Aimee Mann - エイミー・マン

洋楽女性ソロシンガーエイミー・マン。

エイミー・マンとは?

Aimee Mannの情報をわかりやすくまとめ。

iTunes Store(Japan)

エイミー・マンはアメリカ合衆国 バージニア州 リッチモンド出身の女性ソロロックシンガー、シンガーソングライター。ロックバンド「'Til Tuesday - ティル・チューズデイ」の元ボーカル&ベーシスト。

暗くて冷たい耳に残る独特の歌声と呟くような歌唱法、柔らかくはあるが地がしっかりとした本格ロックサウンドが特徴。2000年にリリースされた3rdアルバム「Bachelor No.2; or the Last Remains Of Dodo」の世界的ヒットにより、日本でも知名度を上昇させ、今現在も根強い人気を誇っている。ファン層は30代・40代が中心とされる。

1960年にアメリカ合衆国ヴァージニア州リッチモンド生まれた。1978年にバークリー音楽大学に進学するが1979年に中退し、その後パンクバンド「The Young Snakes」を結成する。1982年にEP「Bark Along with The Young Snakes」をリリースしたが、程なくして解散となる。

1983年にロックバンド「'Til Tuesday」を結成した。1985年にEpicよりシングル「Voices Carry」をリリースし、同曲のプロモーションビデオが「MTV Video Music Awards」の最優秀新人賞を受賞した。1989年にバンド「'Til Tuesday」を解散した。

約3年沈黙後の1993年にイマーゴ・レコードよりリリースされたアルバム「Whatever」でソロデビューを果たす。2000年にリリースされた3rdアルバム「Bachelor No.2; or the Last Remains Of Dodo」の「Save Me」が映画「マグノリア」の主題歌に起用され同映画がベルリン国際映画祭の金熊賞を受賞した。その後同曲「Save Me」がグラミー賞2部門ノミネートされ、大ヒットを記録する。

プライベートでは、1998年に俳優ショーン・ペンの兄であるミュージシャン「マイケル・ペン」との結婚を発表した。

Aimee Mannの基本情報

エイミー・マンの出身生年月日などの基本情報欄。

歌手名
Aimee Mann - エイミー マン
音楽ジャンル
Rock. Folk
レーベル
SuperEgo
出身地
アメリカ合衆国 バージニア州 リッチモンド
生年月日
1960年9月8日
身長
 - 
体重
 - 
血液型
 - 
デビュー年
1993年

エイミー・マンの来歴

Aimee Mannのデビューから休止,アルバムCD情報などをまとめ。

1983年
バンド「'Til Tuesday - ティル チューズデイ」を結成。
1985年
1stアルバム「Voices Carry」をリリース。
1989年
バンドを解散。
1993年
1stソロアルバム「Whatever」をリリース。
1995年
2ndソロアルバム「I'm with Stupid」をリリース。
1997年
歌手のマイケル・ペンと結婚。
Aimee Mannの人気曲名曲

エイミー・マンの人気曲や名曲を独断で抜粋。

Aimee Mann - Momentum
Aimee Mann - Save me
エイミー・マンと関連性の高いアーティスト

エイミー・マンファンがチェックした似ているアーティスト一覧。