておきたい方におすすめです。

洋楽男性歌手2016年おすすめ人気ランキング 20位~11位

international man 2016, ranking 20-11.

20位. Craig David (クレイグ・デイヴィッド)

Craig David (クレイグ・デイヴィッド)画像

画像出典元サイト

イギリスのR&B・ポップ歌手、シンガーソングライターCraig David (クレイグ・デイヴィッド)20位

2000年リリースされたデビューアルバム『Born to Do It』が全世界700万枚を超える大ヒットを記録し、日本でもファンの多い英国を代表する男性アーティスト。

ここ10年近くCDセールスが芳しくない状態でしたが、2016年にリリースされた6thアルバム『Following My Intuition』がデビューアルバム以来となるイギリスアルバム・ランキング首位を獲得してカムバックを果たしました。

Craig David & Sigala - Ain't Giving Up

19位. Bryson Tiller (ブライソン・ティラー)

Bryson Tiller (ブライソン・ティラー)画像

画像出典元サイト

アメリカのR&B歌手、ラッパー、シンガーソングライターBryson Tiller (ブライソン・ティラー)19位

2015年にリリースしたデビューシングル『Don't』が母国アメリカだけでなくイギリスなどでスマッシュヒットを記録し、勢いそのままにリリースした1stアルバム『T R A P S O U L』も欧米で大ヒットとなりました。

2016年にリリースされた2ndシングル『Exchange』が2017年度グラミー賞で『最優秀R&Bソング』にノミネートされるなど、流れるようなフロウとR&B色の濃いメロウなヒップホップで今最も人気を獲得しているラッパーの一人となっています。

Exchange

18位. Olly Murs (オリー・マーズ)

Olly Murs (オリー・マーズ)画像

画像出典元サイト

イギリスのポップ歌手、シンガーソングライターOlly Murs (オリー・マーズ)18位

オーディションテレビ番組『Xファクター』2009年度の準優勝者で、2016年にリリースされた5thアルバム『24 Hrs』が4作連続で英国アルバム・ランキング首位を獲得。

爽やかな歌声と甘いマスク、人を選ばない極上のメロディで日本でも高い人気を獲得している英国を代表する男性ポップスシンガーです。

You Don't Know Love

17位. Justin Timberlake (ジャスティン・ティンバーレイク)

Justin Timberlake (ジャスティン・ティンバーレイク)画像

画像出典元サイト

アメリカのR&B・ポップス歌手、シンガーソングライターJustin Timberlake (ジャスティン・ティンバーレイク)17位

2016年に発表した楽曲はシングル『Can't Stop The Feeling!』とThe Black Eyed Peas (ブラック・アイド・ピーズ)とのフィーチャリングソングの2曲のみですが、シングル『Can't Stop The Feeling!』が全米シングル・ランキング首位を獲得し、ヨーロッパなど英語圏国家全てで大ヒットを記録。

日本でも人気のPharrell Williams (ファレル・ウィリアムス)の『Happy (ハッピー)』を思わせる人種年齢性別を問わない誰でも歌って踊れるダンスポップで、現在も世界中でロングヒット中です。

CAN'T STOP THE FEELING!

16位. Ed Sheeran (エド・シーラン)

Ed Sheeran (エド・シーラン)画像

画像出典元サイト

イギリスのポップ・フォーク歌手、シンガーソングライターEd Sheeran (エド・シーラン)16位

ブリット・アワード』『グラミー賞』常連の日本で近年最もファンの多い英国を代表する男性歌手です。

2016年はシングルアルバムともに1曲も公開していませんが、2014年にリリースされ全世界トータルセールス800万枚を超える2ndアルバム『×』が、現在も世界中のアルバムランキングにランクインし続ける超ロングヒットを記録しています。

Photograph

15位. Chris Brown (クリス・ブラウン)

Chris Brown (クリス・ブラウン)画像

画像出典元サイト

アメリカのR&B歌手、シンガーソングライター、ダンサーChris Brown (クリス・ブラウン)15位

2015年12月にリリースされた7thアルバム『Royalty』が全米アルバムランキング3位を獲得し、ヨーロッパやオーストラリアでもヒットを記録。

全体的にそこまでの高いセールスを記録していませんが、数々の有名人気ラッパーR&B歌手の楽曲にフィーチャリング参加し、2016年も世界中のクラブシーンを彩っています。

DJ Khaled - Do You Mind ft. Nicki Minaj, Chris Brown, August Alsina, Jeremih, Future, Rick Ross

14位. Desiigner (デザイナー)

Desiigner (デザイナー)画像

画像出典元サイト

アメリカのラッパー、ヒップホップ歌手Desiigner (デザイナー)14位

Kanye West (カニエ・ウェスト)が設立したレーベル『GOOD Music』から2015年にリリースしたデビューシングル『Panda』が、約3ヶ月後の2016年に全米シングル・チャート首位を獲得。

その後も数週にわたってトップチャートを守り続け、2016年のシングル売上ランキングNo,1ラッパーとなりました。

野蛮で暴力的・残虐的な典型的アングラヒップホップのため日本での人気知名度は低いですが、これからのヒップホップシーンの顔役の一人になるであろう要チェックな人物です。

Panda

13位. James Arthur (ジェームズ・アーサー)

James Arthur (ジェームズ・アーサー)画像

画像出典元サイト

イギリスのポップ・ソウル歌手、シンガーソングライターJames Arthur (ジェームズ・アーサー)13位

2012年イギリスの人気オーデション番組『Xファクター』第9シリーズの優勝者

2016年にリリースされた2ndアルバム『Back from the Edge』が英国アルバムランキング初となる首位を獲得し、ヨーロッパでも大ヒットを記録しました。

アメリカ日本での人気知名度は低いですが、これからの活躍が最も注目される人気男性歌手の一人です。

Say You Won't Let Go

12位. DJ Snake (DJ・スネーク)

DJ Snake (DJ・スネーク)画像

画像出典元サイト

フランスのDJ、レコードプロデューサーDJ Snake (DJ・スネーク)12位

2016年にリリースされた1stアルバム『Encore』が母国フランスやヨーロッパで大ヒットし、全米ダンス部門アルバムランキングで首位を獲得。

特にJustin Bieber (ジャスティン・ビーバー)をゲストに迎えた『Let Me Love You』が2016年度EDMソングを代表する記録的な大ヒットとなりました。

グラミー賞に度々ノミネートされ、日本では10代20代の若年層から今最も支持を獲得している人気DJの一人です。

Let Me Love You ft. Justin Bieber

11位. Shawn Mendes (ショーン・メンデス)

Shawn Mendes (ショーン・メンデス)画像

画像出典元サイト

カナダのポップ歌手、シンガーソングライターShawn Mendes (ショーン・メンデス)11位

2015年にリリースされた1stシングル『Life of the Party』が母国カナダでスマッシュヒットし、勢いそのままにリリースした『Handwritten』がカナダだけでなく、全米のアルバムチャートで首位を獲得。

その後1年半という短い期間で2ndアルバム『lluminate』を発表し、再びカナダや全米アルバムランキング首位を獲得して世界中で大ヒットとなりました。

甘い歌声と人を選ばない優しくキャッチャーなポップサウンドで、今最も世界中の女性を虜にしている日本でも人気急上昇中のポップシンガーです。

Treat You Better