洋楽ロックバンド2016年おすすめ人気ランキング

洋楽ロックバンド2016年おすすめ人気ランキング

international band 2016, ranking.

洋楽ロックバンド2016年おすすめ人気ランキング画像

アメリカ合衆国やヨーロッパでのApple MusiciTunesビルボード売上ランキングYouTube再生数メディア露出度年間収入など様々な音楽データをもとにした、2016年度人気洋楽ロックバンド・グループおすすめヒットランキングベスト20。

アメリカ合衆国やヨーロッパでのApple MusiciTunesビルボード売上ランキングをもとにしており、日本国内の人気や売上ランキングなどのデータを一切含んでおりません。

2016年に世界中で大ヒットとなったおしゃれでかっこいい人気洋楽ロックバンド・グループをチェックしておきたい方におすすめです。

洋楽ロックバンド2016年おすすめ人気ランキング 20位~11位

international band 2016, ranking 20-11.

20位. Bon Iver (ボン・イヴェール)

Bon Iver (ボン・イヴェール)画像

画像出典元サイト

アメリカの人気フォークロックバンドBon Iver (ボン・イヴェール)20位

2012年にグラミー賞で『最優秀新人賞』を受賞した日本を含む世界中で熱狂的ファンの多い人気バンドで、前作から約5年振りとなる2016年9月にリリースされた3rd『22, A Million』がアメリカ・ヨーロッパを中心に世界中のアルバムランキングで大ヒットを記録。

世界中の音楽ファンを唸らせるインディーフォークを基調にエレクトロニックを加えたモダンで斬新かつアート性の高い美しいメロディーは必聴です。

8

19位. Fall Out Boy (フォール・アウト・ボーイ)

Fall Out Boy (フォール・アウト・ボーイ)画像

画像出典元サイト

アメリカの4人組ロックバンドFall Out Boy (フォール・アウト・ボーイ)19位

2013年活動再開アルバム『Save Rock and Roll (セイヴ・ロックンロール)』から約2年振りとなる2015年にリリースされた6thアルバム『American Beauty/American Psycho』が、2016年になっても世界中のアルバムランキングでロングヒットを記録しランクインを果たしました。

2000年代初頭にデビューしたベテランバンドながら、現在も日本を含む世界中で愛されているエモ・ポップパンクバンドとなっています。

American Beauty/American Psycho

18位. Pentatonix (ペンタトニックス)

Pentatonix (ペンタトニックス)画像

画像出典元サイト

アメリカの5人組アカペラグループPentatonix (ペンタトニックス)18位

技巧派ながら言葉ひとつひとつを丁寧に発音した聴きやすく美しいハーモニーで、グラミー賞最優秀アレンジメント・インストゥルメンタル・オア・アカペラ』を2年連続受賞している人気アカペラグループです。

2016年には日本邦楽界を代表するテクノポップユニット『Perfume (パフューム)』の人気曲『ポリリズム』『チョコレイト・ディスコ』『Spending all my time』『Pick Me Up』の4曲を日本語カバーして話題となりました。

Perfume Medley

17位. Bastille (バスティル)

Bastille (バスティル)画像

画像出典元サイト

UKロックバンドBastille (バスティル)17位

2014年に英国の音楽賞ブリットアワードで新人賞にあたる『ブリティッシュ・ブレイクスルー・アクト賞』を受賞した近代的UKロックを代表する若手バンド。

2016年9月にリリースされた2th『Wild World』が2作連続で英国アルバム・ランキング初登場首位を獲得し、ヨーロッパだけでなくアメリカやカナダでも大ヒットを記録しました。

シネマティック・ロック・バンド』と称されるように名作映画のように完成度の高い聴いていて飽きない洗練されたサウンドは年齢性別問わずおすすめできるバンドです。

Send Them Off!

