Kylie Minogue - カイリー・ミノーグ

Kylie Minogueの基本情報。

カイリー・ミノーグの所属レーベル・ブログ・YouTube・Twitterなどのオフィシャル情報や身長や出身地、画像などの情報をまとめ。

Kylie Minogueのプロフィールリスト.

音楽ジャンル Pop. Synthpop. Dance-pop
レーベル Warner Music
サイト Kylie Minogue website
サイト カイリー・ミノーグ|ワーナーミュージック・ジャパン
ブログ  - 
YouTube Kylie Minogue - YouTube
Twitter kylie minogue (@kylieminogue) | Twitter
Facebook Kylie Minogue | Facebook
Instagram Kylie Minogue (@kylieminogue) • Instagram
Wikipedia カイリー・ミノーグ - Wikipedia
身長 153cm
体重  - 
出身地 オーストラリア ビクトリア州 メルボルン
生年月日 1968年5月28日
血液型  - 
デビュー 1987年

Kylie Minogueのオフィシャルプロフィール.

1987年、19歳という若さで音楽シーンに爆発的な勢いで登場し、チャート上位の常連として数々のアワードを受賞するだけでなく、ファッション・アイコン、デザイナー、起業家、女優、慈善家としての顔を持つカイリー・ミノーグ。

1987年にリリースしたカヴァー曲「ロコモーション」がオーストラリアのシングル・チャートで7週連続1位を記録。1988年発売のデビュー・アルバム『ラッキー・ラヴ』が1位を記録。

2001年、海外での成功を手にしたカイリーは、アルバム『フィーヴァー』からのシングルを引き連れ、アメリカに渡る。シングル「熱く胸を焦がして(Can't Get You Out of My Head)」は全米シングル・チャートで7位にランクインし、シングル・アルバムともにアメリカでプラチナム・ディスクとして認定。

『フィーヴァー』からの4thシングル「カム・イントゥ・マイ・ワールド」は2009年のグラミー賞において「ベスト・ダンス・レコーディング賞」を受賞、その他4部門においてもノミネートされる快挙を成し遂げる。グラミー賞のみならず、ブリット・アワードなど、数え切れないほどの賞をアメリカに限らず世界中で受賞。

Kylie Minogue Official

Kylie Minogueのcube-music.com情報。

カイリー・ミノーグの音楽性からデビューまでの活動・ファン年齢層・日本での人気知名度や人気曲ランキングなど様々な情報をまとめ。

Kylie Minogueとは?

iTunes Store(Japan)

カイリー・ミノーグはオーストラリア ビクトリア州 メルボルン出身の女性ポップシンガー、シンガーソングライター。本名はKylie Ann Minogue - カイリー・アン・ミノーグ。妹のダニー・ミノーグも歌手。本名はカイリー・アン・ミノーグ - Kylie Ann Minogue。

デビュー当初は典型的なアイドルポップだったが、現在は最新のハウス・クラブサウンドと持ち前の甘い歌声を駆使したダンスポップシンガーとなっている。

オーストラリアを代表する女性歌手で日本を含む世界中で高い人気を誇っている。歌手デビュー以前は女優として活動していた。

人気代表曲

1987年リリースながらいまだにコマーシャルなどで使用される「I Should Be So Lucky」が彼女の代表曲。最近ではTaio Cruz - タイオ・クルーズとのコラボソング「Higher」の人気が高い。

Kylie Minogueの音楽史

1968年にオーストラリア ビクトリア州 メルボルンに生まれた。幼少時から子役としてテレビやCMに出演した。1986年にオーストラリアの人気ドラマ「ネイバーズ」に出演し、国民的な女優となる。

1987年にマッシュルームよりリリースされたカバーシングル「Locomotion - ロコモーション」で歌手デビューを果たす。同曲はオーストラリアシングル・チャートで7週連続1位を獲得。

1988年にリリースされたデビューアルバム「Kylie - カイリー」は英国アルバム・チャートで1位を獲得し、世界中で大ヒットを記録した。

その後も着実に歌手キャリアを積んでいき、2001年にリリースされた8thアルバム「Fever - フォーエバー」は全世界総セールス1000万枚を超える歴史的な大ヒットを記録する。

同アルバムの大ヒットにより2002年にイギリスのBRIT AwardsでBest International Album、Best International Femaleの2部門を受賞し、2004年にはグラミー賞最優秀ダンス・レコーディング賞を受賞した。