Carly Rae Jepsen - カーリー・レイ・ジェプセン

Carly Rae Jepsenの基本情報。

カーリー・レイ・ジェプセンの所属レーベル・ブログ・YouTube・Twitterなどのオフィシャル情報や身長や出身地、画像などの情報をまとめ。

Carly Rae Jepsenのプロフィールリスト.

音楽ジャンル Pop. Pop rock. Country pop
レーベル Interscope
サイト Home - Carly Rae Jepsen Official Website
サイト カーリー・レイ・ジェプセン | CARLY RAE JEPSEN - UNIVERSAL MUSIC JAPAN
ブログ  - 
YouTube CarlyRaeJepsenVEVO YouTube
Twitter Carly Rae Jepsen (@carlyraejepsen) | Twitter
Facebook Carly Rae Jepsen | Facebook
Instagram Carly Rae Jepsen (@carlyraejepsen) • Instagram
Wikipedia カーリー・レイ・ジェプセン - Wikipedia
身長  - 
体重  - 
出身地 カナダ ブリティッシュコロンビア州
生年月日 1985年11月21日
血液型  - 
デビュー 2008年

Carly Rae Jepsenのオフィシャルプロフィール.

カナダはブリティッシュ・コロンビア生まれ。 2007年のカナディアン・アイドル(シーズン5)で3位になり、デビュー・アルバム『Tug of War』を発表。過去に2曲のシングル(「Tug of War」と「Bucket」)がゴールドを達成、カナダのグラミー賞に値する2010 Juno Awardで最優秀ソングライターと最優秀新人賞にノミネートされており、シングルのトータルセールスは20万以上を誇る、正真正銘のシンガー・ソングライター。(2010年にプロモーション来日を果たしたこともある。)

ツアーでカナダを周っているある日、突然かかって来た電話の向こうにはジャスティン・ビーバーの声が!ジャスティン曰く、「カナダでドライブしていたらラジオからカーリーの声を聴いて、すごく良いと思って周りに彼女の名前を教えてもらい、彼女の作品を色々調べていたら本当に才能がある子なんだってことがわかったんだ。」そして、カーリーはジャスティン・ビーバーのレーベルSchoolboy Recordsの記念すべき初のアーティストとして契約。

2,000万人以上のフォロワーがいるジャスティンが、ツイッターでカーリーの「コール・ミー・メイビー」を「「カーリー・レイ・ジェプセンの「コール・ミー・メイビー」は、僕が今まで聴いたことのある楽曲の中で、最もキャッチーな曲だ。」と紹介するや否や、またたく間に世界中に大ヒットシングルに!

Carly Rae Jepsen Official

Carly Rae Jepsenのcube-music.com情報。

カーリー・レイ・ジェプセンの音楽性からデビューまでの活動・ファン年齢層・日本での人気知名度や人気曲ランキングなど様々な情報をまとめ。

Carly Rae Jepsenとは?

iTunes Store(Japan)

Carly Rae Jepsen - カーリー・レイ・ジェプセンはカナダ ブリティッシュコロンビア州 ミッション出身の女性シンガーソングライター。

飾り気のないナチュラルな歌声と人を選ばないキャッチャーなポップソングを歌っている。2012年に最も世界で人気知名度を上げたアーティストで、日本でも例に漏れず多くのファンを獲得した。ファン層は10代・20代の若年層が中心とされる。

洋楽海外女性アーティスト2014年・2015年人気ランキング で3位にランクイン。

人気代表曲

彼女の代表曲は「Call Me Maybe - コール・ミー・メイビー」。日本でも老若男女誰も一度は耳にしたことがある。その他にはOwl City - アウル・シティーのコラボソング「Good Time」の人気が高い。

Carly Rae Jepsenの音楽史

1985年にカナダ ブリティッシュコロンビア州 ミッションに生まれる。2007年にカナダのポップアイドル・オーディション「カナディアン・アイドル」シーズン5に出場し、TOP3まで残る。2008年にFontanaよりデビューアルバム「Tug of War」をリリースした。

2010年にカナダのジュノー賞で最優秀ソングライター、最優秀新人賞にノミネートされた。2012年にリリースされたシングル「Call Me Maybe - コール・ミー・メイビー」が世界中で社会現象と言われるほどの歴史的ヒットし、続いてリリースされた2ndアルバム「Kiss」も欧米を中心に高いセールスを記録した。

その後のアメリカのグラミー賞で「Call Me Maybe - コール・ミー・メイビー」が年間最優秀楽曲、最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンスにノミネートされた。