Michelle Williams - ミシェル・ウィリアムズ

Michelle Williamsの基本情報。

ミシェル・ウィリアムズの所属レーベル・ブログ・YouTube・Twitterなどのオフィシャル情報や身長や出身地、画像などの情報をまとめ。

Michelle Williamsのプロフィールリスト.

音楽ジャンル R&B. Pop. Dance-pop
レーベル Columbia
サイト ミッシェル・ウィリアムス | ソニーミュージック オフィシャルサイト
ブログ  - 
YouTube MichelleWilliamsVEVO YouTube
Twitter Michelle Williams (@RealMichelleW) | Twitter
Facebook Michelle Williams | Facebook
Instagram Michelle Williams (@realmichellew) • Instagram
Wikipedia ミシェル・ウィリアムズ (歌手) - Wikipedia
身長  - 
体重  - 
出身地 アメリカ合衆国 イリノイ州 ロックフォード
生年月日 1980年7月23日
血液型  - 
デビュー 2002年

Michelle Williamsのオフィシャルプロフィール.

最新作『サヴァイヴァー』が既に全世界セールス800万枚を突破、名実共に世界No.1女性グループとしてポップ・シーンの頂点に立つデスティニーズ・チャイルド。2002年はメンバー3人それぞれがソロ活動を展開するということで大きな話題を呼んでいる。今回その第1弾リリースとして、一昨年2月からグループに加わった新メンバー:ミッシェル・ウィリアムスのソロ・アルバム『ハート・トゥ・ユアーズ/Heart To Yours』が登場!

敬虔なクリスチャンとして知られるデスチャは、これまでアルバムには必ずアカペラのゴスペル・ナンバーを収録、ライヴでも3人の歌声で荘厳に歌い上げるゴスペル・メドレーがハイライトとなるなど、最先端のR&Bナンバーと共に彼女達の音楽に欠かせない要素として常にゴスペル・ソウルに対してリスペクトを捧げてきた。

先日の米国同時多発テロ被害に対するベネフィット・コンサート『The Concert For New York City』、『United We Stand』に出演した際もゴスペル・メドレーを被害者のために捧げている。

中でもミッシェルは幼い頃から生まれ故郷のイリノイ州、ロックフォードの聖歌隊でゴスペルを歌っており、それがシンガーとしての自身のルーツであると公言している。今回のソロ・デビューにあたり、彼女は真っ正面からゴスペル/スピリチュアル・ソウルに取り組みアルバムを作り上げた。....

Michelle Williams Official

Michelle Williamsのcube-music.com情報。

ミシェル・ウィリアムズの音楽性からデビューまでの活動・ファン年齢層・日本での人気知名度や人気曲ランキングなど様々な情報をまとめ。

Michelle Williamsとは?

iTunes Store(Japan)

Michelle Williams - ミシェル・ウィリアムズはアメリカ合衆国 イリノイ州 ロックフォード出身の女性R&Bシンガー、シンガーソングライター。ガールズグループ「Destiny's Child - デスティニーズ・チャイルド」の元メンバー。本名はTenitra Michelle Williams。

耳に残る甲高いハスキーボイスとデジタル音を多用した独特のゴスペル・R&Bソングを中心に歌っている。世界的にデスティニーズ・チャイルドのメンバーとして有名だが、ソロとしてはそこまで成功を収めていない。音楽活動以外に、女優としても活動している。

人気代表曲

Beyonce - ビヨンセKelly Rowland - ケリー・ローランドとのコラボソング「Say Yes」、「We Break The Dawn」の人気が高い。

Michelle Williamsの音楽史

1980年にアメリカ合衆国 イリノイ州 ロックフォードに生まれる。幼少の頃から地元の協会の聖歌隊に参加しゴスペルを歌っていた。大学2年生時にプロ歌手を目指すため中退し、モニカのバックボーカルを務めた。

2000年にファラと共にガールズグループ「Destiny's Child - デスティニーズ・チャイルド」に加入する。2001年にデスティニーズ・チャイルドの活動休止し、本格的にソロ活動をスタートさせる。

2002年にリリースされたデビューアルバム「Heart to Yours」は全米ゴスペルアルバム・チャートで1位を獲得する。

2004年にリリースされた2ndアルバム「Do You Know」は全米ゴスペルアルバム・チャートで2位を獲得する。その後Destiny's Childの活動再開させたが、翌年の2005年に解散となった。