Avicii - アヴィーチー

Aviciiの基本情報。

アヴィーチーの所属レーベル・ブログ・YouTube・Twitterなどのオフィシャル情報や身長や出身地、画像などの情報をまとめ。

Aviciiのプロフィールリスト.

音楽ジャンル DJ. Electronic. Dubstep. House
レーベル UNIVERSAL MUSIC
サイト Avicii web site
サイト Avicii | アヴィーチー - UNIVERSAL MUSIC JAPAN
ブログ  - 
YouTube AviciiOfficialVEVO - YouTube
Twitter Tim Bergling (@Avicii) | Twitter
Facebook Avicii | Facebook
Instagram Avicii (@avicii) • Instagram photos and videos
Wikipedia アヴィーチー - Wikipedia
身長  - 
体重  - 
出身地 スウェーデン ストックホルム
生年月日 1989年9月8日
血液型  - 
デビュー 2008年

Aviciiのオフィシャルプロフィール.

弱冠18歳にてキャリアをスタート。独学で音楽制作を学び、2010年、同じくスウェーデン人ハウス・ミュージック・プロデューサーのジョン・ダールバックとの共作「Don't Hold Back」をリリース。その後、アヴィーチーの才能に目を付けたオランダ人DJのティエストとセバスチャン・イングロッソらとのプロジェクトでさらに知名度を上げた彼は、同年EMIから「Seek Bromance」をリリース。

これがベルギー、フランス、オランダ、イギリス、スウェーデンを含む数カ国のチャートでトップ20に入るヒット曲となったり、ナディア・アリの「Rapture」のリミックスが大きな話題を呼んだりと、彼は世界的に脚光を浴びる存在となる。

怒涛のペースで良質なトラックをリリースし続けていく中、翌2011年には、レオナ・ルイスが彼の楽曲「Fade Into Darkness」をサンプリングした「Collide」を発表し、ジャンルの壁を越えたコラボレーションが話題に。そして同年、自身のキャリアの中での名曲となる「Levels」をリリース。

間奏にエタ・ジェイムズ の「Something's Got a Hold on Me」を引用したこの曲は、世界各国でトップ10に入る爆発的ヒット・ソングとなる。恐ろしいスピードでスターダムへの階段の駆け上がっていく彼は、以降も「Silhouettes」、レニー・クラヴィッツとの共作「Superlove」、エリック・ターナーとの共作「Dancing in My Head」などクラシックを連発し、大規模なアリーナ・ツアーも敢行。

2012年12月にはこれまで幾度とライヴで演奏され、発売が待たれていた曲のヴォーカル・ヴァージョン「I Could Be The One (Avicii vs Nicky Romero)」をリリースし、UKシングル・チャートで最高1位を獲得。さらに、第54回グラミー賞では、デヴィッド・ゲッタとの楽曲「サンシャイン」が【ベスト・ダンス・レコーティング】に、そして翌年も同賞に「Levels」で2年連続ノミネートされた。....

Avicii - Official Profile

Aviciiのcube-music.com情報。

アヴィーチーの音楽性からデビューまでの活動・ファン年齢層・日本での人気知名度や人気曲ランキングなど様々な情報をまとめ。

Aviciiとは?

iTunes Store(Japan)

Avicii - アヴィーチーはスウェーデン ストックホルム出身の男性DJ、音楽プロデューサー。本名はTim Bergling - ティム・バークリング。

Leona Lewis - レオナ・ルイスLenny Kravitz - レニー・クラヴィッツDJ界きっての幅広い音楽性をもつとされるスウェーデンを代表するDJの一人。ポップ色の強いEDMは日本でも高く評価され、海外DJの中でもトップクラスの人気である。

人気代表曲

自身のシングル曲では「Levels」、「Wake Me Up」の人気が高い。

Aviciiの音楽史

1989年にスウェーデン ストックホルムに生まれる。幼少の頃からアーティストを志し、ピアノ・ギターを弾く。高校卒業後から楽曲制作など本格的にDJ活動を開始。

2008年に1stシングル「Sound of Now」をリリース。2011年にDavid Guetta - デヴィッド・ゲッタとのコラボソング「Sunshine」が世界中で大ヒットとなり、翌年の2012年のグラミー賞で「最優秀ダンス・レコーティング賞」にノミネートされた。

勢いそのままに2013年には1stアルバム「True」をリリースし、日本を含む世界中で大ヒットを記録。