P!nk - ピンク

P!nkの基本情報。

ピンクの所属レーベル・ブログ・YouTube・Twitterなどのオフィシャル情報や身長や出身地、画像などの情報をまとめ。

P!nkのプロフィールリスト.

音楽ジャンル Pop. Rock. R&B.
Dance-pop. Hip hop-rap
レーベル LaFace
サイト P!nk (JP) | The Official P!nk Site
サイト P!NK | SonyMusic
ブログ  - 
YouTube P!NK YouTube公式チャンネル
Twitter P!nk (@Pink) | Twitter
Facebook P!nk | Facebook
Instagram  - 
Wikipedia ピンク (歌手) - Wikipedia
身長  - 
体重  - 
出身地 アメリカ合衆国 ペンシルベニア州 アビントン
生年月日 1979年9月8日
血液型 O型
デビュー 2000年

P!nkのオフィシャルプロフィール.

P!NK(本名アリーシア・ムーア)、29歳。アリスタの社長兼CEOアントニオLAリードが一目惚れし即契約。ベイビーフェイス他超一流スタッフを招き2000年アルバム「キャント・テイク・ミー・ホーム」でデビュー。59週連続全米アルバムチャートインを果たし一躍世界的大ヒットに。2001年映画「ムーラン・ルージュ」のテーマ曲「レディ・マーマレイド」が全米シングル・チャート5週連続1位を獲得、第44回グラミー賞、MTVビデオ・ミュージック・アワードを年間最優秀ビデオ賞を受賞。02年発表のセカンドアルバム「ミスアンダストゥッド」は1200万枚超の大ヒットとなり、シングル「ゲット・ザ・パーティ・スターテッド」はBrit Awardのインターナショナル・ベスト・フィメール・アーティストなど多くの賞を獲得する。さらに03年映画「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」の主題歌「フィール・グッド・タイム」が大ヒットし、続く11月に発表されたサードアルバム『トライ・ディス』からのシングル「トラブル」で2度目のグラミー賞に輝く。

長年のボーイフレンドと結婚した06年、4枚目のアルバム「アイム・ノット・デッド」を発表。ウワベばかりのセレブ崇拝や外見至上主義の現代アメリカ・カルチャーにカウンターパンチを入れたシングル「ストゥーピッド・ガールズ」が大ヒットし、P!NKが体当たりでセレブのパロディを演じたビデオも話題を呼びMTVビデオ・ミュージック・アワード・ベスト・ポップ・ビデオを受賞」、グラミー賞にもノミネートされ500万枚を売り上げた。

そして2008年2月、自身のウェブサイトで"友好的離婚"を発表。同年11月、超強シングル「ソー・ホワット」を引っ提げ最新アルバム『ファンハウス』をリリース。別れたダンナへの戦線布告か!?とも思える痛烈な内容(So What!?=だから何なのよ!?)の「ソー・ホワット」は全米・全英ほか世界各国で1位を獲得!アルバム『ファンハウス』も全米初登場2位、UK/オーストラリアほかで1位を獲得し 現在早くも全世界で350万枚を超える大ヒットとなっている!

P!nk Official

P!nkのcube-music.com情報。

ピンクの音楽性からデビューまでの活動・ファン年齢層・日本での人気知名度や人気曲ランキングなど様々な情報をまとめ。

P!nkとは?

iTunes Store(Japan)

P!nk - ピンクはアメリカ合衆国 ペンシルベニア州 アビントン出身の女性ポップシンガー、シンガーソングライター。本名はAlecia Beth Moore - アリシア・ベス・ムーア。

パワフルなハスキーボイスロック色の強い正統派アメリカンポップソングを中心に歌っている。アメリカを代表するポップ歌手でヨーロッパやオーストラリア・カナダなど世界中で圧倒的な人気を誇るが、日本ではそこまで人気は高くはない。音楽活動以外に、映画などで女優としても活動している。

プライベートでは2006年にモトクロスレーサーのケアリー・ハートと結婚。2011年には女児を出産した。

人気代表曲

初の全米No.1セールスを記録した「So What」、最近では「Perfect」の人気が高い。

P!nkの音楽史

1979年にアメリカ合衆国 ペンシルベニア州 アビントンに生まれる。高校時代はバンド活動をしていたが、後に解散となりプロ歌手を目指し中退する。その後クラブを中心にアーティスト活動を続け、「ピンク」と名乗るようになる。16歳時にR&Bグループを結成するが1998年に解散となり、翌年の1999年からソロ活動をスタートさせる。

2000年にLaFace recordsよりシングル「There You Go」でソロデビューを果たし、同年には1stアルバム「Can't Take Me Home」をリリースする。同アルバムはロングヒットとなり、全米で200万枚、世界総セールス400万枚を超える大ヒットとなった。

2001年にクリスティーナ・アギレラリル・キムマイアとのコラボシングル「Lady Marmalade - レディ マーマレード」が世界的に大ヒットを記録。

同年にリリースされた2ndアルバム「Missundaztood」は全米アルバム・チャート6位を獲得し、全世界で1300万枚を超えるセールスを記録した。2002年にグラミー賞で最優秀ポップ・コラボレーション賞、2004年に最優秀女性ロック・ボーカル・パフォーマンス賞を受賞した。