Paulina Rubio - パウリナ・ルビオ

洋楽女性ソロシンガーパウリナ・ルビオ。

パウリナ・ルビオとは?

Paulina Rubioの情報をわかりやすくまとめ。

iTunes Store(Japan)

パウリナ・ルビオはメキシコ メキシコシティ出身の女性ラテンポップシンガー。本名はPaulina Susana Rubio Dosamantes。

女性らしい爽やかでキレのいい歌声と爽快感溢れる正統派ラテンポップ、ラテン美女らしいセクシーなルックスが特徴。メキシコを代表するラテン歌手でラテン国家での人気は高いものの、日本ではそこまで知名度は高くない。

1971年にメキシコ メキシコシティに生まれる。女優の母親をもち幼少の頃からボーカル・演技など様々なレッスンを受け、8歳頃からアート・スクールに通っていた。

10歳となった1982年にメキシコの人気アイドルポップ・グループ「TIMBIRICHE - ティンビリッチェ」に加入し、同年にリリースされたアルバム「Timbiriche」で歌手デビューを果たす。その後映画やドラマなどで女優としても活動をスタートさせる。

20歳となった1991年にTIMBIRICHEを脱退し、ソロアーティスト活動に専念する。1992年にEMIミュージックよりリリースされたソロデビューアルバム「La Chica Dorada」はメキシコ・スペイン・アメリカで高いセールスを記録し、後に同アルバムはメキシコでプラチナ・ディスクに認定された。

2000年にリリースされた5thアルバム「Paulina」はメキシコ・スペイン・アメリカで大ヒットなり、翌年の2001年にビルボード・ミュージック・アワードでラテン・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞した。

Paulina Rubioの基本情報

パウリナ・ルビオの出身生年月日などの基本情報欄。

歌手名
Paulina Rubio - パウリナ ルビオ
音楽ジャンル
Latin pop. Pop. Dance-pop. Electropop
レーベル
Universal Music
出身地
メキシコ メキシコシティ
生年月日
1971年6月17日
身長
 - 
体重
 - 
血液型
 - 
デビュー年
1992年

パウリナ・ルビオの来歴

Paulina Rubioのデビューから休止,アルバムCD情報などをまとめ。

1992年
1stシングル「Mio」でメジャーデビュー。
1stアルバム「La Chica Dorada」をリリース。
1993年
2ndアルバム「24 Kilates」をリリース。
Paulina Rubioの人気曲名曲

パウリナ・ルビオの人気曲や名曲を独断で抜粋。

Paulina Rubio - Y Yo Sigo Aqui
Paulina Rubio - Me Gustas Tanto
パウリナ・ルビオと関連性の高いアーティスト

パウリナ・ルビオファンがチェックした似ているアーティスト一覧。