Skrillex - スクリレックス

Skrillexの基本情報。

スクリレックスの所属レーベル・ブログ・YouTube・Twitterなどのオフィシャル情報や身長や出身地、画像などの情報をまとめ。

Skrillexのプロフィールリスト.

音楽ジャンル DJ. Dubstep. House
レーベル Big Beat
サイト Official Website: Skrillex.com
サイト SKRILLEX / スクリレックス|ワーナーミュージック・ジャパン
ブログ  - 
YouTube Skrillex - YouTube
Twitter üSKRILLEXü (@Skrillex) | Twitter
Facebook Skrillex | Facebook
Instagram @skrillex • Instagram photos and videos
Wikipedia スクリレックス - Wikipedia
身長  - 
体重  - 
出身地 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス
生年月日 1988年1月15日
血液型  - 
デビュー 2010年

Skrillexのオフィシャルプロフィール.

スクリレックスことソニー・ジョン・ムーアは1988年米ロスアンジェルス出身。フロム・ファースト・トゥ・ラストというハードコア・バンドのリード・シンガーだった。そんな彼がバンドを脱退後始めたのがこのプロジェクト。

2010年6月にインディーレーベルでミニ・アルバム『My Name Is Skrillex』をリリースしただけで、スクリレックスはメジャーであるビッグ・ビート・レコーズ(アトランティック傘下)と契約し、EP『スケアリー・モンスターズ・アンド・ナイス・スプライツ』をリリース。ビートポートでリリースされた9曲入りのこのEPは、このサイトのオンライン・チャートを独占。

タイトル・トラックは、1位を獲得(ダブステップの曲が1位を獲得したのは史上初)。その他の8曲も全てトップ10入りし、数曲がダブステップ、エレクトロ・ハウス、プログレッシヴ・ハウスなどのジャンル別チャートで1位を記録した。

結果、第54回グラミー賞で、DJ初となるBest New Artistにノミネートされただけでなく、Best Dance Recording、Best Dance/Electronica Albumを含め5部門にノミネートされ、3部門を受賞!!その後リリースされたEP『バンガラング』では前年に引き続き、第55回グラミー賞のBest Dance Recording、Best Dance/Electronica Albumを含む3部門にノミネートされ、2部門を受賞した。

世界で爆発的に拡大しているEDMシーンの中で、“最もブッキングしたいDJ”と言われ“年間16億円以上を稼ぐ”、EDM界のスーパー・スターと言われている。ここ日本でも単独公演は即完し、FUJI ROCK FESTIVAL '13でホワイトステージのヘッドライナーとして登場し、雷雨の中パンパンにつまったオーディエンスを熱狂させた。....

Skrillex - Official Profile

Skrillexのcube-music.com情報。

スクリレックスの音楽性からデビューまでの活動・ファン年齢層・日本での人気知名度や人気曲ランキングなど様々な情報をまとめ。

Skrillexとは?

iTunes Store(Japan)

Skrillex - スクリレックスはアメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス出身の男性DJ、エレクトロシンガー。本名はSonny John Moore - ソニー・ジョン・ムーア。

脳内に溶け込む刺激的で攻撃性溢れる最先端のダブステップ・ハウスを奏でるアメリカを代表する若手DJの一人。

グラミー賞で2012年2013年度2年連続で3部門を受賞しているアメリカの近代音楽を代表する人物で、日本やヨーロッパでも高い人気を獲得している。

人気代表曲

自身最大のヒットシングル「Bangarang」、その他では「Rock n Roll」の人気が高い。

Skrillexの音楽史

1988年にアメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルスに生まれる。10歳頃からギターを弾き始め、2004年にバンド「From First to Last」のボーカリストとして加入。同年には1stアルバム「Dear Diary, My Teen Angst Has a Body Count」をリリースした。

2007年にバンドを脱退し、ソロアーティスト活動を開始。2010年に1stEP「My Name Is Skrillex」をリリース。翌年の2011年にリリースされた4thEP「Bangarang」が全米アルバム・チャート12位を獲得し、世界中で大ヒットとなった。

2012年2013年のグラミー賞で最優秀ダンス/エレクトロニカ・アルバム賞、最優秀ダンス・レコーディング賞、最優秀リミックス・レコーディング賞の3部門を2年連続で受賞した。