Cyndi Lauper - シンディ・ローパー

Cyndi Lauperの基本情報。

シンディ・ローパーの所属レーベル・ブログ・YouTube・Twitterなどのオフィシャル情報や身長や出身地、画像などの情報をまとめ。

Cyndi Lauperのプロフィールリスト.

音楽ジャンル Pop. Pop rock
レーベル Portrait
サイト Cyndi Lauper - Home
サイト シンディ・ローパー | SonyMusic
ブログ  - 
YouTube CyndiLauperVEVO YouTube
Twitter Cyndi Lauper (@cyndilauper) | Twitter
Facebook Cyndi Lauper | Facebook
Instagram Cyndi Lauper (@cyndilauper) • Instagram photos and videos
Wikipedia シンディ・ローパー - Wikipedia
身長  - 
体重  - 
出身地 アメリカ合衆国 ニューヨーク クイーンズ
生年月日 1953年6月22日
血液型  - 
デビュー 1983年

Cyndi Lauperのオフィシャルプロフィール.

1953年 6 月22 日シンディ・ローパー(本名:シンシア・アン・ステファニー・ローパー・ソーントン)はニューヨーク市ブルックリンで生まれる。12歳にしてギターを弾き、歌詞を書き始める。最初に弾いた曲は『グリーンスリーヴス』。やがて音楽よりむしろ絵画に興味が走り、アート・スクールに進んで美術に熱中。

1980年マルチ楽器奏者John Turiとバンド「ブルー・エンジェル」を結成する。1980年にはセルフ・タイトルのデビュー・アルバムをリリース、収録された曲は『Maybe He’ll Know』や『I’m Gonna Be Strong』。

1983年 春、ソロ・アーティストとしてポートレート・レコーズと契約。(ソロ)デビュー・アルバム『She’s So Unusual』は年末にリリースされ、アメリカだけで450万枚、全世界で800万枚という驚異的なセールスを記録する。

また、女性アーティストとしてアルバムからトップ5シングルを4曲(『Girls Just Want To Have Fun』 『Time After Time』 『She Bop』 『All Through The Night』)も創出したのは初めてのこと。

1985年 今や歴史に残るキッズ映画の名作『グーニーズ』のテーマ・ソングを提供。テーマ曲『(The Goonies ‘R’)Good Enough[グーニーズはグッド・イナフ]』はトップ10の大ヒットとなる。....

Cyndi Lauper Official

Cyndi Lauperのcube-music.com情報。

シンディ・ローパーの音楽性からデビューまでの活動・ファン年齢層・日本での人気知名度や人気曲ランキングなど様々な情報をまとめ。

Cyndi Lauperとは?

iTunes Store(Japan)

Cyndi Lauper - シンディ・ローパーはアメリカ合衆国 ニューヨーク クイーンズ女性ポップシンガー、シンガーソングライター。本名はシンシア・アン・ステファニー・ローパー - Cynthia Ann Stephanie Lauper。

全ての曲をシンディ色に染めるオンリーワンな高音ボイス型破りな音楽性、奇抜なファッションスタイル・パフォーマンス、ソロデビューして30年を迎えた現在も世界中で愛されているアメリカを代表するアーティスト。音楽活動以外に、俳優として数多くの映画に出演している。

親日家として有名で、1990年の第41回NHK紅白歌合戦に来日して出演し、1995年の阪神・淡路大震災、2011年の東日本大震災に来日してチャリティー活動を行った。

プライベートでは1991年に俳優のデヴィット・ソーントンとの結婚を発表し、1997年に44歳にして第一子となる男児を出産した。

人気代表曲

1stソロアルバム「She's So Unusual」からのシングルカット曲で世界中で大ヒットを記録した「Girls Just Want To Have Fun」、「Time After Time」の人気が高い。

Cyndi Lauperの音楽史

1953年にアメリカ合衆国 ニューヨーク クイーンズに生まれる。12歳頃からギターを弾き、1978年にジョン・テュリとバンド「Blue Angel - ブルー・エンジェル」を結成する。

1980年に「ブルー・エンジェル」としてリリースされたアルバム「Blue Angel」でデビューしたが、その後解散となる。

1983年にアーポートレート・レコーズよりリリースされたデビューアルバム「She’s So Unusual」でソロデビューを果たし、全米アルバムチャートで初登場4位を獲得した。

後にデビューアルバム「She’s So Unusual」は全世界で1600万枚を超える大ヒットを記録する。1985年にグラミー賞で最優秀新人賞、最優秀アルバム・パッケージ賞を受賞する。

1986年にリリースされた2ndアルバム「True Colors」も全世界で大ヒットを記録。1994年に初のベストアルバム「Twelve Deadly Cyns...and Then Some」をリリースした。