Alesha Dixon - アリーシャ・ディクソン

Alesha Dixonの基本情報。

アリーシャ・ディクソンの所属レーベル・ブログ・YouTube・Twitterなどのオフィシャル情報や身長や出身地、画像などの情報をまとめ。

Alesha Dixonのプロフィールリスト.

音楽ジャンル R&B. Hip hop-rap. Soul. Dance-pop
レーベル Asylum
サイト Alesha Dixon - Home
サイト アリーシャ|Victor Entertainment
ブログ  - 
YouTube aleshadixonofficial YouTube
Twitter Alesha Dixon (@AleshaOfficial) | Twitter
Facebook Alesha Dixon | Facebook
Instagram Alesha Dixon (@aleshaofficial) • Instagram photos and videos
Wikipedia Alesha Dixon - Wikipedia
身長  - 
体重  - 
出身地 イギリス ウェリンガーデンシティ
生年月日 1978年10月7日
血液型  - 
デビュー 2006年

Alesha Dixonのオフィシャルプロフィール.

本名アリーシャ・ディクソン。5歳の時からタップとバレエのレッスンを受け、13歳でダンス・グループ“SUPER DANCE”に加入、イギリス国内をツアーする。ヴォーカルのスキルを磨くとともに、当時UK中を席巻していたダンス・ミュージック“2ステップ”へと接近、MCの腕を磨いていく。

1998年、ロンドンの有名なダンス・スクール“Dance Attic”でメンバーと出会い、ミスティークを結成。その後世界を席巻したUKの3人組R&Bガールズ・ユニットとして成長していく。

当時クレイグ・デイヴィッド、BBマックらの大ヒットで最も注目を集めていたUKのTELSTARレーベルと契約し、2001年にデビュー・アルバム『リッキン・オン・ボース・サイド』をリリース、シングル「ALL I WANT」は全英2位を記録するなど大ヒットを記録、「デスチャへのUKからの回答」と評されるなど、一躍トップスターの仲間入りを果たした。

2003年に2ndアルバム『アイ・キャンディー』をリリース、日本でも大ヒットし、来日ツアーも実現する。2005年に惜しまれながらも解散。ミスティーク解散直後、50万ポンド(約1億2000万円)で英ポリドールと契約、デビュー盤の制作に取り掛かる。....

Alesha Dixon Official

Alesha Dixonのcube-music.com情報。

アリーシャ・ディクソンの音楽性からデビューまでの活動・ファン年齢層・日本での人気知名度や人気曲ランキングなど様々な情報をまとめ。

Alesha Dixonとは?

iTunes Store(Japan)

Alesha Dixon - アリーシャ・ディクソンはイギリス ウェリンガーデンシティ出身の女性ソロR&Bシンガー。本名はAlesha Anjanette Dixon - アリーシャ・アンジャネット・ディクソン。

伸びやかでパワフルで歌声とラップ要素の強い独特の歌唱法、エキゾチックで妖艶なダンスパフォーマンス、R&Bとクラブミュージックを融合させたダンスポップソングを中心に歌っている。

歌手としてだけでなく、イギリスを代表する音楽賞「BRIT AWARD」などで司会業やタレント・ラジオパーソナリティなど幅広い活動をしている。

日本での人気はまあまあと言ったところで、母国イギリスでも2010年頃からそこまでのヒットを記録していない。ファン層は10代・20代の若年層が中心とされる。

人気代表曲

世界中でヒットを記録した2ndアルバム「The Alesha Show」からシングルカットされた「The Boy Does Nothing」、Jay Sean - ジェイ・ショーンとのコラボソング「Every Little Part Of Me」の人気が高い。

Alesha Dixonの音楽史

1978年にイギリス ウェリンガーデンシティで生まれ、5歳頃からタップとバレエのレッスンを受け始める。13歳時にダンスグループ「SUPER DANCE」に加入し、ツアーを周りながらボーカルを学んだ。

1998年にロンドンのダンススクール「Dance Attic」のメンバーと3人組ガールズユニット「Mis-Teeq - ミスティーク」を結成する。

2001年にMis-TeeqのメンバーとしてTELSTARよりデビューアルバム「Lickin' on Both Sides - リッキン・オン・ボース・サイド」をリリースした。

2005年にユニット「Mis-Teeq」を解散。その後ポリドールと契約しソロデビューに向けての活動をスタートさせる。2006年にポリドールよりリリースされたデビューアルバム「Fired Up」でソロデビューを果たす。

2008年にリリースされた3rdシングル「The Boy Does Nothing」がヨーロッパ全域で大ヒットし、その後リリースされた2nd「The Alesha Show」もヒットを記録した。