洋楽男性歌手2016年おすすめ人気ランキング

洋楽男性歌手2016年おすすめ人気ランキング10位~1位

international man 2016, ranking 10-1.

洋楽男性歌手2016年おすすめ人気ランキング画像

アメリカ合衆国やヨーロッパでのApple MusiciTunesビルボード売上ランキングYouTube再生数メディア露出度年間収入など様々な音楽データをもとにした、2016年度人気洋楽男性歌手アーティストおすすめヒットランキングベスト10位~1位。

洋楽男性歌手2016年おすすめ人気ランキング 10位~1位

international man 2016, ranking 10-1.

10位. Kendrick Lamar (ケンドリック・ラマー)

Kendrick Lamar (ケンドリック・ラマー)画像

画像出典元サイト

アメリカのラッパー、シンガーソングライターKendrick Lamar (ケンドリック・ラマー)10位

2015年にリリースされた3rdアルバム『To Pimp a Butterfly』が全米英国アルバムチャート首位を獲得し、2016年のグラミー賞で最多11部門にノミネートされ『最優秀ラップソング』『最優秀ラップアルバム』など5部門を受賞する快挙を達成。

2016年には日本でも人気のロックバンド『Maroon 5 (マルーン5)』とのコラボソング『Don't Wanna Know』がヒットするなど、Kendrick Lamar (ケンドリック・ラマー)とって輝かしい年となりました。

King Kunta

9位. Zayn Malik (ゼイン・マリク)

Zayn Malik (ゼイン・マリク)画像

画像出典元サイト

イギリスのR&B・ポップ歌手、シンガーソングライターZayn Malik (ゼイン・マリク)9位

日本を含む世界で今最も人気のボーイズアイドルグループ『One Direction (ワン・ダイレクション)』の元メンバー。

2016年に1stシングル『Pillowtalk』でソロデビューを果たし、英国・全米含む世界中のシングルチャート首位を獲得。

その後リリースした1stアルバム『Mind of Mine』も世界中のアルバムランキング首位を独占し、ワン・ダイレクション時代の人気知名度を生かして今最も成功している男性歌手の一人となっています。

PILLOWTALK

8位. Mike Posner (マイク・ポズナー)

Mike Posner (マイク・ポズナー)画像

画像出典元サイト

アメリカのポップ・R&B歌手、シンガーソングライター、音楽プロデューサーMike Posner (マイク・ポズナー)8位

2015年にリリースされたシングル『I Took a Pill in Ibiza (Seeb Remix)』がアメリカやヨーロッパを中心に世界中で大ヒッとなり、翌年の2016年にリリースされた2ndアルバム『At Night, Alone.』も高いセールスを記録しました。

ポップロックバンド『Maroon 5 (マルーン5)』のヒットソング『Sugar (シュガー)』を手掛けるなど、近年では音楽プロデューサーとしても成功を収めている大注目のアーティストとなっています。

I Took A Pill In Ibiza

7位. J. Cole (J・コール)

J. Cole (J・コール)画像

画像出典元サイト

アメリカのラッパー、ヒップホップ歌手、音楽プロデューサーJ. Cole (J・コール)7位

2016年にリリースされた4thアルバム『4 Your Eyez Only』が4作連続で全米アルバム・チャート首位を獲得する快挙を達成。

流行り、廃りが早いラッパーの中でも、2010年から活躍し続けているヒップホップ大国アメリカを代表する人物となっています。

Love Yourz

6位. Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)画像

画像出典元サイト

スコットランドのレコードプロデューサー、DJ、シンガーソングライターCalvin Harris (カルヴィン・ハリス)6位

This Is What You Came For feat. Rihanna』『My Way』の2曲が2016年度クラブEDM決定版といえる大ヒットを記録しました。

日本ではアメリカの歌姫Taylor Swift (テイラー・スウィフト)と恋仲となったことで、10代20代の若年層からの知名度を急上昇させています。

米経済誌『Forbes (フォーブス)』が毎年発表している2016年度のアーティスト収入ランキングに、6,300万ドル (約63億0,000万円)で9位にランクインしています。

This Is What You Came For (Official Video) ft. Rihanna

5位. Charlie Puth (チャーリー・プース)

Charlie Puth (チャーリー・プース)画像

画像出典元サイト

アメリカのポップ・R&B歌手、シンガーソングライター、レコードプロデューサーCharlie Puth (チャーリー・プース)5位

2015年にWiz Khalifa (ウィズ・カリファ)とのフィーチャリングソング『See You Again』が、映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』主題歌に使用され一躍有名歌手となり、待望のデビューアルバム『Nine Track Mind』が2016年にリリース。

デビューアルバムは母国アメリカだけでなく日本・ヨーロッパを含む世界中で大ヒットを記録し、アメリカ若手男性歌手No,1といえる活躍を見せた年となりました。

We Don't Talk Anymore feat. Selena Gomez

4位. Bruno Mars (ブルーノ・マーズ)

Bruno Mars (ブルーノ・マーズ)画像

画像出典元サイト

アメリカのポップ・R&B歌手、シンガーソングライターBruno Mars (ブルーノ・マーズ)4位

2016年に約4年振りとなる3rdアルバム『24K Magic』が母国アメリカやヨーロッパを中心に世界中で大ヒットを記録しました。

歴史的なヒットソングとなったMark Ronson (マーク・ロンソン)Uptown Funk』を思わせる古き良き70'80年代のファンク色濃い楽曲群は、日本でも高セールスを記録しています。

24K Magic

3位. Justin Bieber (ジャスティン・ビーバー)

Justin Bieber (ジャスティン・ビーバー)画像

画像出典元サイト

カナダのポップ・R&B歌手、シンガーソングライターJustin Bieber (ジャスティン・ビーバー)3位

2015年11月にリリースされた4thアルバム『Purpose』が今作は全米アルバムチャート首位を獲得し、全世界500万枚を超える大ヒットを記録しました。

米経済誌『Forbes (フォーブス)』が毎年発表している2016年度のアーティスト収入ランキングに、5,600万ドル (約56億0,000万円)で13位にランクインしています。

Company

2位. Drake (ドレイク)

Drake (ドレイク)画像

画像出典元サイト

カナダのラッパー、R&B歌手、シンガーソングライターDrake (ドレイク)2位

2016年にリリースされた4thアルバム『Views』が母国カナダだけでなく全米全英アルバム・チャート首位に輝き、世界中で大ヒットを記録しました。

米経済誌『Forbes (フォーブス)』が毎年発表している2016年度のアーティスト収入ランキングに、3,850万ドル (約38億5,000万円)で30位にランクインしています。

One Dance

1位. The Weeknd (ザ・ウィークエンド)

The Weeknd (ザ・ウィークエンド)画像

画像出典元サイト

カナダのオルタナティブ・R&B歌手、シンガーソングライターThe Weeknd (ザ・ウィークエンド)1位

2016年にリリースされた3rdアルバム『Starboy』が母国カナダや全米のアルバム・チャート首位を獲得し、世界中で大ヒット記録。

米経済誌『Forbes (フォーブス)』が毎年発表している2016年度のアーティスト収入ランキングに、5,500万ドル (約55億0,000万円)で15位にランクインしています。

男性人気歌手ランキング1位~3位をカナダ人歌手が独占という結果になりました。

Starboy ft. Daft Punk