Esperanza Spalding - エスペランサ・スポルディング

Esperanza Spaldingの基本情報。

エスペランサ・スポルディングの所属レーベル・ブログ・YouTube・Twitterなどのオフィシャル情報や身長や出身地、画像などの情報をまとめ。

Esperanza Spaldingのプロフィールリスト.

音楽ジャンル Jazz. Neo soul
レーベル Heads Up
サイト OFFICIAL Website Esperanza Spalding
サイト Esperanza Spalding - Universal Music Japan
ブログ  - 
YouTube  - 
Twitter Esperanza Spalding (@EspeSpalding) | Twitter
Facebook Esperanza Spalding | Facebook
Instagram  - 
Wikipedia エスペランサ・スポルディング - Wikipedia
身長  - 
体重  - 
出身地 アメリカ合衆国 オレゴン州 ポートランド
生年月日 1984年10月18日
血液型  - 
デビュー 2006年

Esperanza Spaldingのオフィシャルプロフィール.

1984年オレゴン州ポートランド生まれのジャズ系ベーシスト、シンガー、作曲家。名門バークリー音楽院卒業、最年少講師でもある。(ちなみにエスペランサの前の最年少記録はパット・メセニー)

パティ・オースティン、パット・メセニー等のツアー/レコーディングにも参加し、スタンリー・クラーク、リチャード・ボナとも共演。満を辞して2008年8月にHEADS UPよりデビュー。デビュー作において、ビルボード・コンテンポラリー・ジャズ・チャートに70週以上もランクインし続ける快挙。

音楽だけではなくそのビジュアルの魅力から、ファッションブランド"バナナリバブリック"の広告塔としても活躍。ホワイトハウスでのパフォーマンスや、オバマ大統領の直々の招待で、ノルウェーのオスロで開催されたノーベル賞授賞式とノーベル平和賞コンサートでのパフォーマンスもおこなった。

小柄でキュートな容姿、大きなアフロ・ヘアに大きなウッド・ベースを弾きながら歌う姿が斬新なスタイルで話題を呼びつつも、見た目だけではない超一流のベース・テクニックと、透明感のあるボーカル、そして柔らかく舞うようなスキャットが彼女の実力を証明している。明るく陽気なキャラクターとベース・プレイヤー / シンガー・ソングライターとしての実力が、未来のJAZZ界を背負っていく逸材と言われている。

Esperanza Spalding Official

Esperanza Spaldingのcube-music.com情報。

エスペランサ・スポルディングの音楽性からデビューまでの活動・ファン年齢層・日本での人気知名度や人気曲ランキングなど様々な情報をまとめ。

Esperanza Spaldingとは?

iTunes Store(Japan)

Esperanza Spalding - エスペランサ・スポルディングはアメリカ合衆国 オレゴン州 ポートランド出身の女性ジャズシンガー、ジャズ・ベーシスト。

ナチュラルで甘い歌声とウッドベース弾き語りスタイル、アフロヘアーとスレンダーでキュートなルックス、上品でありながら自然と体に染み込む心地よいジャズソングを歌っている。

2011年にグラミー賞で最優秀新人賞を受賞したアメリカンジャズ界の若き歌姫。日本を含む世界中で愛されている。

人気代表曲

「Little Fly」最も人気知名度の高い彼女の代表曲。他には「Black Gold」の人気が高い。

Esperanza Spaldingの音楽史

1984年にアメリカ合衆国 オレゴン州 ポートランドに生まれる。幼少の頃からヴァイオリンを弾き始め、高校時代はチェロやオーボエなどを学んだ。

ベースを学ぶため16歳時に高校を中退し、ポートランド州立大学に入学。その後講師から才能を評価され、名門バークリー音楽大学へ転入する。

20歳となった2005年に飛び級で卒業し、その後史上最年少としてバークリー音楽大学の講師を務めた。2006年にデビューアルバム「Junjo」をリリース。2008年にリリースされた2ndアルバム「Esperanza」が全米ジャズアルバム・チャートで初登場3位を獲得。

2011年にグラミー賞で最優秀新人賞を受賞した。2013年にグラミー賞でベスト・ジャズ・ヴォーカル・アルバム、ベスト・インストゥルメンタル・アレンジメント・アカンパニング・ヴォーカリストを受賞。