Natalia Kills - ナタリア・キルズ

Natalia Killsの基本情報。

ナタリア・キルズの所属レーベル・ブログ・YouTube・Twitterなどのオフィシャル情報や身長や出身地、画像などの情報をまとめ。

Natalia Killsのプロフィールリスト.

音楽ジャンル Pop. Electropop
レーベル Interscope
サイト Natalia Kills Official
サイト NATALIA KILLS | ナタリア・キルズ - UNIVERSAL MUSIC JAPAN
ブログ  - 
YouTube Natalia Kills Official YouTube
Twitter NATALIA KILLS (@NataliaKills) | Twitter
Facebook Natalia Kills | Facebook
Instagram Natalia Kills (@nataliakills) • Instagram photos and videos
Wikipedia Natalia Kills - Wikipedia
身長  - 
体重  - 
出身地 イギリス ウェストヨークシャー ブラッドフォード
生年月日 1986年8月15日
血液型  - 
デビュー 2005年

Natalia Killsのオフィシャルプロフィール.

本名ナタリア・ケーリー・フィッシャー。イギリス、ブラッドフォード生まれ。24歳。ジャマイカ人の父とウルグアイ人の母を持つ。2008年にマルチ・プラチナ・グループ、ブラック・アイド・ピーズのリーダー、ウィル・アイ・アムのレーベルに契約する。既にKe$ha、LMFAOやケイティー・ペリーのオープニング・アクトとしてキャリアを積み上げており、LMFAOの「シャンパン・シャワーズ」やファーイースト・ムーヴメントの「2・イズ・ベター」のゲスト出演も果たしている。

Natalia Kills Official

Natalia Killsのcube-music.com情報。

ナタリア・キルズの音楽性からデビューまでの活動・ファン年齢層・日本での人気知名度や人気曲ランキングなど様々な情報をまとめ。

Natalia Killsとは?

iTunes Store(Japan)

Natalia Kills - ナタリア・キルズはイギリス ウェストヨークシャー ブラッドフォード出身の女性ポップシンガー、シンガーソングライター。本名はNatalia Keery-Fisher - ナタリア・ケーリー・フィッシャー。

攻撃的な鋭い独特のハスキーボイスで無造作にデジタル音を打ち込んだダンスポップソングを中心に歌っている。母国イギリスや日本での人気は低いものの、アメリカやオーストラリアではまずまずの人気を獲得している。歌手としてだけでなく、ドラマや映画などで女優としても活動している。

人気代表曲

再デビューシングル「Mirrors」、LMFAOとのコラボソング「Champagne Showers」の人気が高い。

Natalia Killsの音楽史

1986年にイギリス ウェストヨークシャー ブラッドフォードに生まれる。9歳時にテレビドラマで女優デビューを果たし、14歳時には曲を書き始めた。2003年に出場したコンテストで優勝し、それがきっかけとなりレコード契約を結ぶ。

2005年にAATWよりリリースされたシングル「Don't Play Nice」で歌手デビューを果たすが、その後のCDセールスには繋がらなかった。2007年にMySpace上にアップした楽曲が話題となり、翌年の2008年に再びレコード契約を結び、アルバム制作活動をスタートさせる。

2011年にリリースされた1stアルバム「Perfectionist」は母国イギリスではヒットしなかったものの、全米ダンスアルバム・チャートで6位を獲得し、オーストラリアやカナダで高いセールスを記録した。