16位. Maroon 5 (マルーン5)

Maroon 5 (マルーン5)画像

画像出典元サイト

アメリカの五人組人気ポップロックバンドMaroon 5 (マルーン5)16位

2016年にリリースされたのはシングル『Don't Wanna Know feat. Kendrick Lamar (ケンドリック・ラマー)』のみですがYouTubeで10月に公開され瞬く間に1億回再生を記録し、2015年にリリースした『Sugar (シュガー)』が2016年下半期になってもシングルランキングでロングヒットを記録するなど、わずかな活動でMaroon 5 (マルーン5)が世界的な人気バンドであることを知らしめた一年となりました。

ボーカリストのAdam Levine (アダム・レヴィーン)がレゲエヒップホップ・R&Bデュオ『R. City (ロックシティ)』とコラボするなど、近年は従来のバンド活動とはやや色合いの異なるアーティスト活動を展開しています。

Don't Wanna Know

15位. Rudimental (ルディメンタル)

Rudimental (ルディメンタル)画像

画像出典元サイト

英国の人気EDMグループRudimental (ルディメンタル)15位

EDMを主体としながらもソウルロックジャズヒップホップエレクトロを加味したUKポップス感が心地良いダンスミュージックで、母国イギリスを中心にヨーロッパの音楽チャートを席巻している人気グループです。

2015年10月にリリースされた2ndアルバム『We the Generation』が各国の2016年アルバムランキングでもランクインし続けるロングヒットを記録しましたが、アメリカや日本での人気知名度はあまり高くなくこれからの活躍が期待されています。

Lay It All On Me feat. Ed Sheeran

14位. Panic! At The Disco (パニック・アット・ザ・ディスコ)

Panic! At The Disco (パニック・アット・ザ・ディスコ)画像

画像出典元サイト

アメリカのポップ・パンクバンドPanic! At The Disco (パニック・アット・ザ・ディスコ)14位

近年アゲアゲなポップバンドEDM・DJ群にシェアを奪われている状態にありますが、2016年1月にリリースされた5thアルバム『Death Of A Bachelor』がバンド初となる全米アルバムランキング首位を獲得し、ヨーロッパやカナダ・オーストラリアなどでも大ヒットを記録。

PATDらしいメロディセンス抜群の絶妙なポップスミュージックで日本でも高いセールスを記録し、バンド全盛期に劣らない活躍をみせた年となりました。

Victorious

12位. Kings Of Leon (キングス・オブ・レオン)

Kings Of Leon (キングス・オブ・レオン)画像

画像出典元サイト

アメリカのオルタナティブ・ロックバンドKings Of Leon (キングス・オブ・レオン)12位

2016年10月にリリースされた 7thアルバム『WALLS』が全米英国のアルバムランキング首位を獲得し、世界中で大ヒットを記録。

セクシーなボーカルと軽やかでありながら泥臭さのある米国ロックミュージックで、2003年から発表された全てのアルバムが欧米で記録的な大ヒット記録している2000代を代表するバンドの一つですが、日本での人気知名度はあまり高くはないバンドです。

Waste A Moment

12位. Green Day (グリーン・デイ)

Green Day (グリーン・デイ)画像

画像出典元サイト

アメリカを代表するパンクロックバンドGreen Day (グリーン・デイ)12位

2015年にロックの殿堂入りを果たし世界中で賛否両論となりましたが、その1年半後にリリースされた12thアルバム『Revolution Radio』が全米・英国アルバムランキング初登場1位を獲得する大ヒットを記録。

DJ・EDMやおしゃれなバンドが音楽チャートを席巻する中、硬派な昔堅気のパンクミュージックで売れ続けている伝説的なロックバンドとなっています。

Still Breathing

11位. Fifth Harmony's (フィフス・ハーモニー)

Fifth Harmony's (フィフス・ハーモニー)画像

画像出典元サイト

アメリカの人気ポップ・R&BガールズグループFifth Harmony's (フィフス・ハーモニー)11位

様々な人種のミックス構成からなる美しいハーモニーとダイナミックなダンスでYouTube上に公開した全てのミュージックビデオが大ヒットを記録し、今最も世界中のティーンを熱狂させている女性ポップ・R&Bガールグループです。

2016年に初来日を果たし『ミュージックステーション』に出演しており、日本でも若年層を中心に人気の高い音楽グループとなっています。

All In My Head feat. Fetty Wap